• Home
  • プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

特定非営利活動法人フローレンス プライバシーポリシー

このプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)は、特定非営利活動法人フローレンス(以下「当法人」といいます。)がお預かりする個人情報の取扱いについて定めるものです。

  • 個人情報

    本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される生存する個人に関する情報(氏名、生年月日、その他の特定の個人を識別することができる情報)、および特定の個人と結びついて使用される住所、居所、メールアドレス、電話番号、その他の個人に関する属性情報をいいます。

  • 個人情報利用目的の特定

    当法人は、収集した個人情報を以下の目的で利用することができるものとします。その他の目的で利用する場合には、その利用の目的をあらかじめ特定します。

    • (1)病児保育事業
      1. 利用希望者に対する入会審査(入会健康チェックを含みます。)
      2. 利用会員登録
      3. 利用希望者および利用会員への資料送付、情報提供、活動報告その他連絡
      4. 病児保育事業(病児保育サービス事業、保育事業その他子育て支援事業)の実施、維持および改善
      5. 病児保育事業(病児保育サービス事業、保育事業その他子育て支援事業)の実施、維持および改善
      6. 利用会員が指定する保育施設(対象エリア内の保育施設に限ります。)との連携
      7. プログラム運営に関わる名簿の作成
      8. その他、上記業務に付随する業務の遂行
    • (2)小規模保育事業
      1. 利用希望者に対する入会審査(入会健康チェックを含みます。)
      2. 利用会員登録
      3. 利用希望者および利用会員への資料送付、情報提供、活動報告その他連絡
      4. 小規模保育事業(保育所保育事業、学童保育事業その他子育て支援事業)の実施、維持および改善
      5. 医療機関への連絡、対象児の受診その他医療機関等との連携
      6. 保険加入の手続
      7. イベント開催に関わる名簿の作成
      8. その他、上記業務に付随する業務の遂行
    • (3)障害児保育・支援事業
      1. 利用希望者に対する入会審査(入会健康チェックを含みます。)
      2. 利用会員登録
      3. 利用希望者および利用会員への資料送付、情報提供、活動報告その他連絡
      4. 障害児保育・支援事業(保育所保育事業、居宅訪問型保育事業、居宅訪問型児童発達支援事業、医療的ケア児者支援事業、居宅介護事業、障害児通所支援事業、学童保育事業その他子育て支援事業)の実施、維持および改善
      5. 医療機関への連絡、対象児の受診その他医療機関等との連携
      6. プログラム運営に関わる名簿の作成
      7. 保険加入の手続
      8. その他、上記業務に付随する業務の遂行
    • (4)赤ちゃん縁組事業
      1. 利用希望者に対する入会審査(入会健康チェックを含みます。)
      2. 利用会員登録
      3. 利用希望者および利用会員への資料送付、情報提供、活動報告その他連絡
      4. 妊娠相談、養子縁組あっせん事業その他子育て支援事業の実施、維持および改善
      5. 医療機関、裁判所その他関連機関および団体との連携
      6. 事業運営に関わる名簿の作成
      7. その他、上記業務に付随する業務の遂行
    • (5)コミュニティ創出事業
      1. 利用希望者に対する入会審査(入会健康チェックを含みます。)
      2. 利用会員登録
      3. 利用希望者および利用会員への資料送付、情報提供、活動報告その他連絡
      4. コミュニティ創出事業(保育施設運営事業、子育て支援施設運営事業その他子育て支援事業)の実施、維持および改善
      5. イベント開催およびプログラム運営に関わる名簿の作成
      6. その他、上記業務に付随する業務の遂行
    • (6)被災地支援事業
      1. 寄付会員登録
      2. 寄附希望者および寄付会員への資料送付、情報提供、活動報告その他連絡
      3. 被災地支援事業の実施、維持および改善
      4. クレジットカード会社との連携 (定額寄付、月会費等の課金)
      5. プログラム運営およびイベント開催に関わる名簿の作成
      6. その他、上記業務に付随する業務の遂行
    • (7)みんなで社会変革事業(経営企画室)
      1. 寄付会員登録
      2. 寄附希望者および寄付会員への資料送付、情報提供、活動報告その他連絡
      3. みんなで社会変革事業の実施、維持および改善
      4. クレジットカード会社との連携(定額寄付の課金)
      5. その他、上記業務に付随する業務の遂行
    • (8)働き方革命事業
      1. 採用情報の提供、採用選考、および雇用管理
      2. プログラム運営に関わる名簿の作成
      3. 保険加入の手続
      4. その他、上記業務に付随する業務の遂行
    • (9)こども宅食事業
      1. 利用会員登録
      2. 利用希望者および利用会員への資料送付、情報提供、活動報告その他連絡
      3. こども宅食事業のアンケート及び効果測定
      4. 利用者への相談支援業務
      5. 寄付会員登録
      6. 寄附希望者および寄付会員への資料送付、情報提供、活動報告その他連絡
      7. こども宅食事業の実施、維持および改善
      8. その他、上記業務に付随する業務の遂行
    • (10)その他上記各事業に共通する利用目的
      1. 非常時の安否確認および緊急時の連絡
      2. 国および地方公共団体との連携
      3. テレビ、新聞その他の媒体を通じた広報活動
      4. 当法人、当法人が運営する事業および当法人が提供するサービスに関するアンケート、モニター、取材等の実施ならびに効果測定
      5. 当法人が運営する事業および当法人が提供するサービス(将来新たに実施する事業およびサービスを含みます。)に関する案内、協力依頼その他連絡
      6. 各種問合せに対する連絡、回答
      7. 領収書および請求書の発行
      8. その他、上記各業務に付随する業務の遂行
  • 個人情報利用の制限

