• Home
  • News
  • お知らせ
  • 大学生ボランティアも参加!クリスマス会を開催しました!【障害児訪問保育アニー】

News

お知らせ

2016/12/27

大学生ボランティアも参加!クリスマス会を開催しました!【障害児訪問保育アニー】

 


annie_xmas

皆さん、クリスマスはどのように過ごされましたか?
小さいお子さんのいるお家では、保育園や幼稚園のクリスマス会を楽しんだりしたのではないでしょうか。

障害のあるお子さんを訪問してマンツーマンで自宅保育する、障害児訪問保育アニー。普段は各自の自宅で保育を受けるアニーの子ども達ですが、お誕生会や夏祭りなどイベントがある際には、フローレンスの飯田橋本部にみんなで集まりにぎやかなひと時を過ごします。たくさんのお友達に会えるこうしたイベントは、アニーの子ども達とっては何よりも嬉しい時間。そして親御さんにとっても他のご家族と交流し、ほっと一息つける機会となるようです。

アニーの夏祭りの様子はこちら!

中でもクリスマスは子ども達がとても楽しみにしているイベントのひとつ。今年は、お預かりしているお子さんとご家族、担当保育スタッフやフローレンス飯田橋本部スタッフだけでなく、大学生ボランティアの皆さんも参加して、12月22日にクリスマス会を開催しました!
今回はその様子をご紹介します。

クリスマス会は、大学生ボランティアの皆さんによるお楽しみステージから始まりました。

「あわてんぼうのサンタクロース」を踊りつきで歌ってくれたあとは、

あわてんぼうのサンタクロース

ペープサート(紙人形劇)で「サンタクロースの5人兄弟」という楽しいお話をしてくれました。

ペープサート

子ども達は、初めて会う大学生のお姉さんたちの出し物に、笑ったり、じっくり見入ったり。お父さん、お母さんと一緒に、楽しんでいました。

子ども達

その後は、サプライズでサンタクロースが登場!

サンタ登場

サンタクロースに抱っこしてもらったり、みんなで「赤鼻のトナカイ」を歌ったりと、にぎやかに過ごしました。

たのしいひととき

最後は、サンタを囲んでみんなで集合写真を撮りました。

集合写真

集合写真に子ども達の笑顔を引き出すため、思いおもいに声をかけ、気をひく保育スタッフ


自宅訪問保育という形式でお子さんをお預かりするアニーでは、利用者の方とフローレンスのスタッフ、あるいは利用者さん同士の交流の場がとても大切です。

フローレンスではこれからも、安全安心な保育の提供とともに、イベントなどを通じたコミュニケーションの場も定期的に設け、信頼できる保育サービスとしてアニーを運営していきます!

■障害児訪問保育アニーについてもっと詳しく知りたい方はこちら

預け先のなかった重度障害児の保育を可能に!日本初の「障害児訪問保育アニー」が1周年を迎えました!
日本初の「障害児訪問保育アニー」は、みなさまからの温かいご支援によって無事に一周年を迎えることができました。アニーは2015年4月に2つの自治体において3名の利用者からスタートしま...

アニーでは保育スタッフの募集も行っています。ひとりひとりのお子さんに寄り添い、成長のサポートをしたい!という方はぜひご応募ください。

採用情報 | 障害児向け自宅でのマンツーマン保育「障害児訪問保育アニー」

スマイル

書いた人:橋本 吉央