• Home
  • News
  • アクション最前線
  • 「こども宅食ひだまり便」最後の配送 ベネッセコーポレーションより提供いただいた絵本やグッズをプレゼント

News

アクション最前線

2021/04/16

「こども宅食ひだまり便」最後の配送 ベネッセコーポレーションより提供いただいた絵本やグッズをプレゼント

    


image1

いまだ猛威をふるい続ける新型コロナウイルス。経済的に困窮する家庭やひとり親家庭では、昨年の一斉休校やその後の深刻な雇い止め・休業などの影響を特に強く受けています。

フローレンスでは、2020年4月から「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」を通じ、フローレンスの病児保育を利用するひとり親家庭に向けて、寄付でいただいた食品や日用品を不定期でお届けする支援を実施してきました

※フローレンスでは、2008年より「寄付による病児保育ひとり親支援プラン」をスタートし、ひとり親家庭に安価で病児保育を提供しています。

病児保育ひとり親会員向け「こども宅食ひだまり便」スタート!食料品・日用品をお届けします
新型コロナウイルス感染症の流行が長引き、人々の生活が大きく変化した2020年。 “コロナ不況”による失業や収入の減少、子どもの通う学校や保育園・幼稚園の臨時休校・臨時休園など、不...

緊急事態宣言解除後もコロナ不況が深刻化するなか、2020年8月からは「こども宅食ひだまり便」として、寄付を原資に物資の調達や配送を行い、2021年3月まで定期的に食品・日用品をお届けしています

たくさんの気持ちがこもった、あたたかい贈り物を。「こども宅食ひだまり便」クリスマス配送を実施しました!
新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、休業や解雇を余儀なくされる企業が急増する中、ひとり親家庭や経済的な困難を抱える家庭はより深刻な状況におかれています。フローレンスでは、20...

image5

そんなこども宅食ひだまり便も、先月最終回の配送を迎えました。配送の模様をお伝えします。

ベネッセコーポレーションより絵本やしまじろうグッズの提供

今回の配送には、日持ちもよく春休み中の昼食にも使いやすいレトルト食品やパスタ、料理に欠かせない油や食卓にいろどりを添えるふりかけやジャムなどを梱包しました。

また、外出を控える状況が続く中、おうちで遊べるユニークな絵柄つきの折り紙や、シャボン玉セットなどの楽しいグッズもお届けしました。

さらに、多くのお子さんが進級・進学を迎える3月にあわせ、ベネッセコーポレーションからお子さんの学びにつながる絵本やしまじろうグッズを提供いただきました

こどもちゃれんじ日本事業セクター アライアンス開発部 村田 厚子さん

この企画に参画することになったきっかけは、「パンパースしまじろうおむつ」のアライアンスで協業しているP&G様からのご紹介でした。お子様のいらっしゃるご家庭が対象であること、各ご家庭に直接お届けされることを聞き、是非こどもちゃれんじとして協力したいと考え、フローレンス様をご紹介いただきました。
対象者には小学生以上もたくさん含まれていることが分かり、朝読書企画のご担当者にも声をかけたところ、快く書籍の提供を申し出てくれました。
進級、進学を控える3月の時期に、学びにつながるベネッセらしいプレゼントで、お子さんと親御さんを応援できたらと思います。今後も継続的にフローレンス様と支援活動ができればと考えています。

「皆さんに頂いた温かな思いを、私もいつか必ず誰かに」利用者のみなさんからのメッセージ

配送は、ココネット株式会社の全面的な協力のもと、3月の最終週に行われました。物資が届いたご家庭からは、早くもたくさんのあたたかいメッセージが寄せられています。

image3-min

子どもがしまじろうグッズを泣いて喜んでいました。 ベネッセやりたかったのかぁ…とちょっと切なくなりつつも、あたたかなお心遣いに感謝いたします。

またまた素敵なプレゼントをありがとうございました! ダンボールを開封し、しまじろうグッズを見つけた子どもが『わぁー☆これぼくの?☆』とギュッと抱きしめて大喜びしてました! その他にもたくさんの役立つものが入っていて感謝です!親子共に宝箱をあけてるようでとても幸せな気持ちになりました! 本当にありがとうございました!

この度は、心温まる贈り物をありがとうございました。 先日帰宅すると、不在連絡票がポストに入っていました。 送り主さんは、フローレンスさん。 ???でしたが、再配達を依頼しました。 そして先程、6才の娘が「ずっしり重たいよ」と言いながら、宅配のお兄さんから荷物を受け取りました。 開けてみると、食べ物や本などが箱一杯に入っていました。 私の親は他界しているので、憧れの“実家からのおくりもの”の様で、涙が溢れました。 見ず知らずのたくさんの方々の思いが詰まった贈り物。 有り難く頂きます。 皆さんに頂いた温かな思いを、私もいつか必ず誰かに贈ります。

image4

このたびはこども宅食ひだまり便を頂戴し、ありがとうございました。一年間、食品、生活用品、子どものおもちゃやオムツ等、本当に助けて頂きました。届いた箱を開ける瞬間が楽しかったです。今回も、お菓子、おもちゃ、お化粧品等たくさんいただきました。なかなか自分では買わないものがたくさん詰まっているのは、それだけでワクワクしました。本当に、ありがとうございました。

親子共に嬉しい支援をたっぷり!ありがとうございます。(実はつい先程スーパーで買うか買わないか迷っていたような食材がみんな入っていて、すごい偶然に驚きました!)子ども用の折り紙や鉛筆など、好きなものばかりでとても嬉しそうにしています。コロナの間中ご支援いただき、遠くから私たちの存在を見守ってくださっている方々がいるんだなと感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございました。

長引くコロナ禍、困難を抱える親子に支援を

緊急支援としてスタートしたこども宅食ひだまり便は2021年3月で定期配送を終了しますが、今後も状況に応じて臨時便の配送などを検討してまいります。

変異株ウイルスの感染拡大など、まだまだ予断を許さない状況が続くコロナ禍。
フローレンスでは、「#withコロナの親子を支えよう」を掲げ、引き続き、コロナ不況のあおりを受けるひとり親家庭や経済的な困難を抱える家庭の支援に取り組んでいきます。

この活動は、フローレンスの活動に共感してくださる法人・個人の皆さんからのご寄付によって支えられています。

ぜひ、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。




フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube