• Home
  • News
  • お知らせ
  • ~一斉休校でお困りの皆さんへ~ 青葉区柏木のおうち保育園で一時的に小学生の無料お預かりを実施中

News

お知らせ

2020/03/06

~一斉休校でお困りの皆さんへ~ 青葉区柏木のおうち保育園で一時的に小学生の無料お預かりを実施中

     


SSal

新型コロナウイルス感染症流行に伴う対応について、政府から3月2日(月)から春休みまでの全国公立小中高校の一斉休校の大方針が示されました
これを受けて、フローレンスはお子さんの預け先がなく困っている保護者の皆さんへの緊急支援策を決定しましたので、お知らせいたします。

【一斉休校・休園によって、お子さんの預け先にお困りのご家庭に対し、おうち保育園かしわぎで緊急一時預かりを無料で実施します】

●利用可能期間:3月9日(月)~ 3月25日(水)の月 ~ 金(祝日除く)
●利⽤対象:~ 小学校3年生まで
 ※小学校の臨時休校によって、お子さんの居場所にお困りの家庭
 ※体調不良や発熱のあるお子さんは利用できません
●内容:見守り
 ※保育士が1名見守りに入ります
●実施場所:おうち保育園かしわぎ(仙台市青葉区柏木1-7-35 1F)
●実施時間:8時30分~15時
●利用定員:3名程度 
 ※申込み先着順
●利用料金:無し
●食事:無
 ※お弁当、水筒、自習用具持参ください
●申込方法:都度、電話申し込み
 連絡先:022-341-7351(おうち保育園かしわぎ)
 担当者:園長 相澤 洋子
 締切り:利用希望日前日の16時まで

※なお、おうち保育園かしわぎは企業主導型保育園です。

なお具体的には、
▷通常の保育基準(人員配置、面積基準)を満たした上で、余剰スペースでのお預かりとなります
▷実施場所は空きスペース(遊戯室)を利用します
▷空きスペースは壁で仕切り、通常保育と緊急一時預かりの空間を区切って利用します
▷緊急一時預かり利用者の登園時の検温を徹底します

3月16日、仙台NHKでも報道いただきました!

https://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20200316/6000009286.html

<新型コロナウィルス感染症に関するお預かりの前提>

・ご利用されるお子さん自身およびご家族が医療機関において新型コロナウイルス感染症を疑う症状があると判断された場合
・保護者やご家族等に当該感染症状がみられ、濃厚接触者であるお子さんが登園登校を控える場合

上記に該当する場合、緊急一時預かりのご利用は事前にお断りさせていただきます。ご了承下さい。

<どんな環境でも、親子の”困った”に伴走する団体として>

私たちフローレンスは、どのような環境にある親子も取り残されない社会を実現したい、と活動する団体です。保護者だけが子育ての責任を負うのではなく、社会みんなで子ども達を育みたいと考えます。

国内外がコロナウィルス感染症の不安を抱え、保護者の皆さんにとって気持ちの休まらない毎日を送る今だからこそ、私たちフローレンスができることを行っていきたいと思い、今回のサービス拡充を決定しました。

子どもたちと、子育て中の皆さん、働くお父さんお母さん、お孫さんを心配するおじいさんおばあさん、保育・教育現場関係者の皆さんの健康を心より願い、これからも各事業を運営して参ります。

おうち保育園かしわぎについてはこちらから

こうした仙台のおうち保育園を支えるのは、「ハタチ基金」からの助成基金です。

ハタチ基金について詳しくはこちら

ハタチ基金は、震災から9年経った今も、継続的に子ども達を支えるため皆さんの寄付を必要としています。一緒に東北の子ども達支えていきませんか?

ハタチ基金への寄付はこちら

image1


フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube