• Home
  • News
  • 採用情報
  • 【障害児訪問保育アニー】 気になる!”入社後の研修”と”業界最高水準の給与”をご紹介

News

採用情報

2020/02/05

【障害児訪問保育アニー】 気になる!”入社後の研修”と”業界最高水準の給与”をご紹介

  


アニー記事画像

障害児訪問保育アニーは、障害や慢性疾患のあるお子さんのご自宅に伺い、マンツーマンで保育をします。

アニーの事業は日本初の取り組みですので、保育スタッフの多くは「障害児」を「マンツーマンで保育」した実務経験はほとんどなく、障害児者施設での経験や一般的な保育園での保育経験を活かしてアニーの保育をしています。

今回は、”アニー保育に興味はあるけど未経験” のみなさんも気になる「入社後研修の内容給与」についてご紹介します!

入社後の研修内容

アニー保育スタッフは、お子さんとそのご家族を「保育」を通じて支援しています。

アニーの保育を待っているご家庭はまだまだたくさんいらっしゃいます。とはいえ、障害や医療的ケアのあるお子さんと1対1で、かつお子さんのご自宅で保育という保育の特性上、毎日いろいろな工夫やチームワークが必要な仕事です。

フローレンスは、お子さんを安全安心にお預かりするために、保育スタッフの研修などによって保育の質を向上させる取り組みを継続的に行っています。

アニー保育スタッフ独自(※)の入社後の具体的な研修はこちらです。
※アニー保育スタッフ独自の研修以外に、全スタッフ共通の入社時研修もご用意しております。

・フローレンスが運営する保育園での乳児保育研修

・居宅訪問を理解・実践するための病児保育研修

・複数の障害児と関わる障害児保育園ヘレンでの研修

・痰の吸引や経管栄養を学び実践するための第三号研修

などを、新入スタッフのこれまでの経験に応じて丁寧に実施しています。また担任として勤務してからも、定期的な面談制度を通じてスタッフ一人ひとりの目標や課題に寄り添い支援することで、スタッフ個人の成長をサポートします。

気になる給与は?

一人でも多くのお子さん、親御さんに保育の光を届けるために。

日々、お子さんとご家庭を支える保育を行っているアニー保育スタッフは、これまでの保育・療育等の実務経験を最大限活かしていただくために。

障害児とそのご家族に寄り添い、質の高い障害児保育を提供するということはとても大事なことですが、私たちは、それだけでなく、保育現場で働くスタッフの働きがいも向上させていかなければいけないと考えています。

そのため、アニー保育スタッフは業界最高水準の給与を設定しております。

具体的な給与ベースとしては、療育・保育・小児介護経験のいずれかの実務経験7年以上、保育士資格ありの場合で、29万円となりました。年収ベースでは約400万円(昨年度実績)となります。

(ご参考)

同実務経験5年以上、保育士資格ありの場合:247,000円

同実務経験10年以上、保育士資格ありの場合:296,000円

厚生労働省の賃金構造基本統計調査によれば、2016年の医療・福祉職の平均年収は292万円ほど。平均の金額なので単純には比較できませんが、アニー保育スタッフの給与は福祉職・保育職の中でも最高水準になります。


◆アニー保育スタッフの具体的な採用条件は以下のとおりです。

【応募資格】

(1)下記①~③のいずれか1つを満たしている方

①保育の実務経験3年以上

②未就学児の介護・療育の実務経験3年以上

③子育て経験5年以上

※保育士資格、ホームヘルパー2級、児童指導員のいずれかの資格をお持ちの方は歓迎

(2)必須条件

喫煙習慣のない方 

【勤務形態】

正社員

【勤務時間】

月曜日~金曜日/8:00~18:00のうち8時間

※担当するお子さんによって勤務時間が変わります

【給与】

29万円(「実務経験7年、保育士資格手当あり、担任手当あり」の場合)

【賞与】

会社の業績に応じて支給。2018年度支給実績2ヶ月分

【その他手当】

条件によって、住宅手当、ひとり親手当、寮制度有り。

交通費全額支給

【勤務場所】

東京都千代田区・港区・新宿区・台東区・品川区・渋谷区・杉並区・豊島区・北区・板橋区・練馬区・文京区・中野区・目黒区・中央区・江東区  (2020年1月現在)

アニーではマンツーマンで「子どもの成長にじっくり寄り添う保育」が実現できます。

子どもが好きで、障害のあるお子さん、親御さんを支えたい、社会に貢献するお仕事をしたいという思いのある方、ぜひお待ちしています!

■アニー保育スタッフ職についての詳細、また採用説明会のお申込みについてはこちら

障害児訪問保育 アニー保育スタッフ採用

■ご応募はこちら

アニー保育スタッフへ応募する

■障害児訪問保育アニーで働く保育スタッフのインタビューはこちら

我が子のNICU退院後 障害児を育てる孤独を経験して。障害児とその家族を支える、ある保育士の思い。
障害を持つ子どもが生まれたら、どんなふうに子育てをしていけばいいのかわからない。そんな声を、日頃、親御さんから聞くことがあります。フローレンスには、障害児をお預かりして、ご家族の悩...
【障害児訪問保育アニー】介護の経験で障害児のママとパパの笑顔を支える~保育スタッフ中村昌美インタビュー~
障害児訪問保育アニーで、担任としてお子さんを見守る中村にインタビューを行いました。10年以上高齢者介護の現場で活躍した中村がなぜアニーに飛び込んだのか、思い描く障害児の親御さん支援...

※参考資料

厚生労働省の賃金構造基本統計調査


フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube