生まれたばかりの赤ちゃんが2週間に1人命を落としています。あなたの支援で助かる命があります。詳しくはこちら

代表理事 駒崎弘樹より

みんなで子どもたちを抱きしめ、
子育てとともに何でも挑戦でき、
いろんな家族の笑顔があふれる社会。

そんな社会を
「親子の笑顔を妨げる社会問題」を
解決することで。
「新しいあたりまえ」を生み出すことによって。

実現していきたい。

「病児保育って、無い時代があったんだ?」
「保育園に入れない子達が待機児童?そんな言葉あったの?」
「重い障害児のある子って、保育園入れなかったの?そんな馬鹿な!」

そんな風に人々が言うくらい、
私たちのしている事業が、
「あたりまえ」になっていってほしい。

そう、私たちは、「新しいあたりまえ」を、
創っていく集団です。

いろんな家族がいるでしょう。
親が二人いる家族もあれば、
親がひとりの家族もある。

再婚によって
二つの家族が合わさった家族もあれば、
お母さんが二人いる家族もあるかもしれない。

どんな家族の形だって良い。
家族は形が大切なのではなく、そこに愛があり、
慈しみあうという役割を果たしているかどうか、が大切。
だから、役割を果たせていれば、
どんな、いろんな家族の形があっていい。

そんないろんな、全ての親子に
「新しいあたりまえ」を届けたい。

そうすれば、人々は、
子育てとともに、
楽しく仕事ができるのも、
あたりまえになるでしょう。

またそうであれば、
子どもは親の子であると同時に、
「社会の子」だと、みんなが思い、
そしてみんなで手を差し伸べているでしょう。

そして、どんな家族の形だって、
笑って暮らせる社会が
やってくるでしょう。

そんな夢を、
私たちとともに実現していきませんか?

この半径5メートルから。

フローレンス代表理事  駒崎弘樹

1979年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、「地域の力によって病児保育問題を解決し、子育てと仕事を両立できる社会をつくりたい」と考え、2004年にNPO法人フローレンスを設立。日本初の「共済型・訪問型」の病児保育サービスを首都圏で開始、共働きやひとり親の子育て家庭をサポートする。

2010年からは待機児童問題の解決のため、空き住戸を使った「おうち保育園」を展開。「おうち保育園」モデルは、2012年度より「小規模認可保育所」として、政府の子ども子育て新制度において制度化され、全国に広がった。

2014年には、これまで保育園に入れなかった医療的ケアのある子ども達を中心とした障害児を専門的に預かる「障害児保育園ヘレン」を東京都杉並区に開園。2015年4月から、医療的ケアのある障害児の家においてマンツーマンで保育を行う「障害児訪問保育アニー」をスタート。

政策提言や担い手の育成を行うため、2012年、一般財団法人 日本病児保育協会、NPO法人 全国小規模保育協議会を設立、理事長に就任。2015年、全国医療的ケア児者支援協議会を設立、事務局長に。

公職としては、2010年より内閣府政策調査員、内閣府「新しい公共」専門調査会推進委員、内閣官房「社会保障改革に関する集中検討会議」委員などを歴任。 現在、厚生労働省「イクメンプロジェクト」推進委員会座長、内閣府「子ども・子育て会議」委員、東京都「子供・子育て会議」委員、横須賀市こども政策アドバイザーを務める。

著書に『「社会を変える」を仕事にする: 社会起業家という生き方』 (ちくま文庫)、『働き方革命 』(ちくま新書)、『「社会を変える」お金の使い方』(英治出版)『社会を変えたい人のためのソーシャルビジネス入門 』(PHP新書)。翻訳書に「あなたには夢がある 」(英治出版)。

一男一女の父であり、子どもの誕生時にはそれぞれ2か月の育児休暇を取得。

書籍紹介 駒崎弘樹ブログはこちら

経歴

2003年 慶應義塾大学SFC 訪問研究員就任
2004年4月 医療法人小坂成育会 監事(監査役)に就任
2005年 品川区次世代育成支援対策推進法委員会委員に市民代表として選出
2008年 福田政権下における「社会保障国民会議」委員に就任
2009年2月 日本ワーク /ライフ・バランス研究会共同代表に就任
2010年1月-6月 内閣府非常勤国家公務員(政策調査員)に任命
2010年6月 厚生労働省「イクメンプロジェクト」推進委員に任命
2010年10月 NHK中央番組審議会委員に就任
2010年12月 内閣府「新しい公共」専門調査会推進委員に任命
2011年2月 内閣官房「社会保障改革に関する集中検討会議」委員に任命
2012年4月 慶應義塾大学非常勤講師に就任
2012年9月 一般財団法人 日本病児保育協会理事長に就任
2012年11月 特定非営利活動法人 全国小規模保育協議会理事長に就任
2013年4月 内閣府「子ども・子育て会議」委員に就任
2013年4月 東京都「子供・子育て会議」委員に就任
2013年6月 厚生労働省「イクメンプロジェクト」座長に就任
2014年4月 横須賀市こども政策アドバイザーに就任
2015年7月 全国医療的ケア児者支援協議会事務局長に就任

沿革・受賞歴

活動を支援する