フローレンスに共感した仲間たち

障害児保育園事業部・障害児訪問保育アニー
マネージャー

大木 菜穂子

前職:ネット通販会社にてweb、ECサイト運営

大木 菜穂子(障害児保育園事業部・障害児訪問保育アニー マネージャー)
Q

なぜフローレンスに来たのですか?

A

自分の働く時間(8時間)を子どもたちや家族を支援する時間に使いたかったのと、子どもがいてもいなくても、何かを抱えていても人生の選択肢が多い、選べる社会になってほしいと思ったので。

Q

フローレンスではどんな仕事をしていますか?

A

アニーの運営や仕組みを支えるマネージャーという仕事です。

Q

フローレンスでの「やりがい」は何ですか?

A

今までにない仕組みを作り、ドラマチックな出来事を乗り越えながら過ごせること。そしてなによりも、振り返ると道が出来てきている事が実感できた時。

一覧へ戻る