もっと子どもたちによりそいたい!
安全の保育を保育スタッフとともに作る看護師を求めています!

日勤、土日休み、夜勤なし、オンコールなしで、昼間に安定した働き方ができます
週4正社員・時短勤務・パート勤務など働き方を選ぶことができます
・保育の現場の中に溶け込んで、子どもたち1人ひとりの成長に関わることができます

「看護師お仕事説明会」に参加してみませんか?

保育を支える看護のお仕事を詳しくお伝えしています。
生活に合わせて、 正社員・パートから働き方を選べます。

日程は下記のとおりです。

開催日時 場所
9月24日(日)10時~ 障害児保育園ヘレン荻窪
10月13日(金)15時~ 飯田橋オフィス
10月22日(日)14時~ 飯田橋オフィス
11月6日(月)15時~ 飯田橋オフィス

フローレンスでは、20名以上の看護師が「障害児保育」「病児保育」を支えています。
小児経験がなくても応募可能です。

障害児保育園ヘレンの保育の様子を見学することができます。
(※開催日程によります)

応募から内定まで最短2週間です。
まずはお気軽にご相談ください。

フローレンス看護師のお仕事紹介

病児保育

病児保育では、病気のお子さんを保護者に代わって、保育スタッフがお子さんの自宅で保育をしています。看護師は、保育スタッフからの病児の体調変化の相談に応じたり、お子さんの状態によっては、訪問看護を行うことで病児保育を支えています。

詳しく見る

障害児保育園
ヘレン

ヘレンは、中度・重度の障害がある未就学児を長時間預かる施設です。医療的ケアが必要なお子さんもお預かりしています。看護師が子どもたちの医療的ケアを行い、健康面をサポートすることで、障害児の集団保育を安心・安全に行っています。

詳しく見る

障害児訪問保育
アニー

アニーでは、中度・重度の障害がある未就学児の自宅に保育スタッフが訪問し、終日保育を行っています。看護師は保育中の時間に訪問看護を行います。訪問看護では、健康チェック、保育スタッフが行う医療的ケアの指導などを行っています。

詳しく見る

募集要項

給与

▼正社員:
月給26~27.5万円(週4日勤務の場合は20.8万~22万円)(職務手当、経験者加算含む)
小児病棟、重心児施設、保育園、小児訪看ステーション等の 勤務経験年数および保有資格などの条件により経験者加算として1万~1.5万円加わります。
加算要件を満たさない方は、月給26万円となります。
加算要件の詳細は採用担当に確認ください。

▼非常勤社員:
時給:1,800円

応募資格

<障害児保育園ヘレン、障害児訪問保育アニー、病児保育>
・看護師、准看護師、保健師、助産師資格のいずれかの資格をお持ちの方
・医療的なケア(吸引、注入)の経験がある方
・喫煙習慣のない方
・【尚可】小児科勤務経験
*未経験の方や経験の浅い方も手厚く研修しますので、ご安心ください。

<マーガレットこどもクリニック> 2017年10月開院の小児外来・病児保育室
・正看護師
・クリニック経験1年以上もしくは臨床経験1年以上
・喫煙習慣のない方
・【尚可】小児病棟勤務経験、保育園勤務経験

勤務地

障害児保育園ヘレン(荻窪・西巣鴨・経堂・東雲のいずれか)、他は飯田橋オフィス及び利用者宅
マーガレットこどもクリニック(※2017年10月渋谷区代々木、初台駅から徒歩7分に開院予定)

勤務日・勤務時間

▼正社員:
<障害児保育園ヘレン、障害児訪問保育アニー>
平日週5日(週4日勤務も可)
7:30~19:00のうち8時間(夜勤はありません)
<マーガレットこどもクリニック>
平日週5日 8:00~18:30の間でシフト勤務(夜勤はありません)

▼非常勤社員:
<障害児保育園ヘレン勤務>
平日週2日~、1日2時間以上
勤務時間 ①朝番(8:00~10:00) ②夕番(15:00~18:30)のうちいずれか
※その日の担当業務によって勤務時間が変動します。
※所属部署によって、勤務時間を固定とすることも可能です。
<マーガレットこどもクリニック>
月~土のうち週2日~(応相談)、平日 【朝番】8:00~11:30 【中番】11:30~15:00 / 土曜 9:00~13:00

仕事内容

▼障害児保育園ヘレン
在園児の医療的ケアと健康管理、送迎バスの乗車、看護に関する記録の作成、保護者との関わり、保育参加等

▼障害児訪問保育アニー
担当児の医療的ケアと健康管理、保育スタッフの医療的ケア指導、整容(爪切り、入浴等)、看護に関する記録の作成、保護者との関わり、保育参加等

▼病児保育
病児保育中の保育スタッフの電話でのサポート、フローレンスの関連団体が運営する往診事業でのドクターとの連携、訪問看護、保育スタッフの研修企画・講師等。病児保育を担当していただく場合あり。

▼マーガレットこどもクリニック ※2017年10月渋谷区代々木、初台駅から徒歩7分に開院予定
・クリニックの小児外来(診療補助)
・診療補助のマニュアル作成
・病児保育室の病状相談(専任の保育スタッフが常駐)
・病児保育室の管理・運営(感染対策、保育スタッフへの病状に関する看護指導、お子さんの見守り)
・感染マニュアル、隔離基準作成

福利厚生

交通費全額支給、社会保険完備(正社員のみ)、昇給:あり(年1回)、病児保育サービス割引制度あり、住宅手当(10,000円/月、条件有)、引越し準備金(上限10万円/条件有)、ひとり親手当(5,000円/月、条件有)、看護休暇、介護休暇(条件有)
※入社後に試用期間終了後から有給休暇10日が付与されます。看護師業務も複数人でシェアすることで、休みが取りやすい環境を整えています

求める人物(こんな方歓迎!)

・子ども一人ひとりにより深く向き合える看護をしたい方
・0から1を生み出すチャレンジ気質のある方
・子どもや保護者、施設スタッフなど相手の立場に立って物事が考えられる方

応募方法

応募フォームより入力ください。
書類審査・面接(1~2回)を行います。
入社希望日はご相談ください。

<正社員>


お仕事内容(例)
8:00~10:00
障害児保育園ヘレン
送迎添乗・引き継ぎ


10:00~17:00
障害児訪問保育アニー
訪問看護1~2軒


お仕事内容詳しくはこちら
正社員応募

<パートタイム>


お仕事内容(例)
16:30~18:30
障害児保育園ヘレン
送迎添乗・引き継ぎ
パートタイム応募

Q&A

Q1.小児の看護経験がありませんが、応募可能ですか?

A1.可能です。障害児保育は、小児看護の経験があれば尚可ですが、フローレンスで看護師として働きながら小児看護の経験を積んで、障害児保育に携わることができます。

Q2.子育て中で、8時間勤務が難しいのですが・・

A2.子育てや介護等の理由で、1日8時間勤務が難しい場合は、業務内容によってですが時短勤務や非常勤で勤務しているスタッフもいます。

Q3残業はどれくらいありますか?

A3.配属部署によって異なりますが、月0時間~10時間程度となっています。超過勤務となる理由としては打ち合わせや緊急時の対応等です。

Q4.ヘレンやアニーでは、どのような障害がある子どもを預かっているのですか?

A4.ヘレン、アニーで共通しているのは、中度~重度の障害がある子どもです。具体的には、13トリソミーやダウン症、肢体不自由などの障害があります。ヘレン、アニーでの違いは、ヘレンでは気管切開をしているお子さんを預かっていますが、アニーでは預かっていません。私たちは呼吸に関する医療的ケアは、命に直結していると考え、慎重に判断した結果、常時看護師がいないアニーでは「気管切開」のお子さんは預からないとしました。ヘレンでは子どもが在園している時間は常時看護師がおりますので、気管切開しているお子さんも預かっています。

Q5.賞与はありますか

A5.年2回。業績に応じての支給になります。これまでの実績としては1ヶ月程度です。

Q6.保育や子どもとの関わりはどんなですか。

A6.配属部署、仕事によって異なりますが、障害児保育園ヘレンや障害児訪問保育アニーでは、保育活動への参加、保育スタッフの保育補助もあるので動きやすい服装で子どもと接します。子ども一人ひとりの成長を保育スタッフと同じ場で見守ります。 例えばヘレンでは毎日の保育活動を安全かつ楽しく行えるように決まった時間に医療的ケアを行うのではなく、保育活動の状況や計画に応じてケアを行います。

Q7.どんな活動をしていますか

A7.平日のお仕事説明会では、障害児保育園ヘレンでの活動を一部ですが見学いただけます。 見学の中で看護師の動き方、活動内容を知ることができます。 また障害児訪問保育アニーの訪問看護の様子も解説つきで動画放映します。 ぜひ一度実際を知るためにご参加ください。お申込みは[こちら]から。

Q8.入社したらどんな研修を行いますか。また小児未経験やブランクありのスタッフにはどういったサポートがありますか

A8.入社時の研修としては保育を知っていただくための座学研修や保育園での実習などで子どもたちが集団で過ごすといったことがどのようなことなのかを知る研修を通し、看護師としてどのように保育に入っていくのがよいかを考えていただきます。医療についての研修は配属後に必要に応じて、配属園の子どもたちの障害理解や疾患理解をしていただくなどで受けていただくようにしています。

メッセージ

「チームフローレンス」で最高のパフォーマンスを。

看護師チームリーダーの森山と申します。看護師は新規事業に関わることが多いため、保育や看護だけでなく、課題を見つけて自ら創り出す姿勢も求められます。変わること・変えていくことに主体的に関わっていける看護師がフローレンスでは求められていると感じます。また、最高のパフォーマンスを出すためには、多様な職種のスタッフの強みを生かしながら、足りない部分を補いあってチームで進んでいくことが何より大切なことだと思います。

子どもと家族の笑顔を原動力に。

フローレンスで働いていると、常に社会問題を解決していくプロセスを生で感じることができます。その分、事業の動きは激しいですが、より良い未来へ進んでいく感覚は他の仕事では味わえなかったことです。自分が直接関わっていなくても、他の部署で大きな前進があった時にはみんなで大喜びをします。そんな時は「ああ、フローレンスっていいなあ」と素直に思えます。これからも、関わるお子さんと親御さんに喜ばれる仕事をし、それによる喜びや感動を原動力により良い未来を創っていきたいと思います。一緒に、社会を変える力になりませんか?

説明会に参加する
" " " "