• Home
  • News
  • お知らせ
  • コーポレートサイトリニューアルとこれからのフローレンス

News

お知らせ

2016/03/10

コーポレートサイトリニューアルとこれからのフローレンス

 


florence

フローレンスのコーポレートサイトを見に来てくださったみなさま

すでにご覧いただいているかと思いますが、このたび、フローレンスのコーポレートサイトをリニューアルいたしました!

実は先週からすでにサイトは新しくなっていたのですが、より見やすいサイトにするため、こまごまと調整を行っておりました。

本日、正式にリリースということで、新しいサイトや、コーポレートロゴに込めた想いについてお話させてください。

 

フローレンス新コーポレートサイトについて

これまでのコーポレートサイトは、「病児保育のフローレンス」を中心にしたデザインとコンテンツとなっていました。

しかしながら、現在、フローレンスが取り組む社会問題は病児保育だけではなく、多岐に渡ります。

フローレンス創業10周年を機に新しく定めたビジョン「みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会」の実現を目指し、サイトデザインを一新しました。

単純にトップページやウェブサイトの構成が変わったというだけではありません。いくつかポイントをご紹介します。

まず、より多くの方に情報を届けられるよう、全ページスマートフォン対応を実現しています。

また、よりわかりやすく社会問題やフローレンスのビジョン・ミッションを表現するために、「1分でわかるフローレンス」や「私たちの理念」では、アニメーションを用いたインフォグラフィックを取り入れました。

PCのブラウザでご覧いただくと、より視覚的に理解できるようになっています。

さらに、より「共感できる組織」になり、多くの方々にフローレンスの「クルー」(同じ船に乗る仲間)になっていただくために、「フローレンスに共感した仲間たち」というページを設けました。

現場の保育スタッフから経理や人事といったバックオフィススタッフまで、たくさんのスタッフの写真とコメントを載せています。それぞれがどんな想いをもってフローレンスで働いているのか、ひとりひとり紹介し、より「顔の見える組織」を目指しています。

ぜひこの機会に、コーポレートサイトを隅から隅までじっくりご覧ください!

 

コーポレートロゴリニューアル

logo

2004年の法人設立から11年。私たちは次の10年に向けて、「フローレンスは社会の中でどんな存在でありたいか?」 ということを改めて考えました。

フローレンスの事業は、病児保育問題を解決するための訪問型病児保育から始まりました。

たくさんの親子の声を聞くなかで、待機児童問題、障害児保育問題といった問題に直面し、それらの問題に悩む家庭を助けるために、新たな事業を作り出してきました。

ひとつひとつの事業は、規模が小さくても、私たちの生み出した問題への解が、政治や行政への働きかけによって全国に広がり、より多くの親子の笑顔が救われる。それはとても素敵なことです。

ソーシャルイノベーションと言えば聞こえはいいですが、新しい問題に向き合うこと、その解を生み出すこと、そしてそれを社会に広げることはどれも決して簡単なことではありません。壁にぶち当たり、泥にまみれ、どちらに進めばいいかわからないようなこともたくさんあります。

だけど、目指すビジョンのため、親子の笑顔のため、決して怯まず、諦めずに、一歩ずつ、これからも、道なき道を進んでいきたい。

それが私たちがたどり着いた、「これからの10年」のフローレンスの姿であり、新しいロゴには、その想いと覚悟が込められています。

ロゴとともに、「フローレンスってどんな存在なの?」ということを一言で表すフレーズとして、「新しいあたりまえを、すべての親子に。」というタグラインも新しく生まれました。ビジョンとこのタグラインを表した動画もぜひご覧ください。

「新しいあたりまえを、すべての親子に。」認定NPO法人フローレンス

 

「社会を変える」情報発信サイトを目指して

これまで、フローレンスからのお知らせや、「働き方革命ブログ」としてお届けしていた記事は、一覧で見たり、検索もできる「フローレンスNEWSとして刷新しています。

これからのNEWSの役割は大きく3つです。

 

1.社会問題に声をあげ、広く伝えること

親子の笑顔を妨げる社会問題のなかには、当事者になってみて初めてその重さがわかるようなものも少なくありません。接点がなければ苦しむ人たちに気づかず通り過ぎてしまう、そんな問題も数多くあります。

声を上げ、伝え、広めることで、見知らぬ誰かの問題なのではなく、社会全体の問題であるという意識を高めて、さらには、その問題を解決するために奔走する人々がいることを発信し、社会にムーブメントを広げていく。そんなウェブサイトを目指します。

 

2.フローレンスを応援してくれる方を増やすこと

これまでもフローレンスは、多くの方々にサポートしていただきながら、社会問題に立ち向かってきました。

これから私たちが目の前に立ちふさがるさまざまな問題を解決するためにも、この記事を読んでいる「あなた」の助けがきっと必要になります。それは、多くの親子を助けるためにフローレンスのスタッフとして働いてくださる方、寄付を通じて活動を支援してくださる方、そしてフローレンスの活動を社会にシェアしてくださる方などさまざまです。

そんな、フローレンスの「クルー」を増やしていくための情報発信をこれまでと同様に行っていきます。

 

3.半径5メートルから社会を変えること

「働き方革命ブログ」を中心とした、多様で働きがいのある組織作りの実践とその発信は、今後も積極的に続けていきます。読んだ人に「これを実践すれば、自分の周りも変えられるかも」と思ってもらい、半径5メートルからのアクションを生み出すことが、その目指すところです。

またこれまではフローレンス社内の事例紹介が多かったですが、今後はコンテンツをパワーアップさせ、フローレンス外の働き方革命も積極的に紹介していきたいと考えています。

この3つを軸に、「フローレンスと一緒になら、社会は変えられるんじゃないか?」と思ってもらえるようなコンテンツをどんどん作っていきますので、どうぞご期待ください!

これからもフローレンスをどうぞよろしくお願いします。

一緒に、社会を変えていきましょう。

 florence_member

フローレンス WEBチーム

フローレンス ニュース編集部

書いた人:橋本 吉央