受賞歴・書籍・沿革

2003年にたった4名で
小さな一歩を踏み出した
それから10年の軌跡

受賞歴

  • フローレンスの病児保育が第1回日本サービス大賞優秀賞(SPRING賞)受賞(2016年)

    様々なサービスを共通の尺度で評価し、優れたサービスを表彰する日本で初めての表彰制度「第1回日本サービス大賞」 でフローレンスの病児保育が優秀賞(SPRING賞)を受賞しました。日本最多の2万5千件以上の実績、10年間無事故運営の信頼感、100%対応など「女性が活躍できる社会環境の整備」に貢献している点を評価頂きました。

  • 日本経済新聞社「日経ソーシャルビジネスイニシアチブ大賞」受賞(2013年)

    ソーシャルビジネスを展開する組織・団体の中で、特に優れた事業や取組みを表彰する、日本経済新聞社主催「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」の第一回大賞を受賞しました。 2004年からスタートした病児保育事業、待機児童問題を解消するため2010年に立ち上げたおうち保育園事業に「社会変革への意欲を感じる」と評価頂きました。

  • ニューズウイーク日本版 「日本を救う中小企業100」に選出(2011年)

    世界各地で活躍する社会起業家100名の中で、 日本からは6名がノミネートされ、そのうちの1名として、代表の駒崎が選出されました。革新的なビジネスモデルで、社会問題の解決に取り組む姿勢が評価されての受賞です。

  • 経済産業省「ソーシャルビジネス55選」に選出(2009年)

    社会が抱えている課題をビジネスとして解決に導いていく活動のことを「ソーシャルビジネス」と呼びますが、全国でこのソーシャルビジネスに先進的に取り組まれている事業者に贈られる賞です。 経営理念と経営モデル(訪問型、共済型の病児保育モデル)の評価が受賞につながりました。

  • 『ハイ・サービス日本300選』NPO法人で全国初受賞(2008年)

    (財)社会経済生産性本部 サービス産業生産性協議会より、イノベーションや生産性向上に役立つ先進的な取り組み(ベストプラクティス)を行っている企業に贈られる賞です。 先駆的で他の企業の模範となる取組みを行うイノベイティブな企業の一つとして、NPO法人では全国初受賞。

  • Great Place to Work「働きがいのある会社」5年連続で20位以内にランクイン

    2016年は従業員100-999人部門で第13位と、多くの優良企業と並び、NPOであるフローレンスが5年連続でベストカンパニーにランクイン。 「社会を変える」という志を持ってフローレンスに集まった、様々なバックグラウンドを持つ仲間とともに、仕事に誇りとやりがいを持ちながら取組むことができる点が高く評価されました。

受賞歴詳細はこちら

2003年10月 フジタ未来経営賞を論文「日本型まちづくりの終焉」にて受賞 (駒崎・西本・木下共著)
2006年7月 日本青年会議所主催 人間力大賞グランプリ「内閣総理大臣奨励賞」受賞
2006年10月 アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(EOY Japan)セミファイナリストノミネート
2007年7月 ニューズウィーク「世界を変える社会起業家100人」にノミネート
2008年3月 「ハーバードビジネススクール クラブオブジャパン アントレプレナーオブザイヤー2008」にノミネート
2008年6月 内閣府「女性のチャレンジ支援賞」受賞
2008年9月 サービス産業生産性協議会 「ハイ・サービス日本300選」にノミネート
2008年12月 にっけい子育て支援大賞 受賞
2009年2月 経済産業省「ソーシャルビジネス55選」にノミネート
2011年12月 ニューズウイーク日本版 「日本を救う中小企業100」に選出
2012年1月 Great Place to Work 働きがいのある会社 中小企業(従業員250人以下)部門第8位
2013年1月 Great Place to Work 働きがいのある会社 中小企業(従業員250人以下)部門第12位
2013年4月 第1回日経ソーシャルイニシアチブ大賞受賞
2014年1月 Great Place to Work 働きがいのある会社(従業員 100-999人)部門第20位
2015年1月 Great Place to Work 働きがいのある会社(従業員 100-999人)部門第18位
2016年1月 Great Place to Work 働きがいのある会社(従業員 100-999人)部門第13位
2016年4月 フローレンスの病児保育、第1回日本サービス大賞優秀賞(SPRING賞)を受賞
2016年11月 フローレンスの赤ちゃん縁組事業、READYFOR OF THE YEAR2016大賞を受賞

