• Home
  • News
  • 特別養子縁組
  • 家族のかたちは一つじゃない それぞれの「幸せ」の物語  #4月4日は養子の日

News

特別養子縁組

2021/04/04

家族のかたちは一つじゃない それぞれの「幸せ」の物語  #4月4日は養子の日

 


赤ちゃんの手

愛情に包まれのびのびと育つことができるあたたかい場所が、子どもの健やかな成長には必要です。

しかし、様々な事情により、すべての子どもがその環境を得られていないこともまた事実です。

生みの親と共に暮すことができない子どもが家庭・家族を得られるよう、日本にはいくつかの制度があります。

そのうちの一つが”特別養子縁組”です。

4月4日は養子の日。

今日は、フローレンスがこれまでに取材したインタビュー記事を改めてご紹介します。

特別養子縁組で子どもを迎えた親御さん、家庭に迎えられ育った養子当事者の方、大人になってから自身が養子だと知った方、それぞれの立場で語った「家族ってなに?」の答えを、この日をきっかけにあなたももう一度考えてみませんか?


僕たち夫婦は、毎日君から幸せをもらっている【特別養子縁組で子どもを迎えた夫婦インタビュー】
新型コロナウイルスの影響で、パートナーと一緒に過ごす時間が増えた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。不安や心配事は尽きませんが、今だからこそ、家族のこれからのことを考えてみま...
「ぼくは養子」18歳男子高校生ケイタが考える”家族の定義”【4月4日よーしの日】
日本中の方々が、新型コロナウイルス感染症の拡大で不安や心配でいっぱいの毎日を送っているかと思います。 こういった鬼気迫る状況の中では、自分のみならず家族のことも心配になりますよね。...
25歳で特別養子縁組の真実告知を受けて ー「望まない妊娠」という言葉に思うこと
特別養子縁組にまつわる当事者の方々へ話を聞くインタビュー。 今回は、生後1ヶ月で児童相談所を介して里子としてご両親の元へ託され、その後4歳の時に、当時制度化されたばかりの特別養子...
特別養子縁組で3児の親になった夫婦-そして家族になる-
特別養子縁組インタビュー企画。今回は特別養子縁組で3人の子どもを迎えたご夫婦に話を聞きます。 まだまだ知られていない特別養子縁組。興味関心があったとしても身近に前例がなく、「養子...

フローレンスは、特別養子縁組でお子さんを迎えたいご夫婦、「生んでも育てられない…」とお悩みの妊婦さん、それぞれのご相談に専門のスタッフが寄り添い、サポートしています。

赤ちゃん、生みの親、育ての親、みんなの幸せを目指しています。




フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube