フローレンスに共感した仲間たち

働き方革命事業部
人事担当

野口 智代

前職:保育園運営会社 人事

野口 智代(働き方革命事業部 人事担当)
Q

なぜフローレンスに来たのですか?

A

私がいつか子育てをする時に保育園に預けられず「仕事と両立できないのは困る!」と思ったのが保育業界に興味を持った初めてのきっかけです。

前職では主に、保育園開園のための保育士採用業務をしていました。

前職の仕事も「待機児童問題解決への力の一つになっている」という気持ちがありましたが、フローレンスの「全ての家族が笑顔で過ごせる社会」を目指し、様々な分野(病児保育問題・障害児問題・虐待問題等)の解決に向かって進んでる姿に共感し入社を決めました。

Q

フローレンスではどんな仕事をしていますか?

A

労務業務(社会保険手続き・産育休対応等)や採用業務(主に事務局スタッフ)、おうち保育園事業部の人事面でのフォローをしています。

Q

フローレンスでの「やりがい」は何ですか?

A

フローレンスは変化の多い組織です! 私の入社後に作られた制度は「同性婚・事実婚を結婚として認める」「育児休業期間を最大お子さんが2歳まで延長」「新人事制度導入」等 多様です。

そのため、「どうすれば利用しやすい制度になるのか? スタッフが理解してもらえる制度になるのか?」を人事チームで検討し、時には対象者にヒアリングをし実情に合わせて制度を導入しています。

その結果、スタッフがさらに活躍している様子を聞いたり、制度を利用し働きやすい職場になったと言われるとやりがいを感じます。

また、経営陣との距離が近いので組織が変わるスピードを直接感じられます。ついて行くので精一杯になる時もありますが・・・(笑)そのぐらい風通しの良い組織だなと思っています。

一覧へ戻る