関連書籍

代表理事 駒崎 弘樹の著書

  • 社会を変えるを仕事にする

  • 社会を変えたい人のためのソーシャルビジネス入門

  • 社会を変えるお金の使い方

  • 働き方革命

  • 2人が「最高のチーム」になる -ワーキングカップルの人生戦略-

  • 社会をちょっと変えてみた――ふつうの人が政治を動かした七つの物語

  • 世界一子どもを育てやすい国にしよう

駒崎 弘樹が翻訳・監訳した書籍

  • あなたには夢がある(翻訳)

フローレンスや駒崎 弘樹が紹介されている書籍・関連図書

  • 保育園義務教育化

  • 誰でもできるロビイング入門 社会を変える技術

  • ソーシャル・ビジネス・ケース

  • 社会不満足 ―乙武洋匡 対談

  • ハードワーク! グッドライフ!:新しい働き方に挑戦するための6つの対話

  • 初歩的な疑問から答える NPOの教科書

  • 起業のリアル

  • 静かなる革命へのブループリント この国の未来をつくる7つの対話

  • 5年後働く自分の姿が見えますか?

  • 福島第一原発観光地化計画 思想地図β vol.4-2

  • 1984 フクシマに生まれて (鼎談)

  • 彼女が会社を辞めた理由 夢を叶えた「元会社員」13人の物語

  • ひとり親家庭

  • だから日本はズレている

  • 不格好経営―チームDeNAの挑戦

  • 責任革命(解説)

  • 高等学校公民科用教科書 高校現代社会

  • 最新図説政経

沿革

2004年4月 フローレンス特定非営利活動法人内閣府認証取得
2005年4月 病児保育事業東京都中央区・江東区にて全国初の共済型・自宅訪問型の病児保育事業「フローレンスの病児保育」を開始
2007年11月 病児保育事業「寄付によるひとり親支援プラン」運用のための個人寄付会員(サポート隊員)募集開始
2009年2月 病児保育事業東京都23区全域に病児保育事業の提供エリアを拡大
2010年4月 おうち保育園事業江東区東雲(しののめ)に小規模保育所「おうち保育園」開園
2011年4月 コミュニティ創出事業アパートメンツタワー勝どきにコミュニティ創出事業「グロースリンクかちどき」オープン
2011年7月 被災地支援事業被災地からの避難家庭の支援事業「避難家庭一時保育サポート」を開始(2012年3月終了)
2011年9月 被災地支援事業被災地の中高生向け無償学習支援「希望のゼミ」を開始(2013年3月終了)
2011年9月 被災地支援事業福島の子どもたちのための屋内公園「ふくしまインドアパーク 郡山」開園(2015年3月閉園)
2012年7月 全国小規模保育協議会小規模保育を実施している団体・法人が協働し、全国小規模保育協議会を設立
2012年7月 おうち保育園事業おうち保育園をモデルとした「小規模認可保育所」が「子ども・子育て支援法」に盛り込まれ、国会通過
2012年7月 被災地支援事業「ふくしまインドアパーク 南相馬」開園(2014年3月閉園)
2012年12月 フローレンス東京都より「認定特定非営利活動法人」(認定NPO法人)取得
2013年4月 日本病児保育協会病児保育資格取得web講座「認定病児保育スペシャリスト」提供開始
2013年10月 全国小規模保育協議会特定非営利活動法人神奈川県認証取得
2014年3月 病児保育事業障害や慢性疾患がある子どもも預かり可能な、訪問看護つき「発達支援プラン」を開始
2014年9月 障害児保育事業杉並区に日本初の障害児専門の保育園「障害児保育園ヘレン」を開園
2015年2月 病児保育事業子どもが健康な時に預かる「一時保育特約」開始
2015年4月 おうち保育園事業「小規模保育所」が、子ども・子育て支援新制度により新たに区市町村の認可事業として制度化される
2015年4月 障害児保育事業日本初の障害児に特化した訪問保育事業「障害児訪問保育アニー」を開始
2015年4月 おうち保育園事業宮城県仙台市にて「おうち保育園 こうとう台」開園
2015年7月 全国医療的ケア児者支援協議会社会福祉法人むそう、NPO法人ソーシャルデベロップジャパンとともに「全国医療的ケア児者支援協議会」を発足
2015年10月 赤ちゃん縁組事業赤ちゃん縁組事業準備のためクラウドファンディング開始
2016年2月 赤ちゃん縁組事業妊娠で悩んでいる方の相談窓口「にんしんホットライン」を開始
2016年8月 赤ちゃん縁組事業一般社団法人アクロスジャパン、 一般社団法人ベビーライフ 、NPO法人環の会とともに日本こども縁組協会を設立

フローレンス 挑戦の軌跡

フローレンス 挑戦の軌跡