フローレンスの保育園物件募集

あなたの物件で、
「子どもたちの未来」を
つくりませんか?

物件募集要項はこちら

私たちの思い

障害児の母親の常勤雇用率はたった5%という現実。

障害児の母親の常勤雇用率は、健常児の母親に比べ、約7分の1。
障害がある子を預かる場所、特に医療的ケアを必要とした障害のある子の預かり先は限りなく少ない上、「保護者の就労を支える」ことを目的とした預かり先は、日本ではゼロです。

この問題の解決策として、医療的ケアと長時間保育を両立する「預け先」を創りたい。
私たちフローレンスは、日本初の「障害児保育園ヘレン」を開園することで、障害の有無にかかわらず全ての子どもが保育を受け、保護者が働くことを選択できる社会を実現していきます。
そのためには保育所を作るための物件が必要不可欠ですが、保育所に適した物件が見つからず、必要な数に対して開園が追いついていません。

20,000人以上の待機児童数。

保育園が足りない。入りたいのに入れない。仕事に復帰できない。

都市部では深刻な待機児童問題が続いており、「保育園落ちた日本死ね」など、保育園に入れない保護者からの悲痛な声が上がり続けています。
そこで私たちフローレンスは、すべての子どもたちが良質な保育を受けられる社会があたりまえになるよう、都心の空き物件を活用した「小規模保育園」および「認可保育所」を開園することで、この問題を解決し、子育てと仕事の両立が当たり前の社会を目指していきます。

しかし、保育所に適した物件が見つからず、必要な数に対して開園が追いついていません。
皆さまがお持ちの物件を保育園にすることで、この問題を一緒に解決していきませんか?
一人でも多くの子どもたちのために。一人でも多くの家族の笑顔のために。少しでもより良い未来のために。


フローレンスの強み

  • 17

    運営実績17園

    障害児保育園・小規模保育園を合わせ、現在17園を運営中、今後新たに7園の開設を予定しています。
    私たちの志は、都内全ての「障害児保育問題」・「待機児童問題」を解決することであり、今後もこれらの社会問題解決を必要とする地域に、新園の開設を行っていきます。

  • 0

    保育事故0件

    平成22年の開園から、これまでの間の保育事故は0件です。フローレンス全体でも2004年の創業以来、10年間無事故を記録しています。

    私たちは提供する保育に誇りを持ち、安心・安全な保育を心がけて運営していきます。

  • 社会問題解決

    「障害児保育園ヘレン」を1園開園することで、今まで保育園に通うことが出来なかった5人の子どもと家庭を救い、10年運営することで、今まで保育園に通うことが出来なかった50世帯が救われます。
    ヘレンは日本初の障害児保育園として国策を変えてきました。議員や多くの方からの視察を受け、実際に社会を変えた画期的な取り組みの一つです。

フローレンスの保育園

  • 小規模保育所(おうち保育園)

    定員12名~19名

    【平成22年】
    江東区に小規模認可保育所の前身となるおうち保育園しののめを開設
    以降、東京都江東区・豊島区・品川区・中野区・台東区にておうち保育園を順次開設

    【平成27年】
    小規模認可保育所に移行、宮城県仙台市に東北初のおうち保育園を開設

    【平成28年】
    杉並区におうち保育園を開設
    現在、東京都23区内に13園・宮城県仙台市内に2園を運営中

    「おうち保育園」について詳しくはこちら

  • 認可保育所(みんなのみらいをつくる保育園)

    定員30名~54名

    【平成29年】
    江東区に1園目を開設予定
    その後も開設を予定

    ※「みんなのみらいをつくる保育園」に込めた思い
    子どもたちの可能性を最大限引き出す「シチズンシップ保育」という新しい形の保育を目指し、2017年開園予定。自分のことだけでなく、思いやりをもって考えることができ、自分で考え行動できる子、言われたことをただやるのではなく、その意味を考え、楽しみながら取り組むことができる子を育む保育を目指します。

    「みんなのみらいをつくる保育園」について詳しくはこちら

  • 障害児保育園(ヘレン)

    定員5名~15名

    【平成26年】
    杉並区荻窪に日本で初めての障害児専門の保育園を開設

    【平成28年】
    豊島区巣鴨に2園目を開設
    初の小規模保育所併設型として開設

    【平成29年】
    世田谷区、江東区、渋谷区に各1園の開設を計画
    病児保育所等、複合型施設としての開設を予定

    「障害児保育園ヘレン」について詳しくはこちら

物件募集要項

面積 80m²以上
※障害児保育園ヘレン・おうち保育園80㎡以上/みんなのみらいをつくる保育園200m²以上
※規模が大きい場合は複合施設として開園検討も可能です
階数 2階以下(2階の場合は要エレベーター)
賃料 条件により異なるため応相談
エリア 障害児保育園ヘレン…首都圏
みんなのみらいをつくる保育園…豊島区・杉並区・品川区
おうち保育園…豊島区・杉並区
その他 ・新耐震基準(1981【昭和56】年以降)の建物
・緊急時の避難経路を2つ確保可能であること
・検査済証が交付されていること
・壁面に窓があり、十分な採光が得られること

物件募集に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームもしくはお電話にて気軽にご相談・お問いあわせください。

認定NPO法人 フローレンス 物件担当

相談から開園までの流れ

  • ご相談

    まずはお問いわせフォームよりお気軽にご相談

  • 内見

    ご契約に向けて条件などのお打合せを行います

  • 面談・契約

    条件のお打合せ後、契約を行ないます

  • 内装工事

    当社協力会社が実施致します

  • 見学会

    ご利用者に向けての説明を行います

  • 開園

    運営はフローレンスが責任を持って行っていきます

ここを出た子どもたちの未来を想像して:
近藤さん(ヘレンすがも・おうち保育園すがもオーナー)

うちは亡くなった父が能楽師で、お弟子さんに稽古をつけるのが仕事でした。

当時は日中でも多くの人が集まり、賑やかな環境でしたね。
父の死後、元稽古場を貸し出すにあたり、昼間人の声が聞こえた方が安全だし賑やかで良いと考え、保育園の提案を受けていたフローレンスの方々にお会いしたところ 、この人たちなら一生懸命やってくれそうな熱意と誠意を感じたのです。
印象通り、契約から開園まで、設計士さんや施工会社のスタッフたちも含めて皆さんに好感をもちました。

駒崎代表とは会ったことはないけれど、駒崎弘樹ブログを読んでいて、決して悪い人ではないな、と感じたのも一つのきっかけです。

最初は保育園開園に関して不安もありましたが、実際に開園してみると、子どもたちがまあ可愛いこと。 孫と同じで本当に可愛い。 朝、手を振ったり、植木屋の大将にも「かわいい」と言われたり、ひとりひとりの未来を想像したり。

ここを卒園した子どもたちが良い子に育って欲しい。出来る限りの支援もしたい。
今までは面倒くさかった草むしりも、子どもたちの事を思うと頑張れるようになりましたね。

よくある質問

Q

近隣とのトラブルがあった場合は?

A

内装工事着工前にフローレンスより近隣の方々へのご挨拶と説明を行います。
開園後も地域の方々との関係を大切にしながら運営をして参ります。

Q

どのくらいの期間を要しますか?

A

条件にもよりますが最短で相談から開園まで8ヶ月間程度を要します。
なお、内装工事に3ヶ月間程度の期間を要します。

Q

どのくらいの収入が見込めますか?

A

物件条件により運営する保育施設・定員が異なります。
まずはお問いわせフォームより条件をお教えください。

Q

土地だけでもよいですか?

A

土地だけの募集も行っております。
通常の保育園と障害児保育園の併設等、複合型施設の建設も計画しております。

Q

工事費用は誰が負担するのですか?

A

内装工事費用はフローレンスが全額負担致します。
外壁部分や共用部分の補修はオーナー様にご負担いただきます。 

団体概要

団体名称 特定非営利活動法人 フローレンス(認定NPO法人 フローレンス)
設立年度 特定非営利活動法人内閣府認証取得 2004年4月1日
登記完了 法人設立 2004年4月12日
認定NPO法人の取得 2012年12月7日
所代表者 代表理事:駒崎弘樹
所在地 〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-3-7 秋穂セントラルビル2F

アクセス

事業

・訪問型病児保育事業(フローレンスの病児保育)
・小規模保育事業(おうち保育園)
・障害児保育事業(障害児保育園ヘレン)
・障害児保育事業(障害児訪問保育アニー)
・コミュニティ創出事業(グロースリンクかちどき)
・働き方革命事業
・みんなで社会変革事業
・ひとり親家庭支援(寄付会員制度)事業
・赤ちゃん縁組事業

事業内容

会計報告 会計報告はこちら

物件募集に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームもしくはお電話にて気軽にご相談・お問いあわせください。

認定NPO法人 フローレンス 物件担当