• Home
  • News
  • 採用情報
  • 「37.5℃の涙」のイラストが目印! 病児保育や障害児保育など多彩な保育の仕事が一覧できます!

News

採用情報

2017/04/05

「37.5℃の涙」のイラストが目印! 病児保育や障害児保育など多彩な保育の仕事が一覧できます!

  


20170320

(新卒採用担当 働き方革命事業部:磯田 障害児保育事業部:村田) 

昨年も大好評だったフローレンスの保育スタッフ募集パンフレット、2017年度版が完成しました! 漫画『37.5℃の涙』のイラストを使用し、私たちのコーポレートカラーでもある赤色を前面に押し出した、インパクトのある表紙が目印です。

 

『37.5℃の涙』って?

小学館の月刊誌「Cheese!」で連載されている『37.5℃の涙』は、日本で初めての“訪問型病児保育”を舞台にした漫画です。笑顔が苦手な新米病児保育士・桃子の成長を描いた、笑いあり涙ありのストーリーで、第62回「小学館漫画賞」を受賞。2015年にはTBSでドラマ化もされた人気作品です。書店で見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。
実は、この『37.5℃の涙』のモデルになったのが、私たちフローレンスの訪問型病児保育でした。作品の中には、リアルな病児保育の現場も描かれています。
今年も、作者の椎名チカ先生、出版元の株式会社小学館様のご厚意で、イラストを使用させていただきました。桃子の弾けるような笑顔が印象的な、フローレンスの採用パンフレット、見かけたらぜひお手にとって見てみてくださいね!

フローレンスにはいろんな保育のフィールドがあります

フローレンスの保育スタッフの大きな特徴が、多彩なキャリアパス。お熱や感染症で登園できないお子さんを自宅で保育する訪問型病児保育を始めとして、日本初の取り組みである「障害児保育園ヘレン」「障害児訪問保育アニー」、0-2歳児対象の小規模認可保育所「おうち保育園」や0-5歳児対象の認可保育所「みんなのみらいをつくる保育園」など、あなたのやりたい保育のカタチがきっと見つかります。
パンフレット中面は、こういったフローレンスの多様な働き方をイメージした楽しいデザインに仕上がりました。
★パンフレット内容はこちらからご覧いただけます。
 

フローレンス保育スタッフ採用パンフレット(PDFファイル)

今後はこちらのパンフレットと一緒に、採用担当者が就職フェアや採用説明会でお待ちしています。みなさんに会えることを、スタッフ一同、心待ちにしています!!

フローレンス保育スタッフ採用情報

2018春 新卒保育スタッフ採用はコチラから。
フローレンス新卒保育スタッフ採用ページ

書いた人:中村 晴子