• Home
  • News
  • アクション最前線
  • 新生活準備はチャリティしながら!アナタの読み終わった本やお買い物が、ひとり親家庭や障害児家庭を支えます

News

アクション最前線

2017/03/02

新生活準備はチャリティしながら!アナタの読み終わった本やお買い物が、ひとり親家庭や障害児家庭を支えます

 


WN170228

卒業や入学・入社などでお引っ越しや新生活が始まる人が増える春。

そんな今だからこそ、できる寄付の方法があるのを知っていますか?

新生活の準備で、断捨離やお買い物をするなら、フローレンスに寄付しながら、はいかがでしょうか!

 
■不要になった本やDVDを箱に詰めるだけでひとり親を支援!
 ~チャリボン:寄付金額10%アップキャンペーン中~

039

チャリボンでは、不要になった本やDVDを送るだけで、フローレンスのひとり親支援に寄付ができます。
ひとり親家庭とは、母親か父親がひとりで子育てと仕事を担っている家庭のこと。一般家庭に比べ、ひとり親家庭では子どもが病気の時に「仕事を休む」ことが死活問題となります。フローレンスはそうしたひとり親家庭に「病児保育サービス」を低価格で提供していますが、このサービスを支えているのが皆様からの「寄付」なのです。

なんと、170冊集まれば、ひとり親家庭へ病児保育ひと月分!
3月1日~4月30日の間は、春のキャンペーンで買取金額10%アップになります。

<寄付の方法は簡単!>

1. 古本を段ボールや紙袋にまとめる 
 ※5冊以上のお申し込みで送料無料となります。CD・DVDの同梱も可。
2. ウェブか電話でお申込み
 https://www.charibon.jp/partner/florence/
3. ご希望の日時に集荷にきてくれます。伝票の用意も必要なし!

簡単に寄付ができて、お部屋も気分もスッキリ。
引越し前の断捨離にはぜひご活用ください!

▼読み終わった本、DVDの寄付はこちらから
 https://www.charibon.jp/partner/florence/

 
■ファッションアイテムでひとり親と障害児保育を支援!
 ~FASHION CHARITY PROJECT(FCP)~

ff9fff41d674f1e9c63690487e6bb127_s

FASHION CHARITY PROJECTでは、不要となったファッションアイテム(洋服、バッグ、シューズ等)を寄付し、寄付されたアイテムが購入されると、フローレンスのひとり親支援または障害児保育に寄付ができます。
フローレンスの障害児保育への寄付は主に園の開設費用に使われます。たくさんの親子が障害児保育園ヘレンの新園開設や障害児訪問保育アニーのサービス拡大を待っています。

お気に入りのブランド品、もう使わないけど捨てるのは忍びない……と、眠っている洋服やバッグ等がある方は、ぜひ「断舎離するならチャリティへ」を合言葉に、ファッションアイテムでの寄付をご利用ください!

▼不要になったファッションアイテムの寄付はこちらから
 (ひとり親支援)http://www.waja.co.jp/fcp/npo/activity/4.html
 (障害児保育支援)http://www.waja.co.jp/fcp/npo/activity/12.html

 
■新生活準備のお買い物は楽天で!
 ~スマホでできる支援 gooddo~

「gooddo」とは、無料でNPOを簡単に支援できる、社会貢献を身近にするプラットフォームです。

gooddoのフローレンスページに掲載の「楽天のボタン」をクリックしてお買い物をすると、購入額の0.5%~がフローレンスに寄付されます。
WN170228-2

新生活に向けて、ベッドやテーブルなどの家具を買う時、冷蔵庫や洗濯機などの電化製品を買う時、カーテンやタオルなどのファブリックを買う時、ぜひこちらのページでボタンをポチっとしてから楽天でお買い物をしてください!

▼楽天でのお買い物はこちらから
 http://gooddo.jp/gd/group/florence/

 
※チャリボン、FASHION CHARITY PROJECTの取り組みは、どちらも寄附金控除の対象となります。

なお、チャリボン、FASHION CHARITY PROJECT以外にも、スーパーのレジで、ソフトバンクの携帯電話で、Tポイントで、アイスクリームで、ギフトで……など様々な支援方法があります。ぜひあなたにあった支援の形を探してみてください。

書いた人:新海 舞