採用情報

事務系採用

2020/09/17

【事務局】事業開発担当(こども宅食事業部)


こども宅食①

▼こども宅食とは

こども宅食」は、2017年に東京都文京区で自治体とNPOなどの7つの団体とコンソーシアムが立ち上げた事業で、「困難を抱えるこどものいる家庭に食品や生活用品、必要な機会を提供することでつながりを生み出して、必要に応じた支援を提供していく」という活動を行っています。

近年、「7人に1人がこどもの貧困」という社会問題が注目されていく中で、各地域で子ども食堂のように親子に食事を提供したり、地域のつながりを強めていくためにこどものための居場所を作るような事業が増えてきています。

そういった中で、なぜこちらから出向いていって食品を届ける「こども宅食」が必要なのか。
それは、つらい状況に置かれていても声を上げられない、助けをもとめられない親子がいるからです。

「経済的に苦しくて支援を受けていることを他人にも、子どもにも知られたくない」
「障害があり、他人とコミュニケーションがうまくとれない」
「地域に溶け込めておらず、こども食堂のような居場所に行きたくない」
「生活のために、仕事を休めない。平日に休みが取れず、自治体の窓口に行けない」

こども宅食は食品とともにアウトリーチによって支援を届けることを目的とした事業です。そのため、食品の配送は利用家庭のみなさんの生活を支えることが目的であり、同時に、利用家庭のみなさんとつながりを生み出すための手段でもあります。

 窓口に来なくても食品の配送によってメールやLINE、あるいは配送時の対面でつながる機会を生みだし、やりとりの中でつながりを少しづつ育てていくことで、生活状況を把握したり、状況が悪化するときの予兆を見つけていく。そして、その状況を踏まえて、行政などと連携して必要な情報や機会、適切な支援を提供していく。 

 こども宅事事業では、この「とどける」「つながる」「つなげる」を実現することで、親子の”つらい”を見逃さない社会を目指しています。

この3年間で、こども宅食は文京区以外にも佐賀、宮崎、長崎、京都、新潟…と全国に広がってきています。また今年度には、国の第二次補正予算に「こども宅食」が取り上げられ全国の自治体で実施できる環境が整いました。また、この事業を国の制度に組みこむことを目指す国会議員のみなさんが「こども宅食議連」を発足するなど、全国的に動きが加速しています(https://hiromare-takushoku.jp/2020/08/28/2094/)。

今後、コロナ禍による失職や収入源などの影響で、家庭の事情が悪化したり支援が必要な子育て家庭は日々増えていくと思っています。そういった中で、さらに事業の全国普及を進めるべく、フローレンスでは今後以下の3点に注力して事業開発を進めていくために「事業開発担当」を募集します。

①政策ロビイング
 実施団体がより使いやすい、成果を出しやすいように国の制度や予算のアップデートを進めていきます。

②事業実施者コミュニティの運営
 地域団体の力を活用してこども宅食事業を自律的に成長させていくために、実施者団体でノウハウや事例を学ぶためのコミュニティのデザインと運営をしていきます。

③こどもフードプラットフォームの構築
 「家庭に届ける食品をどうやって安定的、継続的に確保していくか」という地域団体共通の課題を解決するための仕組みをゼロから開発していきます。

まだまだ新しい組織であるこども宅食事業部で、親子のつらいに共に立ち向かいたい!という気概のある方からの応募をお待ちしています!

▼こんな方と一緒に働きたいと思っています!

・新しいことを恐れず、どんどんやってみようと思う行動力のある方

・先が見えない状況を切り開いていけるリーダーシップをお持ちの方

・自分の考えと異なる意見を否定せず、とりあえず試してみようと思える柔軟性のある方

・目標に向かって責任感を持って動ける自律性のある方

・経営層と率直に、対等に、議論ができる胆力のある方

・社内外のステークホルダーと気持ちよく仕事を進めていけるコミュニケーション能力のある方

▼こども宅食事業部はこんなチームです

・新卒、中途入社の混成、平均年齢30歳前半と若く、いつも賑やかなチームです。
・元コンサル、元総合商社、元IT企業出身者など、多様なバックグラウンドを持つメンバーが集まっています。
・子育中のメンバーが多く、急なお休みにも「お互い様」の精神でお互いにヘルプしあっています。
・事業としてはまだ立ち上げ期のため、業務は多岐に渡ります。自分の担当業務以外にも積極的に関わって進めていく必要があり、柔軟に対応しています。

採用人数 2
契約形態 正社員
契約期間 期間の定めなし
勤務地 NPO法人フローレンス 神保町オフィス
(東京都千代田区神田神保町1ー14-1 KDX神保町ビル)
仕事内容

政策ロビイング
・地域団体の要望、課題のヒアリング(調査含む)
・制度アップデートに向けた提言
・担当省庁、自治体、政治家など様々なステークホルダーとの連携

コミュニティ運営
・自治体、民間団体等関係者との関係性構築
・実施団体コミュニティのデザインと運営

こどもフードプラットフォームの構築
・事業モデルの構築
・こども宅食実施団体への営業、提案業務
・食品回収から配送までの業務フロー設計 等

必要な資格 資格不問
必要なスキル・経験 【必須経験】
・企業等での実務経験3年以上
・プロジェクトマネジメント経験(規模や社内・社外問わず)
・様々な背景を持ったステークホルダーとの合意形成の経験

【必須スキル】
・対人コミュニケーション力
・Excel、Powerpoint、Wordなどを活用してドキュメント作成力

【歓迎スキル・経験】
・財務モデルや事業計画の作成実務経験
・定性・定量調査の実務経験
・クライアントへ納品できるレベルのレポートの作成経験
・クライアントワークの実務経験
・学術論文の執筆経験
勤務日 月~金 週5日勤務
勤務時間 フレックスタイム

※なお、試用期間3ヶ月の間はフレックスタイムが適用されないため、基本的には9:00-18:00勤務となります。
※フローレンスのリモートワーク・在宅勤務について
弊会では部署内での調整・相談を元に、原則「週2.5日(20時間)程度」の在宅勤務制度を事務局スタッフに導入し、より働きやすい環境を実現しております。
フルリモートワークのスタッフもおりますが、入社直後からの適用はありません。予めご了承ください。

・日帰り、一泊二日程度、地方への出張が月に数回発生する場合があります(ご家庭の状況など相談しながら日程は決めていきます)
給与 月給 250,000円
※入社時は一律上記金額となります。
※住宅手当やひとり親手当有り
※子育て中の方は病児保育サービス割引制度有り
賞与 あり(年1回 実績に応じて支給)
*2017年度実績:月給2ヶ月
*2018年度実績:月給2.35ヶ月
昇給 有り(年1回)
休日 土曜、日曜、祝日、その他(夏季休暇、年末年始休暇等)
通勤手当 ・社内規程に準ずる
※「週2~3日程度出社」という流動的な出社スタイルとしているため、月10日分の往復交通費相当額を支給します。
試用期間 標準3ヶ月(雇用条件は同じ)
社会保険 完備
応募書類

1.履歴書 (指定フォーマット)←クリックしてダウンロード

2.職務経歴書 (書式自由)

3.スキルチェックシート (指定フォーマット)←クリックしてダウンロード

4.参考資料(過去にご自身で作成されたPowerPointExcelWord資料)

※機密情報など差し障りのある情報は抜いてお送りください。

※ご用意がない場合は、添付不要です。

備考

在職中の方は面接にて入社可能日相談可能です!!まずはご応募ください。

フローレンスでは様々なバックグラウンドを持った人が働いており、多様性を大切にしています。
LGBT等、性的マイノリティの方も歓迎です。 
実際にLGBT当事者である社員も在籍しており、活躍しています。
*2016年度有給取得率 約70% 
*女性の産・育休取得実績100%、男性の育休取得実績100%

お問い合わせ担当部署 働き方革命事業部
お問い合わせ担当者 山﨑・清野
お問い合わせメールアドレス
お問い合わせ電話番号 03-4531-5631(直通)【お問い合わせ対応時間 9:30~17:00】

喫煙ガイドライン必須

喫煙習慣が一切ないことを採用条件としております。ご応募の前に、以下をご一読くださいますよう、お願い申しあげます。
喫煙ガイドライン