• Home
  • News
  • アクション最前線
  • 文京区こども宅食、2019年最初の配送を実施。要望が高かった調理済み食品や日用品で新学期を応援!

News

アクション最前線

2019/03/27

文京区こども宅食、2019年最初の配送を実施。要望が高かった調理済み食品や日用品で新学期を応援!

   


IMG_7727_min

今年も春がきましたね。

卒業、入学、進級、入社、転勤、お引越し…など、1年で一番、そわそわドキドキする季節。

皆さんは、今年はどんな春をお過ごしでしょうか?

フローレンスをはじめとするNPOと文京区が取り組む「こども宅食」では、2月中旬から末までに、2019年1回目のご家庭への配送を行いました。

こども宅食(東京都文京区)とは

o_c4fb3d216a7b87bc07ecd6a49387cf20493cd907

こども宅食は、経済的に厳しいご家庭に、食品を届ける事業です。文京区と6つの民間団体が協働して運営しています。

2017年10月に150世帯に対して事業を開始。2018年度は570世帯に、2ヶ月に1回ご自宅に食品を届けてきました。

こども宅食は、食品の配送が一番の目的ではありません。

食品の配送を定期的に行うことで、ご家庭を見守り、いち早く困りごとをすくいあげ、必要なサポートにつないでいくことを大切にしています。

今回お届けしたものは、どのようなものだったのか。

早速、紹介していきましょう!

IMG_7680_min

  • お米…配送に欠かせない、需要ナンバー1。

  • お味噌…子どもの健康に欠かせない、お味噌汁作りに。

  • 乾麺/パスタソースセット…忙しい日の、頼れる味方!

  • インスタントスープ…小腹が空いたときにも、大活躍。

  • 調理済み食品類…あと1品!という時に。

  • 小麦粉等…お好み焼き作りは、休みの日のお楽しみイベントにも。

  • お菓子類…ほっと一息、リラックスタイムに。お友達との会話も弾む♪

前回のアンケートで、要望が高かった調理済み食品も、配送することが出来ました。

ご利用家庭からは、ありがたい提案や、嬉しいコメントが届きました。

いつも沢山の品物を届けて下さり本当にありがとうございます。 とても助かっております。

今回は日用品なども入っていて嬉しく思います。

お好み焼き粉と、揚げ玉と、お好みソースが入っていて、これはお好み焼きを作りましょうという感じが、微笑ましかったです。

鉛筆や消しゴム、ノートなど入っていると一段と喜ぶと思います。もちろん、今のままで充分有難いのですが(^-^)

年度の始まりは、子ども達にとっては新しい1年の始まり。保育園に通いはじめる子も、小学校や中学校に入学する子も、進級でクラス替えがある子もいるでしょう。

4月から始まる、こども達と親御さんの新しい1年を支え続けられるよう、これからも応援をよろしくお願いします。

文京区での「こども宅食」のモデルづくりへの応援はこちら

「こども宅食」の全国展開の応援はこちら


フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube