• Home
  • News
  • アクション最前線
  • ひとり親家庭の子どもたち230人にサンタからのメッセージ~寄付会員のボランティアを実施しました~

News

アクション最前線

2016/12/26

ひとり親家庭の子どもたち230人にサンタからのメッセージ~寄付会員のボランティアを実施しました~

  


寄付会員ボランティア

子育てや仕事、すべてを一人で担うために負担の大きいひとり親家庭。例えば子どもが熱を出せば、ひとり親家庭は共働き家庭のように「両親が交代で会社を休む」といった対処ができず、自分が休むしかありません。休みが続けば、仕事を失う可能性もあります。経済的にも厳しいひとり親家庭にとって、病児保育の必要性はより深刻です。

フローレンスではそんなひとり親家庭に向けて、寄付を原資に低価格で病児保育を提供しています。現在約230名のひとり親家庭のお子さんの病児保育をご寄付により支えていただいています。そんな中、去る11月の土曜日に、支援するひとり親家庭の子どもたち全員に手書きのクリスマスカードをお送りする、寄付会員によるクリスマスカード作成ボランティアを実施しました。

当日は、ひとり親家庭を継続的にご寄付で支えてくださる寄付会員「ひとり親家庭支援サポート隊員さん」「マンスリーサポーターさん」が参加されました。また、ひとり親家庭に訪問し、病気のお子さんを親御さんに代わって保育するフローレンスの病児保育スタッフや事務局スタッフも参加し、総勢20名で約230名のお子さんにクリスマスカードを組み立て、手書きのお手紙をお送りしました。

早速届いた手紙を受け取った親御さんからは、以下のお礼のメッセージをいただきました。

1歳児の母

この度は、心温まるクリスマスカードを頂き、大変ありがとうございます。子どもはまだ1歳ですので、わかっていないところが多いですが、私にとっては日々の仕事と子育てへの労いのお言葉を頂き、本当に嬉しかったです。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

5歳児の母
ステキなクリスマスカードをありがとうございました!!息子がとても喜んでおります♡ありがとうございます。

そして、手紙を受け取った子どもたちからもお返事が届きました!2016-12-25 (1)

2016-12-25

フローレンスの寄付会員ボランティアは、以下の目的で実施しています。

■寄付会員の皆さまに支援先のことをより深く知っていただく機会として。

■ご寄付以外のフローレンスの活動への参加の選択肢の1つとして。(寄付以外にボランティアしたいというお声を多くいただいております。)

■フローレンス社内の様子を知っていただくため。

■寄付会員さん同士の交流の場として。

フローレンスの寄付会員ボランティアは、継続的なご支援をいただくひとり親家庭支援サポート隊員、マンスリーサポーターの皆さんの特典となっております。

ひとり親家庭支援へのご寄付はこちら→ どんな境遇の子どもでも笑顔で暮らせるように「ひとり親家庭支援」

病児保育ひとり親プランの詳細はこちら→寄付によるひとり親支援プラン

昨年まで、この季節のボランティアとしては、ひとり親家庭約15家庭を寄付会員やスタッフが扮したサンタクロースが訪問する「サンタプロジェクト」を開催していました。しかし、支援するひとり親家庭が増え、より多くの子どもたちに夢を届けるため、今年から、支援先すべてのひとり親家庭の子どもたちへ、サンタクロースからの手書きのクリスマスカードを送ることになりました。

子どもたちが、そして今ひとりで子育てを頑張っている親御さんが、自分の子どもの健やかな成長を見守っている大人が他にいるということを実感し、未来に夢や希望を持って、毎日を過ごしていくことにつながれば、これほど嬉しいことはありません。

子どもたちも、大人も、Merry Christmas!!

ボランティアにご協力いただいた、寄付会員の皆さん、本当にありがとうございました。

1126クリスマスカードボランティア午前の部

書いた人:大西 愛



活動を支援する