• Home
  • News
  • お知らせ
  • 仙台市での医療的ケア児向け在宅発達支援サービスの立ち上げに向けて ―保護者インタビューへのご協力のお願い

News

お知らせ

2020/06/13

仙台市での医療的ケア児向け在宅発達支援サービスの立ち上げに向けて ―保護者インタビューへのご協力のお願い

  


ph_01

認定NPO法人フローレンスは、「みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会」の実現を目指し、子育てをめぐる様々な社会課題の解決に取り組んでいます。

そしてフローレンスでは現在、仙台市内における医療的ケア児向けの在宅発達支援サービスの立ち上げを検討しており、想定されるサービス対象ご家庭へのインタビュー調査を実施することとなりました

障害児とご家族への支援において、フローレンスでは障害児専門の保育園「障害児保育園ヘレン」「障害児訪問保育アニー」の運営に始まり、2019年からは医療的ケア児など移動が困難なお子さんのご家庭に看護士さんが訪問して発達支援を行う「医療的ケアシッター ナンシー」の運営がスタートしています。

宮城県内においても医療的ケア児は約400名いると推定されており、そうしたお子さんへの発達支援サービス・施設の不足や、日常のお子さんへのケアを担うご家族の重い負担が社会的な課題となっています。

今回のインタビューでは、医療的ケアや重い障害を抱えるお子さんを持つご家庭が、日常の生活の中でどのような困りごとや課題を抱えていて、どういった支援を求めているのか、当事者の方々の生の声を伺うことを目的としています。インタビューにてお聞きした内容をしっかりと事業内容に反映し、支援を必要とされる方にあるべき支援を届けられるよう、今後の検討を進めて参ります。

インタビューにご協力頂ける場合、以下概要をご確認の上、応募フォームより必要事項を記入の上送信ください。

<インタビュー概要>

1.目的:仙台市内における、在宅型の発達支援サービスに対するニーズ調査
2.ヒアリング内容:
  ・通常利用されている施設やサービス内容
  ・お子さんをケアする上での日常の困りごとや課題 など
3.対象者:仙台市内在住で以下条件を満たす方

  ・吸引/経管栄養や人工呼吸器など医療的ケアが必要な児童の保護者の方
  ・その他重度の障害・疾病を抱えており外出等移動が困難な児童の保護者の方
4.希望日時:6月下旬〜7月上旬(所要時間 1時間程度)
5.希望場所:オンライン(Zoom等)での実施、またはご自宅(近隣)に伺います
6.取材者:フローレンス仙台支社・本社スタッフ2名程度でお話しを伺います
7.申し込み方法:
  ▼以下リンクより応募フォームにアクセスし、ガイドに従いお子さんの年齢や診断名など、基本情報を入力の上送信ください(所要時間 約3分)。

応募はこちらから

※ご回答頂いた情報は個人情報の保護に関する法律に準拠した上で当団体にて厳重に管理し、今回のインタビュー調査以外の目的には使用致しません。

▶問い合わせ先はこちら
認定NPO法人フローレンス 仙台支社 
TEL:022-226-8376( 9:00~16:00 担当:勝又 )

フローレンスの詳細はこちら

医療的ケアシッター ナンシーの詳細はこちら




フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube