• Home
  • News
  • お知らせ
  • 「子どもが病気の時に頼れる人がいない」働く親御さん必見!フローレンスの病児保育【入会受付について】

News

お知らせ

2017/01/19

「子どもが病気の時に頼れる人がいない」働く親御さん必見!フローレンスの病児保育【入会受付について】


byo_logo

働く親御さんにご好評をいただいているフローレンスの病児保育

春の新生活に向けて、お問い合わせを多数いただいておりますため新規入会受付をご案内します。

申込みはこちら

「祖父母や身内が遠方で、病気の子の世話を頼めない」

「看護休暇の残りが少ない」

「夫婦どちらが休むかで険悪なムードに」

働く親御さんは、お子さんの健康管理にも気が抜けませんよね。

でも、お子さんの病気は成長するために必要な「糧」です。

お子さんが病気の時は、病児保育のプロにおまかせ下さい。

私達は病児保育を通じて、働く親御さんが一番大変な時期に寄り添います。

_MG_6441 (1)

フローレンスの病児保育の特長

フローレンスでは病児保育スタッフである【こどもレスキュー隊員】がご自宅でマンツーマンでお子さんをお預かりしますので、お子さんは慣れた環境でゆっくりと静養することができます。

お熱の上昇や症状変化は親御さんへ適宜ご報告し、必要であれば【こどもレスキュー隊員】がお子さんを病院へお連れします。

メールでの定時報告は、職場にいながらお子さんの様子がわかり「安心して仕事ができる」と好評です。

シート3圧縮済

お子さんをお預かりする【こどもレスキュー隊員】は40時間の座学研修と現場研修を受講し卒業テストに合格した精鋭ばかり。病児保育のプロとしてお子さんの症状変化を見逃しません。また病児保育ならではの「お薬研修」「幼児の発達と遊び研修」「アレルギー研修」「事例共有」など、様々なプログラムを通してお子さんのを安心安全にお預かりするだけでなく、病気のお子さんが少しでも楽しく過ごせるように努めています。

研修風景_圧縮済

研修3

フローレンスでは麻疹(はしか)以外の全ての疾病・病状でお預かりができ、マンツーマン保育なので他のお子さんからの二次感染の心配もありません。

誠子さん_圧縮なしOK

引継風景_圧縮済

フローレンスの病児保育お申込みはこちら

フローレンスのミッションは「親子の笑顔をさまたげる社会問題の解決」。

働く親御さんや子どもたちにとって、病児保育が当然のインフラになり社会全体で子育てを行う

未来を目指して活動しています。

ともにこの社会問題の解決を進めるクルー(仲間)となる、新しい会員さんの入会をお待ちしています!