• Home
  • News
  • 特別養子縁組
  • 【4/17~4/23】話題のチャリティブランドJAMMINさんの新作Tシャツいよいよ発売開始!

News

特別養子縁組

2017/04/17

【4/17~4/23】話題のチャリティブランドJAMMINさんの新作Tシャツいよいよ発売開始!

   


WN170404-2

JAMMINさんのTシャツ、制作現場を直撃してみました!

 みなさんは、京都のファッションブランドJAMMINをご存知でしょうか?

JAMMINは「ファッションを楽しみながら、少しでも社会問題に関心が持てること」をコンセプトに、毎週週替りでNPO/NGOの事業ミッションからイメージしたファッションアイテムを制作し、販売している話題のブランドです。 

すべての商品が1アイテムごとに700円のチャリティとして、団体に寄付されるという仕組みをさらりとファッション事業に取り入れたスーパーかっこいいデザイン集団、それがJAMMINさんなのです!

とにかく、NPOとかチャリティとか言うと「まじめくさい」。Tシャツとかキーホルダーとか作ってみるんだけど自分たちで作ったデザインだとイマイチ…NPOあるあるです。そこに、スタイリッシュなアプローチで切り込んでくれたJAMMINさんのファッションアイテム、どれもこれもハズレなしなんです。しかも1枚1枚手作り!

こちらは、休日に偶然京都で自身の企画するランニングイベントの予定があったフローレンスのスタッフ二河が、JAMMINさんの工房に立ち寄った様子です。↓↓↓

niko1フローレンスポロシャツを着てくれたJAMMIN高橋さんと、JAMMINさん制作の新作Tシャツを着た二河

printこんな風に一枚一枚プリントしているんですね!

IMG_4182

niko2フローレンスポロシャツもJAMMINデザインに仕上がりました!

世界には本当にたくさんの社会問題があり、それを解決するために日々働いているのが行政であったり、私たちNPOだったり、民間の企業だったりしますが、しかし、そうした組織に属していなくても、誰もが「もっとよい社会にしたい!」という想いを持って生活しているはずです。
 「ボランティアに参加したり、寄付会員になったりするほどではないけど、何か参加してみたい!」あるいは、「ファッションが入口なら気軽に興味を持ちやすい!」という皆さんはぜひこの機会に販売サイトを覗いてみて下さいね。

販売サイトURL http://jammin.co.jp/shop/

今回は、フローレンスの「赤ちゃん縁組事業」からデザイン着想 

JAMMINさんのサイトでフローレンス赤ちゃん縁組事業部スタッフにインタビューしてくださった内容はこちら! 

デザインについて

様々な種類の動物たちが、ポツンと置かれた卵を見守りながら話し合いをしています。EMBRACING CHILDREN FOR WHO THEY ARE「子どものありのままを抱きしめる」という言葉に、様々な人(社会)が子どもを一人一人真剣に見守る社会になって欲しいとの願いを込めています。

170417-ITEM00

色はホワイト/ブラック/ネイビー/ダークレッド/マスタード/ライトブルーほかトートバッグやワンポイントデザインタイプを発売。価格は3,400円~となります。WN170404-2

jamminbag

jamminT

WN170404-4

◆JAMMINさんのHPはこちらから。
http://jammin.co.jp/

赤ちゃんを暖かく迎え育てたいと希望する夫婦を募集しています
家族をつくる一つの道として「特別養子縁組」を考えてみませんか。「特別養子縁組」とは、何らかの事情で生みの親が育てることができない子どもを、育ての親に託す制度です。子どもと育ての親は...
「わたしは養子を愛せるか?」”特別養子縁組”について聞いてきた
子どもを産みたくても産めない人がいる。長年の不妊治療で精根尽き果てている人がいる。わたしがそんな事情を自分ごととしてはじめて捉えたのは、婦人科で心ない医者に「産めないかもよ」と、根...

書いた人:岡水 恵弥