採用情報

事務系採用

2018/10/11

【事務局★仙台支社★】保育ソーシャルワーカー


お花見③

保育園は、今、フローレンスによって新しい価値を生み出す存在になろうとしています。 今回は、その価値を生み出す新しい仕事「保育ソーシャルワーカー」の募集を行います。 ※フローレンス仙台支社(仙台市青葉区)勤務の募集です。
2010年、フローレンスが「おうち保育園」を立ち上げてから8年、日本の保育園には「小規模認可保育所」という新しい枠組みが加わり、今後は、それぞれの子育ての「伴走者」としての保育園選びが行われる時代がやってきています。
フローレンスは、保育園が今まで以上に「親子の笑顔をさまたげる」社会課題に対して、さらに力を発揮できる存在になることを目指すべく、2017年度より「保育ソーシャルワーカー」職の配置をスタートしました。
保育園は、親子の問題を解決するためのセーフティネットになり得る存在です。 保育を通じて日々の子どもの姿を見届けることで、親御さんを支えられたり、家庭で起きている問題に気づくことができたりするのです。
その新たな役割を担う仕事として「保育ソーシャルワーカー」という「職業」を、日本に作り出します。

▼なぜ仙台で募集を行うのか
今フローレンスでは、東京と仙台で保育園の運営を行っていますが、保育ソーシャルワーカーは、それぞれの地域に配置することを基本としています。
なぜなら、親子の子育てに関わる様々な課題を理解し、その解決をともに進める存在となるためには、保育園がある地域がどんな特性があるのかを深く知ることが不可欠だからです。

▼「保育ソーシャルワーカー」への現在地とこれから
2017年度のプロジェクト開始から現在までは「目の前の親子のSOSをキャッチし、より良い方向の道筋を一緒に考えていく解決をしていく」ことに力を注いできました。合わせて、以下のような取り組みを進めてきました。  
・フローレンスの保育現場に保育ソーシャルワーカーの存在を位置づけ、現場からの相談に対応する体制づくり  
・緊急対応時の本部/現場の対応フローの整備
・今後は、フローレンスの保育ソーシャルワークは保育園のみを活動のフィールドとせず、フローレンスが関わる全ての親子を視野に入れ、「保育ソーシャルワーカー」職の制度化配置に対し公的な補助が出される仕組みづくりをめざしていきたいと考えています。

▼入社される方に期待すること
・上記のように、これからフローレンスの保育ソーシャルワークは、その活動の幅を広げていくなかで「共通の言語でソーシャルワーク検討ができる」メンバーによるチーム作りが必須となっていきます。
・あなたのこれまでの社会福祉の最前線での経験と知識を活かして、一人でも多くの親子に笑顔を取り戻す「保育ソーシャルワーク」の一翼を担っていただくことを期待しています。

採用人数 1
契約形態 正社員
契約期間 期間の定めなし
勤務地 フローレンス仙台支社(仙台市青葉区)
仕事内容

仙台おうち保育園3園を利用する親子に対するソーシャルワーク業務

<具体的には>
◆おうち保育園の巡回、保育観察
◆保育者・保護者との相談、情報提供
◆適切な関係機関との連絡調整
◆記録の作成、管理
◆保育ソーシャルワークの仕組みづくり
◆仙台支社におけるおうち保育園運営事務業務
※所属は「フローレンス仙台支社 みらいの保育園事業部」となります。
——————————————
▼ こんな職場です
・案件ごとに構成されるチームで都度課題を解決していくため、スピード感と柔軟性、ユーモアと活気があります(笑う/ほめる/遊ぶ 大好きです!)。
・専門職ではありますが、業務は多岐にわたります。担当業務には必要以上に垣根を作らず、なんでもチャレンジしてもらいたいという期待を持っています。
・風土はベンチャー気質です。道なきところに道をつくるので、考えることより、とりあえずやってみることが奨励されます。特に今回の職種は、まだ世の中にない仕事。アイディアだし大歓迎です!
・問題は常に起きます。問題を解決するプロセスが、すなわち仕事そのものとも言えます。問題があってもメンバー互いに助け合い、「チーム」として協力しあえる雰囲気、風土があります。
▼こんな人と一緒に働きたい!
・フローレンスのビジョン・ミッションに共感するだけでなく、行動にうつせる方
・「何でもやる!」の精神でチームプレイでき、最後までやりきることができる方
★フローレンスの新しい取り組みに参画いただく職種です。「今から考えよう」となること、ゼロから作り上げることが大半と言ってもいいかもしれません。さらに、場合によっては深刻な事例、全く整理されていない状態に直面することもあるでしょう。
そこに失望して前を向けない方には、この職種はおすすめできません。
常にポジティブに、いつでも「自分で自分をゴキゲンにできる」方にジョインいただきたいと思います。

必要な資格 社会福祉士、精神保健福祉士、心理士、保健師 のうちいずれか
必要なスキル・経験 <必須経験>
・児童相談所、乳児院、児童養護施設、子ども家庭支援センター、保健センター などに勤務もしくは連携業務の経験があり、親子を支援するための社会福祉の枠組みや受け皿について十分に理解していること
・福祉施設(児童養護施設、乳児院、児童相談所の一時保護所等の第一種福祉施設)での勤務経験
・分からないことがあっても、自ら能動的に動ける方

<OAスキル>
(Word)業務上、家庭や子どもの状況・対応の記録・時系列等を、事実を整理して記録に残す    ことが必要なので、その記録にストレスがない程度に入力作業ができること
(Excel)上記の記録のための枠組みをExcelを使用して作成できること
(共通)記録したファイルを、フォルダ等に適切に整理して保管できること
・タッチタイピング(キーボードを見ずに文字入力する)ができること


<優遇されるスキル/経験/資格>
・保育士資格、保育士勤務経験
・子育て経験

勤務日 週5日(基本月~金)

勤務時間 基本9時~18時
※試用期間終了後はフレックスタイム制度(コアタイム:10~15時)適用
給与 月給 235,000円
賞与 あり(業績により支給)※昨年度実績 2ヶ月分
昇給 あり(年1回見直し)
休日 土曜、日曜、祝日、年末年始、夏季休暇、有給休暇、慶弔など
通勤手当 あり(上限6万円)
試用期間 標準3ヵ月
社会保険 完備
応募書類
1.履歴書 (指定フォーマット)←クリックしてダウンロード
2.職務経歴書 (書式自由)
3.スキルチェックシート (指定フォーマット)←クリックしてダウンロード
4.参考資料(過去にご自身で作成されたPowerPoint・Excel・Word資料)
※機密情報など差し障りのある情報は抜いてお送り下さい。
※ご用意がない場合は、添付不要です。
上記4種を揃えて、応募フォームよりご応募下さい。
備考

*女性の産・育休取得実績100%、男性の育休取得実績100%
※フローレンスでは様々なバックグラウンドを持った人が働いており、 多様性を大切にしています。LGBT等、性的マイノリティの方も歓迎です。 実際にLGBT当事者である社員も在席しており、活躍しています。

お問い合わせ担当部署 働き方革命事業部
お問い合わせ担当者 二河
お問い合わせメールアドレス
お問い合わせ電話番号 03-6811-0901

喫煙ガイドライン必須

喫煙習慣が一切ないことを採用条件としております。ご応募の前に、以下をご一読くださいますよう、お願い申しあげます。
喫煙ガイドライン