• Home
  • News
  • お知らせ
  • チームで取り組む!おやこ支援 ~第三回 仙台保育ソーシャルワーク情報交換会レポート~

News

お知らせ

2020/08/12

チームで取り組む!おやこ支援 ~第三回 仙台保育ソーシャルワーク情報交換会レポート~

    


子供と先生が笑顔で遊んでいる様子

「保育園の利用者の中で困りごとを抱えているご家庭が、今よりも過ごしやすくなるよう、支援スタッフが課題について一緒に考え、サポートを行おう」と、フローレンスの保育園が取り組んでいる、保育ソーシャルワーク。
被災地仙台を起点とし、ゆくゆくは全国にまでこの取組みを広げていこうと考え、不定期で「仙台保育ソーシャルワーク情報交換会」も開催しています。

「保育ソーシャルワークとは?」について詳しくご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

【参加無料】7/3(金)保育ソーシャルワーク情報交換会 オンライン開催のお知らせ
◎子育て家庭への支援を全国に広めるために今、私達ができることとは困りごとを抱えている人がより良く過ごせるよう、課題について共に考え、サポートを行う「ソーシャルワーク」。このソーシャ...

情報交換会ではこれまで、仙台市内の小規模保育園で働く先生方を中心とし、他県の先生方ともオンラインで繋がりながら、

・悩みを抱える家庭への支援を保育園だけで行う難しさ
・保育園が必要支援機関と連携していくにはどのようにすればよいのか
・各園で実際に、保育ソーシャルワークをどのように実践していけばよいのか

これらについて、意見交換を行ってきました。
そして、

・保育ソーシャルワークとは、保育士のみに限らず、保育に関わる全ての人がチームとなり、支援していくものである
・チームで協働すれば、今日から保育ソーシャルワークを行っていくことができる

という答えを導き出してきました。

◎どんなケースに遭遇しても落ち着いて、家族に寄り添う姿勢を大切に

各家庭が抱える悩みは様々かと思いますが、では実際に、どのように対応していけば良いのでしょうか。
先日開催された、第三回 仙台保育ソーシャルワーク情報交換会では、より実践的な保護者支援の方法を学ぶために、ある園で実際にあった出来事を元にしたテスト事例を紹介しました。

例えば、以下のような事例です。
皆さんは、園に以下のようなご家庭が登園してきている場合、どのように考え、対応していくでしょうか。

<テスト事例一例>

レン子ちゃんフローレンス保育園太郎先生

・対象家庭は海外から移住してきたばかりで、日本語が殆どわからない
・現在は母とレン子ちゃん(園児)の二人暮らし
・母が子育てに関して相談出来る相手は、保育園のみ
・レン子ちゃんの発達が遅い
・母は子どもへの関わり方、子育ての仕方がわからない

オフライン情報交換会の様子1

オンライ情報交換会の様子

テスト事例の対応について、真剣に話し合う先生たち。今回は、コロナの影響もあり少人数でのオフライン開催と、オンライン開催の2パターンで実施しました。

「もし自園でこのようなことが起きた場合、保育園はどのように対処すればよいか?」「外部機関とは、どのように連携を取っていくとよいのか?」などについて、フローレンスから紹介させて頂き、参加者の皆さんと話し合う場を設けさせて頂きました。

テスト事例の他にも、各園が今まで対応に悩んだケースについて相談しあい、どのように支援解決へのステップにつなげるかなど、検討を行いました。

オフライン情報交換会の様子2

参加者の皆さんと、それぞれが抱える悩みについて情報交換を行い、これからの支援について話し合いました。

試行錯誤の図

保育ソーシャルワークで大事なことは、周囲の支援機関との連携、保護者支援のPDCA(Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善))を回しながらそのご家庭に最適な支援とはなにか常に考えること

家族に寄り添う姿勢を大切にし、各ご家庭が抱える困りごとに対応した「生きづらさに合わせた支援」を行うことが重要なのだと、参加者同士で話し合いました。

友だちと仲良く手をつないでいる写真

◎広げよう!あたたかい家庭支援の輪

親子の笑顔を妨げる問題が山積している昨今。
保護者やお子さんと日々接する保育園でも、支援が必要なご家庭への対応に悩むケースは増えてきています。
保育ソーシャルワークは今すぐ園で始めることが出来ますが、自園だけでどのように進めていけばよいのか、時には迷うこともあるかもしれません。
そんな時は、フローレンスの情報交換会に参加して、他園の先生方のお話に耳を傾けたり、自園の悩みについて相談してみませんか?

仙台保育ソーシャルワーク情報交換会は、保育園で働く先生だけではなく、保育ソーシャルワークの取り組みに関心のある方の参加も大歓迎です!

情報交換会は今後も、オンライン開催と、少人数グループ制の会場開催の2パターンで実施していく予定です。
保育ソーシャルワークについて興味のある方は、ぜひ下記までお問い合わせください。第4回 仙台保育ソーシャルワーク情報交換会の開催が決まり次第、ご案内をお送りさせて頂きます。

【問い合わせ先】
mirai-michinoku@florence.or.jp(NPO法人フローレンス仙台支社 担当:勝又/清水)

これからの家庭支援のあり方について、私たちフローレンスと一緒に考えていきましょう!皆さんと情報交換会でお会いできるのを、お待ちしております。

おうち保育園仙台についてはこちら


フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube