フローレンスに共感した仲間たち

働き方革命事業部
迎える育む

二河 等

前職:システムエンジニア(基盤技術の導入・運用・コンサル)

二河 等(働き方革命事業部 迎える育む)
Q

なぜフローレンスに来たのですか?

A

妻がここのシステムの採用を見つけて・・・という背景(ホントです)もありますが、第一子を授かったその日に、妻の口から「私、フローレンスを使いたい」という一言がすべての始まりでした。

長女が産まれ、妻の復職に合わせて病児保育の会員になりました。幾度と無く突然見舞われる娘の病気に、外せないプレゼンや会議。そんなときに、フローレンスの病児保育に助けられました。

「社会で子どもを育てる」「自己実現を諦めない」という当時のビジョンに共感(新しいビジョンも好きです!!)し、「ITの担当者でも、それが実現できることを証明したい」「ビジョンの実現・社会問題の解決に真正面からおもいっきり取り組める仕事がしたい」「新しい家族のロールモデルになりたい」そう思って、フローレンスへの入社を決意しました。

Q

フローレンスではどんな仕事をしていますか?

A

新卒・中途両方のスタッフ採用として、組織の魅力を興味ある方々にお話していくと同時に、育成担当として、リーダー層を中心に様々な研修や接点機会の創出を実施しています。

Q

フローレンスでの「やりがい」は何ですか?

A

既存の当たり前にとらわれず、過去を参考に「今後どうしようか」という未来の話を進めていけるところです。

0から1を生み出したり、1を10に変えていく、スタッフのみなさんのあくなき挑戦と改善意欲に脱帽しつつ、自身もその一端を担えるように努力していきたいと思います。

※スタッフのコメントは掲載時のものです

一覧へ戻る