News

アクション最前線

2019/06/04

先着順!東京マラソン2020チャリティ アクティブチャリティランナー受付中!

    


WN190413-3

アクティブチャリティランナー絶賛受付中!

国内最大のマラソンイベントといえば、東京マラソン。
昨年度の大会に続き、フローレンスは東京マラソン2020チャリティの寄付先団体に選ばれました。

この大会では、 各人が選んだ団体に寄付を行い東京マラソン2020に参加することができるチャリティランナーがあります。

個人チャリティランナーは7月から先着順で受付が始まりますが、ただいま受け付けているアクティブチャリティランナーは、フローレンスに直接20万円以上の寄付をすることで団体の持つ出走枠を獲得することができます。

「アクティブチャリティ」は寄付先事業を行う寄付先団体が、独自のプロモーションやランナー向けプログラムによって、主体的に寄付を呼びかける取り組みです。

皆さんからのご参加・応募をお待ちしております!【先着順】

参加ご希望の方はこちら

フローレンスのチャリティランナープログラム

フローレンスのチャリティランナーになった方には、フローレンス独自の寄付者プログラムを提供いたします。

前回大会では、大会当日の保育サービスやホスピタリティエリアの提供、託児付きランイベント、アスリートによる交流イベント、フローレンスオリジナルノベルティのプレゼントなどを行いました。

今大会でも同様のプログラムの提供を予定しています。

保育のプロによる託児サービスの提供は、保育事業者であるフローレンスならでは。

ぜひ、フローレンスのアクティブチャリティランナーをご検討お願いします!

フローレンスのアクティブチャリティランナーの申し込みはこちら

image1

障害児保育問題を解決したい

フローレンスは、「障害(医療的ケア)があることを理由に保育が受けられない子どもを、まずは東京でゼロにしたい」という目標を掲げ、障害児保育問題の解決を目指し活動しています。

障害(医療的ケア)を理由に、保育が受けられない子どもたち。

24時間自宅での介護のため職を失う親御さんたち。

障害児に8時間の保育を提供する日本初の事業、「障害児保育園ヘレン」「障害児訪問保育アニー」を待っているご家族がたくさんいます。

障害児保育園ヘレン https://helen-hoiku.jp/

障害児訪問保育アニー https://annie-hoiku.jp/

東京マラソン2020チャリティを通じて皆さまから支援いただく寄付金は、東京23区の障害児保育を希望するすべての家庭に保育の受け皿を提供するため、障害児保育園ヘレンの新設、および障害児訪問保育アニーのサービス拡充のため大切に使わせていただきます。

東京の街を走って、ともにいろんな家族の笑顔があふれる社会を目指しましょう!

東京マラソン2020チャリティ
アクティブチャリティ参加ご希望の方はこちら


フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube