• Home
  • News
  • お知らせ
  • 【寄付者の皆さまご注意!】クレジットカードでの2016年のご寄付の締め切りは「今」。

News

お知らせ

2016/10/18

【寄付者の皆さまご注意!】クレジットカードでの2016年のご寄付の締め切りは「今」。


creditcardいらすと

本日は、2017年確定申告で『寄付金控除をご検討のみなさま』にお知らせです。
認定NPO法人フローレンスへのご寄付は、確定申告により、寄付金の最大約50%が戻ってくる寄付金控除を受けることができます。

詳細はこちらをご確認ください→
http://florence.or.jp/donate/deduction/

次回、2017年確定申告での、寄付金控除の対象となるのは、
2016年1月~2016年12月にフローレンスが受け取ったご寄付です。(※過去5年まで遡って申請が可能です)

「クレジットカードでのご寄付の場合は、タイミングにご注意!」

2016年寄付金控除の対象となる寄付日

VISA、MASTERの場合・・・・10月31日までの寄付申し込み

JCB、AMEXの場合・・・・11月15日までの寄付申し込み

クレジットカードのご寄付は、クレジットカード決済代行会社から、フローレンスへ入金された日(=入金日)となります。VISAカードで10月31日にご寄付いただいた場合、12月20日がフローレンスへの入金日(=寄付日)JCBで11月15日にご寄付いただいた場合、12月15日がフローレンスへの入金日となります。

寄付金控除スケジュール

「銀行振込の場合は、入金日にタイムラグはありません」

銀行振り込みでご寄付の場合:年内の大手都市銀行の最終営業日は12月30日(金)15:00が多いようです。
最終日は窓口は混雑が予想されます。12月29日(木)までには、お手配をお願い申し上げます。
銀行の営業日については、各銀行にご確認ください。

※以上、2016年寄付金控除を受けたい方へのメッセージとご寄付の期日になります。
ご寄付はいつでもありがたくお受けいたしております。


いただいたご寄付は、障害児保育問題、病児保育ひとり親支援、赤ちゃん縁組事業などに使われます。
フローレンスでは、これからも日本の未来を担う子どもたちが、あたりまえに保育を受けることができ、保護者が働くことを選択できる社会を目指し、事業を通して社会課題を解決してまいります。また、時代が変わり子どもを取り巻く制度の変更が必要であれば、制度変更のための活動も行ってまいります。

障害がある子どもを育てるご家庭、病児保育のご利用を待つひとり親家庭の中には、まだまだ支援を必要としている方々がいらっしゃいます。寄付金控除を利用して、みなさんの温かいお気持ちとご支援をフローレンスのそれぞれの事業へ寄付による未来への投資をしていただけませんでしょうか?

寄付金控除を賢く使って、親子の笑顔をさまたげる社会問題解決のため、ご支援よろしくお願い申し上げます。

マンスリーサポーターへのご寄付はこちら→
http://florence.or.jp/lp/monthly/

ひとり親家庭支援へのご寄付はこちら→
http://florence.or.jp/lp/support-single/

書いた人:大西 愛