フローレンスに共感した仲間たち

小規模保育事業部
おうち保育園 おおいまち園職員

大澤 麻美

前職:幼稚園教諭、幼児教室インストラクター

大澤 麻美(小規模保育事業部 おうち保育園 おおいまち園職員)
Q

なぜフローレンスに来たのですか?

A

卒業してから、幼稚園で働き始めましたが人数も行事も多く、私の力では足りないかもとの思いから、幼児教室のインストラクターに転職しました。

そこは多くても1クラス7名程。子どもたちと楽しく接する事が出来、笑顔もたくさん見られ楽しく働く事が出来ました!

そこで、教室という短い時間ではなく、もっと長くしっかりと子どもに多く関わりたいと痛感し、フローレンスの「少人数のあったか保育」が魅力のおうち保育園に応募させて頂きました。

Q

フローレンスではどんな仕事をしていますか?

A

子ども1人1人に寄り添った保育をするよう心がけています。子ども達が毎日笑顔で元気に登園出来るような環境作り、また保護者の方が安心して預けられる環境作りを目指しています。

遊びに誘われたら、一緒に心から楽しみ、全力で遊んでいます!

生活面では、衣服の着脱やトイレトレーニング、挨拶などにも取り組むようにしています。

Q

フローレンスでの「やりがい」は何ですか?

A

先生同士が、子ども1人1人の成長に合わせ話し合い、より良い保育となるよう考えています。

みんなで考えた事を実践し、子どもの笑顔や保護者の方の笑顔が見られた時は、とても嬉しいです!

自分だけではなく、支えてくれる人・協力してくれる人がいるという事はとても良い事ですし、自分のやりがいや成長にも繋がっている気がします。

また、子ども達が名前を呼んでくれると嬉しくなります!

一覧へ戻る