    当法人は、あらかじめご本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはありません。ただし、次に掲げる場合はこの限りではありません。

    • (1)法令に基づく場合
    • (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
    • (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
    • (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 個人情報の適正な取得

    当法人は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得することはありません。

  • 個人情報の取得に際する利用目的の通知

    当法人は、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表します。ただし、次に掲げる場合はこの限りではありません。

    • (1)利用目的をご本人に通知または公表することにより、ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • (2)利用目的をご本人に通知または公表することにより、当法人の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
    • (3)国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    • (4) 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合
  • 個人情報利用目的の変更

    当法人は、個人情報の利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、変更された利用目的について、ご本人に通知または公表します。

  • 個人情報の安全管理

    当法人は、個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止その他の個人情報の安全管理が図られるよう、当法人の構成員および従業員に対し、必要かつ適切な監督を行います。

  • 要配慮個人情報の取扱い

    当法人は、要配慮個人情報(ご本人の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪による害を被った事実その他ご本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が生じないようにその取扱いに特に配慮を要するものとして政令で定める記述等が含まれる個人情報)を取得する場合および第三者に提供する場合には、法令に定められた例外的な場合を除き、あらかじめご本人の同意を得るものとします。

  • 匿名加工情報の取扱い

    当法人は、匿名加工情報(個人情報を本人が特定できないように加工し、かつ当該個人情報を復元できないようにした情報)を作成した場合には、当該匿名加工情報に含まれる個人情報の項目を公表します。また、匿名加工情報を第三者に提供する場合には、第三者に提供される匿名加工情報に含まれる個人情報の項目及びその提供方法をあらかじめ公表するとともに、提供する情報が匿名加工情報であることを明示します。

  • 委託先の監督

    個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合、当法人は、委託先と機密保持を含む契約を締結し、または委託先に対し当法人が定める約款への合意を求め、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

  • 第三者提供の制限

    当法人は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。

    • (1)法令に基づく場合
    • (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
    • (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
    • (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
    • (5)あらかじめ利用目的に第三者への提供を含んでおり、第三者に提供されるデータの項目、手段および提供方法を告知あるいは公表をしている場合
    • (6)次に掲げる場合その他の個人情報の提供先が「第三者」に該当しない場合
      1. 当法人が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
      2. 合併、分社化、営業譲渡等により事業が承継される場合
      3. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨ならびに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置いているとき
  • 個人情報に関する事項の公表等

    当法人は、個人情報に関する次に掲げる事項について、ご本人の知り得る状態に置き、ご本人の求めに応じて遅滞なく回答します。

    • (1)個人情報の利用目的(ただし、個人情報の保護に関する法律において、その義務がないと規定されるものは除きます。回答しない決定をした場合、当法人は、ご本人に対し、遅滞なくその旨を通知します。)
    • (2)個人情報に関するお問合わせ窓口
  • 個人情報の開示

    当法人は、ご本人から個人情報の開示を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なく個人情報を開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合には、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、アクセスログなどの個人情報以外の情報については、原則として開示しません。

    • (1)ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • (2)当法人の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    • (3)他の法令に違反することとなる場合
  • 個人情報の訂正等

    当法人は、ご本人から、個人情報が真実でないことを理由に、内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます。)を求められた場合には、他の法令の規定により特別の手続が定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づいて、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨をご本人に通知します。

  • 個人情報の利用停止等

    当法人は、ご本人から、個人情報があらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われていること、または偽りその他不正の手段により取得されたものであることを理由に、その利用の停止または消去(以下「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づいて、個人情報の利用停止等を行い、その旨をご本人に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ご本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わる措置を講じることができる場合は、その代替措置を講じます。

  • クッキー、ウェブビーコンについて
    • (1)クッキーについて

      クッキーとは、ウェブサイトを閲覧した際に、ブラウザとサーバーとの間で送受信した閲覧履歴や入力内容等の情報を、お客様のコンピュータに記録する仕組みをいいます。クッキーによって取得した情報(以下「クッキー情報」といいます。)を利用することにより、ウェブサイトの運営者は、お客様が同じウェブサイトに再度アクセスした場合に、お客様に合わせて広告の表示を変えること等ができます。

      当法人のウェブサイトには、ヤフー株式会社をはじめとする第三者(以下「当該第三者」といいます。)から配信される広告が掲載される場合があるため、これに関連して、当該第三者が当法人のウェブサイトを訪問したお客様のクッキー情報を取得し、利用する場合があります。なお、当該第三者によって取得されたクッキー情報は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。

      クッキーによる情報取得を希望されないお客様は、当該第三者のウェブサイト内に設けられたオプトアウトページにアクセスして、当該第三者によるクッキー情報の広告配信への利用を停止することができます。また、ブラウザの設定を変更することにより、クッキーの全部又は一部を無効化することができます。設定方法は、各ブラウザにより異なりますので、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニュー等でご確認ください。なお、クッキーの全部又は一部を無効化した場合、当法人のウェブサイトの機能を利用することができない等の制約が生じる場合がありますので、ご注意ください。

    • (2)ウェブビーコンについて

      ウェブビーコンとは、目に見えない画像をウェブサイトやHTMLメールに埋め込み、それらをお客様が閲覧した際に、当該閲覧情報をサーバー側に記録する仕組みをいいます。ウェブビーコンを用いることにより、ウェブサイトの運営者やメール送信者は、お客様のアクセス状況やメール開封状況等に関する統計的情報等を取得することができます。

      当法人のウェブサイトでは、ウェブビーコンを用いて、お客様のアクセス状況や閲覧状況に関する統計的情報等を取得する場合があります。

  • お問合わせ

    当法人の個人情報の取扱いまたは本プライバシーポリシーに関するお問合わせ窓口は、次のとおりです。
        担 当:特定非営利活動法人フローレンス プライバシーポリシー問い合わせ窓口
        メール:privacy@florence.or.jp

  • 本プライバシーポリシーの変更

    当法人は、必要に応じて本プライバシーポリシーを変更することがあります。

    2014年5月21日制定
    2019年12月1日改定

    以上