• Home
  • News
  • 採用情報
  • 【訪問型病児保育】保育スタッフの給与を業界最高水準にアップ!定期的な昇給制度あり!

News

採用情報

2018/10/12

【訪問型病児保育】保育スタッフの給与を業界最高水準にアップ!定期的な昇給制度あり!

   


byosaiyo1012

フローレンスの訪問型病児保育は、風邪やお熱のお子さんのご自宅に行き、マンツーマンで保育します。
子どもが急に熱を出した、けれど今日に限って仕事を休めない…そんな働く親御さん達の深刻な悩みを解決するお仕事です。

病気のお子さんとマンツーマンの保育。

責任感とやりがいがある仕事だからこそ、経験豊富なスタッフに、モチベーション高く働き続けてほしい。

スタッフの継続的な頑張りを応援するため、給与改善に踏み切りました!

 
ポイント1:病児保育業界最高水準の給与へ

保育の実務経験7年以上の方の場合、入社時のスタート金額はこれまで22万円~/月でした。10月からは25万円/月~と、大幅に給与額がアップします。
※保育士手当・夜間対応手当・早朝手当含む

入社一年目で年収は約333万円。病児保育で働く保育士の平均年収は282.4万なので、業界最高水準の給与へアップとなります。
※参考:内閣府『第37回子ども子育て会議資料』

 
ポイント2:入社後もあなたの頑張りに応じて昇給が可能です

入社後も、ひとりひとりの頑張りを定期的に評価し、継続して給与が上がる仕組みを用意しています。

スタッフのスキルアップを後押しするための「バッジ制度」では、保育リーダーが定期的に訪問して、スタッフの病児保育スキルを確認します。バッジを取得することで、新人研修を担当したり、アレルギーや既往歴があるお子さんを保育できるなど、仕事の幅が広がり、昇給が可能です。安心してマンツーマンの病児保育スキルを磨いていくことができます。

他にも、定期的な面談を実施し、事務局も中長期的なキャリアプランをサポート。ご希望によっては、フローレンスの他事業部への異動、事務局スタッフへの転換などの可能性もあります。保育士として仕事の幅を広げたい、いろんな仕事にチャレンジしたい、継続してスキルアップしていきたい、と考える方には大変オススメのお仕事です。

*************************************************************************

◆病児保育スタッフの具体的な採用条件は以下のとおりです。

【応募資格】

(1)下記のいずれかを満たしている方

①子育て経験(7年以上)

②保育・学童保育の実務経験1年以上

※保育士・幼稚園教諭・看護師・ベビーシッター等の福祉系資格、または認定病児保育スペシャリスト資格をお持ちの方歓迎

(2)必須条件

喫煙習慣のない方 

【勤務形態】

正社員(月給制)/パート(時給制)

【勤務時間】

平日8:00~18:30 /平均8時間程度の勤務(最長10.5時間)

※シフト制20:00までの勤務も選べます(希望制)

※その日に担当する依頼の内容により異なります

【給与】

正社員(月給制) 
 週5日: 25万円〜 

 週4日: 20万円〜

(※保育経験7年以上の場合 早朝手当5,000円/月、夜間対応手当10,000円/月、保育士手当 8,000円/月含む)

パート(時給制)
 週2日~:時給1,200円~1,600円

 ※勤務回数に応じて昇給

 ※研修期間中も同じ時給です

【賞与】

月給制正社員の場合、会社の業績に応じて支給。2017年度支給実績2ヶ月分

【その他手当】

条件によって、住宅手当、ひとり親手当、寮制度有り。

交通費全額支給

【勤務地】

下記エリアの会員宅を依頼状況に応じて事務局より割当て

※最も多いのが東京23区エリアへの通勤です

東京都:23区、狛江市、三鷹市、武蔵野市、調布市、府中市、西東京市、町田市、立川市、国分寺市、小金井市、多摩市

千葉県:浦安市、市川市、松戸市、船橋市、柏市

神奈川県:川崎市、横浜市

埼玉県:川口市、さいたま市(中央区・浦和区・南区・緑区)、蕨市、和光市

******************************************************************

お子さんに一対一で寄り添いたい、困っている親御さんを支えたいという想いのある方、ぜひお待ちしています!

■病児保育スタッフ職についての詳細、また採用説明会・応募のお申込みはこちら

■気になるけど、もう少し検討したい方へ

スタッフへのインタビュー記事や、説明会の情報などを、LINEやメールで不定期に配信しています。

LINEのお友達登録はこちら

おしごと情報メールの登録はこちら


フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube