• Home
  • News
  • メディア・イベント
  • 【5/11】フローレンスも参加する、がんの治療研究応援プロジェクト「delete C」先行プレミアム体験会が開催!

News

メディア・イベント

2019/05/09

【5/11】フローレンスも参加する、がんの治療研究応援プロジェクト「delete C」先行プレミアム体験会が開催!

   


deleteC NEWS

「がん」を治せる病気に。その未来を一日でも早く手繰り寄せるプロジェクト「delete C」

今年2月にスタートした「delete C」は、「1つでも治療の選択肢を増やしたい」「少しでも早くがんの治療を受けられるようにしたい」という想いから立ち上がった、がんの治療研究を応援するプロジェクトです。

応援の仕組みはとてもシンプル。
プロジェクトの主旨に賛同した企業・団体がCancer (がん)の頭文字である「C」を消したり、deleteCの名を冠する商品・サービスを提供。それらを個人が購入・利用すると、売り上げの一部ががんの治療研究のために寄付されます。

5月11日(土)東京渋谷で、「#deleteCをやってみた」と題し、この仕組みを体験することができる“先行プレミアム体験会”が開催されます。

当日は、プロジェクトに参加する企業の商品を買ったり、参加企業によるトークセッションを聞くことができます。ご興味がある方は、どなたでも参加できます。

参加をご希望の方はこちらから

フローレンスもこのプロジェクトに共感し、ロゴから「C」を消して参加します。

商品の提供はありませんが、体験会では代表駒崎の応援コメントを紹介していただき、広報が参加してSNSでイベント報告します!

私たちフローレンスも、これまで「病気になっても仕事を諦めず、何にでも挑戦できる社会にしたい」という思いで活動をしてきました。今回「delete C」の思いとフローレンスの思いが通じるものがあると感じ、プロジェクトに参加することにしました。

フローレンスにも、がんに限らず、不妊治療や透析治療など、様々な治療をしながら働くスタッフがいます。そんなスタッフが、治療をしながら働き続けられるよう、昨年「安心ストック休暇制度」がスタートしました。

また、代表駒崎は、がん罹患者が治療をしながらいきいきと働くことができる職場や社会を実現するために立ち上げた「がんアライ部」の発起人の一人でもあります。

医療が進歩する中、様々な病気と付き合いながら生きていく機会が今後も増えていきます。全ての人たちが、ライフステージに合わせて柔軟に働き方を選択できるよう、私たちは社員の多様な生き方・働き方を応援する組織を目指します。

<「deleteC先行プレミアム体験会」概要>

【日時】   2019年5月11日(土)13:30~17:00(受付開始13:00)

【開催場所】 「100BANCH」3F LOFT

       (〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目27-1)

【入場券】  (一般)¥3,000 / (学生)¥2,000

【参加方法】https://deletec0511.peatix.com/view      

Peatixでの事前登録がない場合は、会場で参加費のお支払いとご記帳で参加できます。お気軽にご参加下さい!

書いた人:石垣藍子


フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube