よくいただくご質問(FAQ)

フローレンスについて

フローレンス全般

Q

フローレンスは、何をやっている団体なのですか?

A

フローレンスに興味を持ってくださり、ありがとうございます。私たちは「みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会」というビジョンの実現を目指し、訪問型病児保育や障害児保育、小規模保育などを首都圏にて展開する認定NPO法人です。詳しくは一分で分かるフローレンスをご覧ください。

Q

フローレンスが提供しているサービスについてくわしく教えて下さい

A

「フローレンスの病児保育」「おうち保育園」「障害児保育園ヘレン」「障害児訪問保育アニー」「グロースリンクかちどき」が主なサービスとなります。各サービスの詳細につきましては、下記URLをご覧ください。

病児保育

おうち保育園

障害児保育園ヘレン

障害児訪問保育アニー

グロースリンクかちどき

Q

取材を申し込みたいのですが

A

フローレンスに興味を持ってくださり、ありがとうございます。取材のご依頼は、取材申し込みフォームよりお問い合わせください。

Q

講演をお願いしたいのですが

A

フローレンスに興味を持ってくださり、ありがとうございます。講演のご依頼は、講演申し込みフォームよりお申込みください。
※代表理事 駒崎へのご依頼については、新規事業の立ち上げをはじめとする経営実務に注力するため、現在、講演活動を控えさせていただいております。
対談やパネルディスカッション形式のご依頼のみ受けさせていただきます。
活動内容のプレゼンテーション等は、駒崎以外の登壇となります。
※ただし、保育士を志す学生及び保育士の皆さんに向けた講演は積極的に駒崎が登壇させていただきます。
※駒崎以外の担当者による登壇は引き続きご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

Q

フローレンスで働きたいので、採用情報を教えて下さい

A

フローレンスに興味を持ってくださり、ありがとうございます。フローレンスの求人情報につきましては、採用情報をご覧ください。

Q

フローレンスのWEBサイトにバナーを貼ってもらえますか?

A

相互リンクやバナーにつきましては、基本的にお断りさせていただいております。ご了承ください。

Q

のれん分けや事業の立ち上げ相談はできますか?

A

大変申し訳ありません。私どもは少数にて多数の事業を展開しております都合上、ご相談にお応え申し上げるのが現在難しい状況です。エリアごとの特性等もあり、立ち上げ支援は致しかねますことをご了承いただけましたら幸いです。

Q

現在学生なのですが、卒論・修論・ゼミなどでレポートの作成にあたり、調査や取材をしたり、作成したレポートをチェックしてもらうことはできますか?

A

大変申し訳ありません。私どもは少数にて多数の事業を展開しております都合上、ご要望にお応え申し上げるのが現在難しい状況です。
本来であれば、興味を持ってお声掛け下さる皆さまからのご要望にお応えしたいというのが偽らざる気持ちですが、どうかご理解賜りますようお願い申し上げます。

Q

駒崎さんと面会を希望しているのですが・・・

A

大変申し訳ございませんが、駒崎との面識がない方の面会はお断りさせていただいております。ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ご寄付について

ご寄付について

Q

クレジットカードでの自動引き落とし以外に、寄付する方法はありますか?

A

銀行振込によるご寄付も申し受けております。
お振込みに先立って、以下お申し込みフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
振込・単発のご寄付お申込みフォーム

こちらのフォームでは、定額・連続ではない、任意の金額による1度限りのご寄付についても申し受けております。
振込先は下記となります。

【振込口座】
三菱東京UFJ銀行 深川支店
普通預金1784434
特定非営利活動法人フローレンス ※口座名義は「トクヒ)フローレンス」と表示されます。

※ゆうちょ銀行口座へのお振込みが可能になりました。

ゆうちょ銀行
口座記号番号 00100-7-773944
加入者名 NPO法人フローレンス

Q

寄付は何に使われてるのですか?

A

フローレンスでは事業を通じて、親子を取り巻くさまざまな社会問題の解決に挑戦しています。 新しい取り組みの立ち上げや運営には費用が必要ですが、NPOは株式会社と違い資金調達ができません。 制度のはざまで置きざりにされた課題を解決し、厳しい状況を余儀なくされている人たちを助けるためには、活動資金の下支えが必要不可欠です。
例えば、「フローレンスマンスリーサポーター」の場合、毎月、継続的にご支援いただけることで、「障害児保育問題」、「赤ちゃん虐待死問題」「子どもの貧困問題」という大きな社会問題の解決を促進する活動を安定して運営することができ、 新たな社会問題の解決活動の立ち上げもスピード感をもって取り組むことができます。

ひとり親家庭支援 」の場合、ひとり親家庭への病児保育提供、および厳しい子育て環境を改善する活動に使わせていただきます。

なお、寄付による ひとり親支援プランは、下記のような入会基準を設けています。
フローレンスのサービス展開エリアに居住し、下記のいずれかに該当する方。

(1) 年収上限を350万円とする
(2) 児童扶養手当を受給している
(3) 児童育成手当を受給している

※「事実上、ひとり親家庭」の適用 (離婚調停中やDV被害からの避難中の方など、戸籍上は婚姻関係であっても、「事実上のひとり親」状態の方、また、最初から未婚で出産・子育てしているひとり親に対して、通常考慮される処遇が適用されない自治体があるなど、ひとり親を取り巻く境遇には様々な障壁があります。 フローレンスではより柔軟な対応をすべく、「事実上、ひとり親家庭」の方も入会できるようにしました。)

Q

絵本やおもちゃなど、物品の寄付は受け付けていますか?

A

企業、団体等、法人の方は、お申し出の内容を下記までお問い合わせください。
フローレンスの各事業でのニーズ等を調べまして、お返事いたします。

●フローレンス経営企画室 Tel 03-5275-1163 e-mail

※現在、個人の方からの物品寄付はお受けしておりません。あしからずご了承ください。
なお、読み終わった書籍やDVD等の寄付による、NPO・NGOの活動支援「チャリボン」
不要な衣類やファッションアイテムの寄付による、NPO・NGOの活動支援「FCP」を経由した支援をお待ちしています。

Q

遺産・相続財産の寄付(遺贈寄付)はできますか?

A

「築いてきた財産の一部を社会のために生かしたい」という思い、また、大切な方を亡くされたご遺族の方の「本人の願いを社会に届けたい」という尊いご意思に応え、遺産・相続財産の寄付もありがたく頂戴しております。

フローレンスは、認定NPO法人格を取得しているため、ご遺族が相続財産からご寄付くださった場合、ご寄付は税制優遇の対象となります。

ご寄付は、低所得のひとり親家庭の子どもや、障害児家庭を支える取り組みなど、子ども・子育てを支える事業に役立てさせていただきます。 託していただいた遺志は消えることなく、多くの子どもたちを支え、めぐりめぐって末永く生き続けます。

■遺贈(遺産)による寄付
ご自身が亡くなられた後、財産を無償で贈与することを「遺贈」といいます。遺言書において、財産の一部の受取人として認定NPO法人フローレンスをご指定いただくことで、ご寄付として申し受けます。遺贈寄付のご意思を遺言書に残しておくことで、法律にもとづく法定相続とは別にご自身の思いを社会に生かすことができます。 ご寄付いただきました金額は、ご遺族の相続税の課税対象から控除されます。 ※遺贈内容の検討や遺言書の作成にあたっては、弁護士などの専門家にご相談されることをお勧めします。

■相続財産の寄付
亡くなられた方のご遺族の方が、相続された財産の一部のご寄付も申し受けております。 相続税の申告期限内(相続開始から10カ月以内)にご寄付いただいた場合、その寄付された財産には相続税がかかりません。フローレンスは認定NPO法人のため、税制上の優遇措置が適用されます。

<特例措置を受けるための手続き>
・相続税の申告書提出の際に、申告書に必要事項を記入し、当団体の発行する「領収証」を添付してください。
・この特例措置を受けるためには、相続税の申告期限までに寄付をしていただく必要があります。

活動を詳しく知りたい方、遺贈・相続財産の寄付に関心のお持ちの方は、活動報告資料のご送付やお会いしてのご説明も承っております。
詳しくは、お問合せをお待ちしております。
(担当: 認定NPO法人フローレンス寄付担当窓口)

お問合わせ

ひとり親家庭サポート隊について

Q

サポート隊員ってなんですか?

A

フローレンスでは、ひとり親家庭を支える取り組みを毎月定額の寄付で支援してくださる個人寄付会員を「サポート隊員」と呼んでいます。
サポート隊員には5種類あり、月々の寄付金額に違いがあります。

●ぎんが組 月会費/16,800円 隊員1名でひとり親家庭2世帯をサポートできます。
●おひさま組 月会費/8,400円 隊員1名でひとり親家庭1世帯をサポートできます。
●ちきゅう組 月会費/4,200円 隊員2名でひとり親家庭1世帯をサポートできます。
●つき組 月会費/2,100円 隊員4名でひとり親家庭1世帯をサポートできます。
●ほし組 月会費/1,050円 隊員8名でひとり親家庭1世帯をサポートできます。
※企業、団体名義の「法人会員」制度もあります。

Q

サポート隊の入隊手続きを教えてください。

A

こちらのページでご入隊いただけます。ご希望のコースをお選びください。
毎月、定額の自動引落しによる寄付できますので、毎月更新する必要もありません。

くわしくはこちら

Q

サポート隊員を退会したいのですが。

A

下記、サポート隊員お問い合わせフォームにて、フローレンス事務局までご連絡ください。2営業日内に当方にてご退会、ならびにご寄付の自動引落停止の手続きを行います。

サポート隊員専用お問い合わせフォーム

Q

サポート隊員ですが、住所・メールアドレス変更などの届出は必要ですか?

A

はい。
サポート隊員の皆さまには、ご登録住所宛に、毎年フローレンスの活動報告書・ご寄付領収書をお送りしています。
また、ご登録メールアドレスにも、不定期でサポート隊員の皆さまに宛てたメールをお送りしておりますので、転居などでご住所が変わった場合、メールアドレスを変更する場合は、お手数ですが下記フォームよりフローレンス事務局までお知らせください。

サポート隊員専用お問い合わせフォーム

Q

サポート隊員の月ごとの寄付金額を変更するにはどうしたらよいですか?

A

月ごとの寄付金額の変更については、カードの決済システムの関係上、

(1) 現在加入している○○組を一旦退会(課金停止)する。
(2) 退会(課金停止)後、新たに加入する□□組にお申込みいただく

…という流れになります。

まずは、サポート隊員専用お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Q

寄付に使っているクレジットカードを変更・更新したいのですがどうしたらよいですか?

A

クレジットカードのカードブランドの変更や有効期間の変更については、下記サポート隊員専用お問い合わせフォームよりご連絡ください。
フローレンス事務局までお問い合わせください。折り返し、カード情報更新フォームをお知らせします。

なお、諸所の理由によりクレジットカードからのご寄付のお引落しができなかった皆さまには、ご登録メールアドレス宛にメールをお送りしております。そのメール中にクレジットカード変更の手順が記載されておりますので、ご確認ください。

サポート隊員専用お問い合わせフォーム

Q

寄付金額に消費税増税分を加算しなくてもよいのですか?

A

ひとり親家庭1世帯にひと月病児保育を提供するのに必要なご寄付8,400円は、フローレンスがひとり親家庭に病児保育を提供するための「運営費」にあたります。消費税が5%のときにこの金額を算出しましたが、消費税が8%となっても算出額に大きな変動はありませんでした。
そのため、各組とも現状の金額のままとしております。

認定NPO法人について

Q

認定NPOってなんですか?

A

運営組織、事業活動が適正で、公益の増進に寄与する団体として一定の要件を満たし、所轄庁の認定を受けたNPO法人をいいます。認定NPO法人への寄付者は税制上の優遇措置を受けることができます。
フローレンスは、2012年12月7日、認定NPO法人として東京都より認められました。

Q

フローレンスへの寄付は、税額控除の対象になりますか?

A

はい、2012年12月7日以降の寄付については、寄附金控除の対象になります。
個人の方の場合、寄付額が2,000円以上であれば、確定申告を行うことで寄付金控除が受けられます(年末調整では申告できません)。
寄付金控除については、次の2つの方法があり、どちらか有利な方法を選択できます。

(1) 所得控除 … 合計寄付金額 – 2,000円)=寄付金控除額(その年の所得から控除されます)
(2) 税額控除 …(合計寄付金額 – 2,000円)×40%=寄付金控除額 (その年の所得税から控除されます)

なお、 控除額には一定の上限額があります。 また、どちらが有利な方法になるかは所得などによって異なります。詳しくは最寄の税務署にお問合せください。
また、住民税控除については、各都道府県、各市区町村によって異なります。詳しくはお住まいの自治体にお問い合わせください。

Q

寄付の領収書を発行してもらえますか?

A

はい、発行致します。
領収証の発行は、原則として12月31日で締め、翌1月下旬~2月上旬にで発行、お手元にお送りします。ご寄付の都度の送付をご希望の方は、その旨、フローレンス事務局までお申し出ください。
なお、領収書の宛名は、ご寄付の際にお知らせいただいたお名前でお送りします。

上記にないご質問につきましては、以下フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら