News

メディア・イベント

2016/10/31

共に社会を変える仲間として~2017年度新卒スタッフ 内定式を開催しました!~

  


naiteishiki

こんにちは!働き方革命事業部の磯田です。

先日、2017年度新卒スタッフの内定式を開催しました!

フローレンスでは、2014年から保育スタッフ、2015年から事務局スタッフと保育スタッフの採用を行っています。
※2017年4月入社の新卒保育スタッフへの応募はこちらから。

今回の内定式では、2017年度に入社するスタッフの内定証書授与などを行いました。

内定式1

前列の7名が内定者です。式が始まる前は、少し緊張した面持ちでした。
緊張が伝わり、司会の私も背筋がピンと伸びました。

開会の挨拶から始まり、内定者それぞれに自己紹介をしてもらいました。
フローレンスへの入社を決めた理由を話してくれた方が多かったのですが、内定者のみなさんの
「子どもたちを笑顔にしたい!」
「いろんな家族のために、社会を変えたい!」
という強い思いが伝わり、聴いているスタッフたちは、思わず「おお~~」と声を漏らしていました。
私自身も、家族にまつわる社会問題を解決したいと思い入社を決めたので、同じ想いを持つ仲間が増えることがとても嬉しかったです。

内定式3

皆さんの素敵な挨拶のあとは、代表の駒崎と人事マネージャーの斉藤からメッセージを贈りました。

内定式の直前まで、駒崎は視察のため、オランダに行っていました。
4歳からシチズンシップを教える、オランダの小学校視察記 | 駒崎弘樹公式サイト

オランダの保育を実際にみて感じたこと、そしてこれから日本でやらなければならないこと、どんな社会にしていきたいか…などの熱いメッセージを、内定者は、頷きながらじっくりと聴いていました。

斉藤からは、フローレンススタッフの行動指針であるフローレンスWAYについての想いをお話しました。
「変革者たれ」というWAYが一番好きだと語る斉藤。内定者の皆さんがフローレンスに入社し、社会を変える変革者になっていく未来が想像でき、ますます内定者の入社が待ち遠しくなりました。

2人の話に、内定者の皆さんは真剣な表情で聞き入っていました。

内定式12

そのあとは、内定証書の授与を行いました。

内定式8

閉会の挨拶が終わり、参加者でフローレンスWAY体操をしました!

フローレンスWAY体操とは、フローレンスの行動指針であるフローレンスWAYを日々の仕事への姿勢・行動に浸透させるために実行した施策の一つです。
入社する前ではありますが、同期としてチームワークを築いてほしいという想いもあり、事務局スタッフの内定者にWAY体操のお手本動画をリニューアルしてもらいました。
内定者が一体となってひとつのものを作り上げる、最初の共同作業です。

社内のスタッフは、新しい動画をとても楽しみにしており、みんなでワイワイ、笑顔で体操していました!

内定式13

内定式が終わったあとは歓迎ランチです。
オフィス近くのレストランで、内定者の皆さんの趣味について聞いたり、駒崎のバースデー企画の話をしたりと、大変盛り上がりました。

内定式は終了しましたが、これから入社までの期間に、フローレンスの新年会に招待したり、全社会議に参加してもらったりなどを予定しています。

私たち働き方革命事業部の人事チームは、こういった行事を通して、フローレンスがどういう組織なのか、どんな人が働いているのかを知ってもらい、内定者の入社への不安を少しでも軽減してもらいたいと思っています。
また、どんな想いを持ってフローレンスへの入社を決めたのか、どんな人柄なのかを、より詳しく知ることができるというのも、内定者をイベントに招待する理由のひとつです。

私自身、入社して半年しか経っていませんが、新たな新卒スタッフを迎える時期になったのか…と、時の流れの早さに驚いています。
4月から、新しいスタッフと「いろんな家族の笑顔があふれる社会」にしていく為に共に走ることができるのが、今からとても楽しみです!

◎2017年春入社、新卒保育スタッフの応募はこちらから。すべての子ども達と、家族の笑顔を、私たちと一緒につくっていきましょう! 皆さまのご応募をぜひお待ちしています。

「小規模保育・病児、障害児保育」のフローレンス新卒採用|2017

書いた人:磯田 樹里