• Home
  • News
  • メディア・イベント
  • 12/2(日)・1/20(日)・2/2(土)  全3回 オランダ発の「ピースフルスクールプログラム」研修開催! フローレンス森永・成川が講師を務めます

News

メディア・イベント

2018/11/20

12/2(日)・1/20(日)・2/2(土)  全3回 オランダ発の「ピースフルスクールプログラム」研修開催! フローレンス森永・成川が講師を務めます

   


DSCN1511_edit-1120x840

皆さんは、オランダ発祥の幼児教育プログラム『ピースルフルスクールプログラム』をご存知でしょうか。

オランダは「世界一子どもが幸せな国」とも評されますが、1990年頃は教育現場ではいじめや問題行動が多発している国でした。国として、この課題を解決するために開発されたのがピースフルスクールプログラムです。

プログラムの目標は、5つあります。

 1. 建設的に議論して意思決定をする

 2. コンフリクト(対立)を自分で解決する

 3. 社会の一員としての責任感を持つ

 4. 他者を思いやり、多様性を尊重する

 5. 社会における自分の役割を知る

子ども同士で問題解決をするように促したり、自由に自分を表現できるような保育を実現したい、シチズンシップを育みたいーーそんな思いから、フローレンスの「みんなのみらいをつくる保育園」でも導入しています。

この5つの目標は、今年度から日本の幼稚園や保育園で導入された、幼稚園教育要領内の「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」の内容と重なる部分もあります。

ぜひ保育の現場で働く方々や、親御さんたちに知ってほしいこのプログラム。

12月に、一般財団法人クマヒラセキュリティ財団さんが、ピースルフルスクールプログラムの研修会を開催してくれることになり、フローレンスのスタッフも、講師として参加することになりました。

hoikujukuâ_- (1)

講師は、フローレンスで、保育スーパーバイザーとして保育スタッフの研修も行っている森永紗希子。

57db8df93ef63fcd4307f7cf_member06_4

そして、実際にピースフルスクールプログラムを実施しているみんなのみらいをつくる保育園園長の成川宏子です。

一般財団法人クマヒラセキュリティ財団さんは、これまでもピースフルスクールプログラムの研修会を行い、子どもたちだけでなく、教える人にも大きな変化をもたらしていると話しています。

「自分の感情を知り、人に伝え、コントロールすることや、他の人の気持ちを知り気持ちに沿うことを教えるうちに、先生自身も自分の感情に気づくようになった」

「子どもを見る視点や、子どもに対応する選択肢が増え、余裕を持って保育ができるようになった」

などの声が寄せられているそうです。ぜひ一緒に、ピースフルスクールプログラムを学んでみませんか?

研修は、基礎編、体験編、実践編の全3回で構成されています。

ぜひ、たくさんのご参加をお待ちしております。

日時などの詳細・お申込みはこちら! → http://ptix.at/dU8K9E


フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube