• Home
  • News
  • お知らせ
  • 迫る「養子縁組あっせん法」施行。新ルールは、子どもたちの命を本当に救うのか?

News

お知らせ

2017/07/25

迫る「養子縁組あっせん法」施行。新ルールは、子どもたちの命を本当に救うのか?

 


V74A9608L.JPG のコピー

子ども達の命と生活を救う、特別養子縁組

この特別養子縁組を推進するために、いわゆる養子縁組あっせん法が昨年12月に成立しました。
その養子縁組あっせん法施行が来年4月と決まり、その財源を決める概算要求は8月末と間近に迫っています。

しかし、本法律の柱の一つである、民間養子縁組あっせん団体への支援、すなわち補助に関しては、いまだに十分な議論がなされていません。
このまま事業者へのヒアリングや、意見を言う場のないまま、補助単価や重要な省令が決まっていってしまうのでしょうか。

フローレンスが参加する日本こども縁組協会は、こうした状況の中、緊急シンポジウムを開き、厚生労働省や養子縁組あっせん法成立に関わった議員のみなさんをお呼びし、忌憚なくディスカッションを行なって参りたいと思います。

養子縁組支援事業者の皆さん、また児童養護に関心のあるメディアの皆さん、ぜひお越しいただけましたら幸いです。


<シンポジウム概要>
日時:8月7日(月) 16時〜17時半
場所:衆議院第2議員会館第1会議室
司会:アクロスジャパン 代表 小川多鶴
コーディネーター:認定NPO法人フローレンス 代表理事 駒崎弘樹
登壇者:木村弥生 議員・田嶋要 議員・山本かなえ議員(元厚労副大臣)・成松 厚労省家庭福祉課長
参加費:無料
申込みフォーム:こちらのフォームよりお申し込みください
問い合わせ先:
日本こども縁組協会 事務局フローレンス内
TEL:0120-188-608
MAIL:baby-info@florence.or.jp


■特別養子縁組とは?子ども縁組協会とは?という方はこちらをご参照ください

迫る「養子縁組あっせん法」施行。新ルールは、子どもたちの命を本当に救うのか?
子ども達の命と生活を救う、特別養子縁組。この特別養子縁組を推進するために、いわゆる養子縁組あっせん法が昨年12月に成立しました。 その養子縁組あっせん法施行が来年4月と決まり、その...
「日本こども縁組協会」設立 厚生労働省にて記者会見しました
日本で2週間に1人、生まれたばかりの赤ちゃんが実の親の遺棄等によって命を落としている現実をご存知ですか。「予期せぬ妊娠」「望まない妊娠」によって、出産しても育てることのできない事情...