News

メディア・イベント

2016/02/25

【WEB】タウンニュース横須賀版 駒崎が登壇したパネルディスカッションの様子が掲載されました

  


A000533726_01

2月6日(土)横須賀市で開催された交流会「住むまち横須賀の魅力をワイワイ語ろう」の様子が、タウンニュース横須賀版に掲載されました。
横須賀市の定住促進政策の一環で、まずは市民の目線から街の姿を見つめなおし、思いを共有していこうという催しで、駒崎は横須賀市こども政策アドバイザーとして、本イベントに参加いたしました。

HPはこちらから。

20160212yokosuka-thumb-700x385-3736

****以下、記事より抜粋****
「住みよさ」共有、市外に発信 市長と専門家交え意見交換

市長の現状報告に、市のこども政策アドバイザーの2人も、専門家の見地で答えた。病児・小規模保育施設を運営する駒崎弘樹さん(NPO法人フローレンス)は、「子どもや子育てに振り分けられる予算は、高齢者に比べて驚くほど少ない。だからこそ行政の旗振りは大事」と話し、市の政策には一定の評価。しかし、中央駅前の児童図書館を例に挙げ「存在を活かしきれていない」と指摘した。

駒崎さんは「市民の力が未来を作っていくもの。できることは?という眼差しを持ち続けてほしい」と話していた。




フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube