• Home
  • News
  • アクション最前線
  • 日本の押入れ資産は15兆円、断捨離するならチャリティへ!衣替えで不要になったファッションアイテムで寄付をしよう

News

アクション最前線

2017/09/26

日本の押入れ資産は15兆円、断捨離するならチャリティへ!衣替えで不要になったファッションアイテムで寄付をしよう

  


cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s

衣替えで断捨離したお洋服、あなたは捨てますか?

秋の衣替えの季節ですね。

お気に入りのブランド品、もう使わないけど捨てるのは忍びない……と迷っている洋服やバッグ等がある方は、ぜひ「断舎離するならチャリティへ」を合言葉に、ファッションアイテムでの寄付をご利用ください!

FASHION CHARITY PROJECTでは、不要となったファッションアイテム(洋服、バッグ、シューズ等)を寄付し、寄付されたアイテムが購入されると、フローレンスのひとり親支援または障害児保育に寄付ができます。
フローレンスの障害児保育への寄付は主に園の開設費用に使われます。たくさんの親子が障害児保育園ヘレンの新園開設や障害児訪問保育アニーのサービス拡大を待っています。

 
今までいただいたご寄付は500件以上!

FASHION CHARITY PROJECT(FCP)は、9月26日に3周年を迎えます。

3年前のサービス開始からご支援いただいているフローレンスのひとり親支援では、のべ400件以上の申込をいただき、600万円を超えるご寄付をいただきました。

また、昨年よりご支援を始めていただいた障害児保育では、のべ80件以上の申込をいただき、50万円を超えるご寄付をいただきました。

ファッションアイテムを通じてフローレンスをご支援いただいたみなさま、ありがとうございます。

 
FASHION CHARITY PROJECTの3周年キャンペーンが行われます!

3周年を迎えるFCPでは2つのキャンペーンが行われます。
通常よりもプラスアルファの支援ができるこの機会、ぜひご活用ください。

1. サンキュー(¥390)寄付キャンペーン
開催期間:2017年9月13日(水)ー2017年10月13日(水)(寄付商品必着)
ファッションアイテムの寄付1回につき、FCPから¥390をプラスで寄付します。

2. 3周年記念セール
開催期間:2017年9月26日(火)ー2017年9月28日(木)
寄付商品全品にクーポン30%円をつけたセールを実施します。

FASHION CHARITY PROJECTのディレクター土持様からのメッセージ

FASHION CHARITY PROJECTディレクター土持様からいただいた、4周年へ向けたメッセージを一部ご紹介します。

こんにちは。

FASHION CHARITY PROJECTディレクターの土持と申します。

皆様にご利用いただき、この度3周年を迎えることができました。
日々、感謝の想いでいっぱいです。本当にありがとうございます。

4年目を迎えるFCPの合言葉は
『1つ買ったら、1つ寄付』。

日本の押入れ資産は15兆円と言われています。
そのうち中古市場に出回るのは4000億円、たったの2.6%です。
14兆円以上が、出番もなく押入れに眠っている状態です。

一方、日本では年間115万トンの衣料品の生産に対し、60万トンの衣類が捨てられているといわれています。
例えその衣類が10円/1kg程度の価値であっても、年間60億円に相当します。

FASHION CHARITY PROJECTは、サステナブル(持続可能)なチャリティとともに、サステナブルなファッションのサイクルを実現したいと考えています。

本当に好きなものを厳選して購入し、想いのこもったアイテムとのお別れはFCPで。
ものは本当に欲しい人のところに、お金は本当に必要とされているところへ届けます。

『1つ買ったら、1つ寄付』

人生を豊かにするライフサイクルを日本に広めるべく、そして大きなインパクトを出せるように精進して参ります。

引き続きのご高配をお願い申し上げます。

株式会社waja
FASHION CHARITY PROJECT
ディレクター/准認定ファンドレイザー
土持 梨奈

「もったいない」を支援に変えて、フローレンスの応援をよろしくお願いします!

ひとり親家庭の子どもを支援する!

「障害児の母親95%が働けない」を救う!

※FASHION CHARITY PROJECTの取り組みは、寄附金控除の対象となります。

▼ファッション以外にも、読み終わった本でのご寄付やマンスリーサポーターとしてのご支援も引き続きお待ちしております。

読み終わった本で寄付をする

寄付で障害児保育を支援する

寄付でひとり親家庭を応援する