• Home
  • News
  • インタビュー
  • 【新卒1年目保育スタッフによる座談会!】後編 アットホームなフローレンスの魅力

News

インタビュー

2020/07/02

【新卒1年目保育スタッフによる座談会!】後編 アットホームなフローレンスの魅力

  


zadannkai

こんにちは。2020年4月に新卒で入社した事務局スタッフです!

保育士を目指している皆さん、どんな保育園で働きたいと考えていますか?

今回は、2020年4月入社の保育スタッフによる座談会の模様を、前後編でたっぷりとお伝えします。
後編は、「フローレンスで働く魅力」についてです!

前編では、新卒でフローレンスに入社するまでのストーリーや、NPOに入社するにあたって考えたことなどを聞いています!前編はこちらからご覧ください。

【新卒1年目保育スタッフによる座談会!】前編:NPOって不安じゃなかった?
こんにちは。2020年4月に新卒で入社した事務局スタッフです! 保育士を目指している皆さん、どんな保育園で働きたいと考えていますか? 今回は、2020年4月入社の保育スタッフに...

この記事を読んで、フローレンスに興味を持って頂けたら嬉しいです!

フローレンスで1ヶ月過ごしてみて、感じていること
フローレンスの保育園で働くことの魅力は何ですか?
フローレンスで今後やりたいこと
最後に、好きなフローレンスウェイを教えてください!

zadankai_jikosyoukai

司会:清水 郁(新卒事務局スタッフ)


新卒保育士採用サイト


フローレンスで1ヶ月過ごしてみて、感じていること

平井:一般的に、保育園で働くことになると、研修はほとんどなしで現場に入ることになるかと思いますが、フローレンスではすごく社会人研修が手厚くて嬉しいです。

あと、入社前は、意識が高い人ばっかりなイメージがあって…(笑)
馴染めるか不安でしたが、同じビジョンを目指して前のめりに働きつつも、お互いへのリスペクトを忘れない人ばかりだったので、ほっとしました!

西尾みんなポジティブで温かい!
「なんでも相談してね」という雰囲気があるし、否定しないで話を聞いてくれる。私は特に、先輩と1対1で面談できる時間が、定期的にあるのが嬉しいです。

近藤フローレンスはコミュニケーション命!
新型コロナウイルスの影響で出社が難しい状況でも、いち早くオンラインに対応して、会話ができるシステムを整えられたのは、フローレンスだからこそできたことだと感じます。

末永:私は大学で保育を専門に学んできたわけではなくて。
だから、他の先生たちから「保育の経験が全く無い子が来た」って迷惑に思われるんじゃないかって、実は怖かったんです。

でも、先生たちはみんな優しくて、1から、ゼロから、マイナスからでも、教えてくれる。

それに、新人でもチームの一員、仲間として認めてくれる。私にもこの時期から仕事の担当を割り振ってくれるのは、本当に嬉しい!

フローレンスの保育園で働くことの魅力は何ですか?

平井:とにかくみんな仲が良いです!
入社前は働く環境や人間関係について不安に感じていたこともありましたが、フローレンスでは全然そんなことはなく、皆さんフレンドリーに接してくれるので、働きやすいです。

西尾:私は、休憩時間に先輩とプライベートな会話をするのが楽しい!
フローレンスの保育園では、スタッフが1時間しっかりと休憩をとることは、保育の質を高めるためにも大切だと考えられています。休憩時間を確保できているのは、十分な人数のスタッフが、チームとなって取り組んでいるからだと思います。

保育計画や連絡帳をICT化するなどの工夫もしていて、連絡帳の記載、準備、清掃などの業務も、しっかりと勤務時間中に行うことができています。

近藤:「おうち保育園」という名前のとおり、アットホームな感じだよね。保護者と先生との距離感だけじゃなくて、先生同士の距離感もすごく良いと思います。体調を気遣ってくれたり、「何かあったら相談してね」と声を掛けてくれたり。

「実家がもうひとつある」みたいな気持ちになることもあります!

末永:やっぱり、人が魅力
ミーティングの時、先生たちが「みーちゃんはどう思う?」って、入ったばかりの私にも話を振ってくれるので、すごく意見を言いやすいです。

フローレンスで今後やりたいこと

平井:実は、新型コロナウイルスの影響で、まだ数回しか園で勤務できていないんです…。

末永:私も、担当のクラスで、まだオンラインでしか会えていない子がいるんです…。ちょうど慣らし保育に入るところだった子も多かったので…。

平井:そうだよね。次に子どもたちに会う時は、ずっとご家庭で過ごしていて久しぶりの登園になるので、また大号泣の嵐だと思います。

でも早く会いたいな。私は新任の先生だから、早く子どもたちに会って、信頼関係を築きたいです!

西尾:うん。それから、園のスタッフや保護者とも信頼関係を築いていきたいです!

近藤:まずは自分の園の先生として一人前になりたい!

平井:私は、ゆくゆくは、社会福祉士の資格を活かしたいです。赤ちゃん縁組事業、こども宅食などの事業に興味があります。

末永保育スタッフとして入社しても、将来は事務局に異動することもできるっていうところは、フローレンスの魅力だよね!

西尾:私も、いずれは社会福祉士の資格を活かしたい!フローレンスは保育ソーシャルワークの取り組みも先進的にやっているところが魅力だと思う。園の中でも福祉的な視点をもって動けるようになりたいです!

※保育ソーシャルワークとは?
ソーシャルワークとは、困りごとを抱えている人が過ごしやすくなるよう課題について一緒に考え、サポートすることです。支援を必要としている人の話を聞き、例えば支援施設や行政サービスなど、必要な機関等との関係を調整することもあります。

そのソーシャルワークを保育現場で実施するのが保育ソーシャルワークです。保育ソーシャルワークは課題や困りごとを抱えた子どもやその家庭を対象に展開します。

フローレンスが保育ソーシャルワークを始めた理由はこちら↓
児童虐待をなくすための、保育園の新しい役割とは。「保育ソーシャルワーク」始めています

近藤:私はもともと障害児保育の取り組みからフローレンスを知ったので、障害児保育園ヘレンに興味があります。

末永:私も事務局での仕事には興味があるんだけど、保育士を極めたいという気持ちもあるので、悩む…。
働きながら、進む道を見つけていきたいです!

清水:みなさん素敵な目標があってすごい。私も頑張ろう…!

最後に、好きなフローレンスウェイを教えてください!

※フローレンスウェイとは?
フローレンスの8つの行動指針です。
フローレンスで働くスタッフは、事務局・保育スタッフを問わず、常にこの行動指針を意識して、業務に取り組んでいます。

フローレンスのビジョン(私たちの理念)についてはこちら

way A

way B

清水:ありがとうございました!


フローレンスは2021年卒の新卒保育士の採用活動を行っています。

フローレンスの保育について、たっぷりと説明会でお話いたします。ぜひお気軽に説明会へご参加ください。

2021年卒 新卒保育士採用サイト



書いた人:清水 郁、角田 彩花、服部 しほり


フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube