• Home
  • News
  • アクション最前線
  • 「#保育園落ちた」そんな時のための、フローレンスの待機児童レスキュー隊。東京都ベビーシッター利用支援事業認定事業者です!

News

アクション最前線

2021/03/09

「#保育園落ちた」そんな時のための、フローレンスの待機児童レスキュー隊。東京都ベビーシッター利用支援事業認定事業者です!

  


DSC00316

フローレンスは東京都ベビーシッター利用支援事業者です。

東京都には、東京都ベビーシッター利用支援事業という事業があります。

待機児童の保護者または育児休業を1年間取得した後復職する保護者を対象に、お子さんが保育所等に入所できるようになるまでの間、東京都の認定を受けた認可外のベビーシッター事業者を利用する場合、利用料の一部を行政にて助成する事業です。フローレンスも東京都ベビーシッター利用支援事業者として令和2年7月に東京都から認定されました。

この支援制度を利用すると、1時間150円の自己負担でベビーシッターが利用できます。

「保育園に入園したいのに空きがない!」
「仕事に復職したいのに待機児童になってしまった!」という方!

フローレンスなら病児保育プランへの同時加入も可能です。ぜひご活用ください。

4月からの利用に向けたオンライン説明会開催します!

日時:
3月10日(水)13:00~13:45(説明時間30分)
3月13日(土)10:00~10:45(説明時間30分)
内容:
①フローレンスの待機児童レスキュー隊(ベビーシッター派遣サービス)についてご紹介
②質疑応答
参加費:無料
参加方法:Zoomを使用します
(予めダウンロードをお願いします
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

Zoomの招待状リンク・パスワード等をお知らせするため、事前のお申し込みをお願いします。
日程があわない場合、個別でのご説明も可能です。まずはお問い合わせください!

お申込みはこちら

フローレンスの待機児童レスキュー隊 申込み対象者

以下の ① または ② に該当する方のうち、お住まいの区市町村から利用対象者である旨の通知書を受け取った方が対象となります。

  • ① 保育所等の0~2歳児クラスに相当する待機児童の保護者
  • ② 0歳児で保育所等への入所申込みをせず1年間の育児休業を満了した後、お子さんの1歳の誕生日から復職する保護者(復職日以降、利用できます)
対象となるエリア

現在フローレンスが本事業の対象としているのは以下のエリアです。

  • 新宿区
  • 台東区
  • 品川区
  • 目黒区
  • 大田区
  • 渋谷区
  • 中野区
  • 北区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 葛飾区
  • 江戸川区
  • 三鷹市
  • 府中市
  • 国立市
  • 狛江市

※本事業を実施していない区市町村もあります。お住まいの区市町村で今後実施する予定があるかどうかは、区市町村の保育主管課に直接お問い合わせください。

利用申込み・お問い合わせ

以下のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら




フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube