News

アクション最前線

2021/07/22

うつ病など、心の不調を抱えるひとり親を支えたい。あなたの声を聞かせてください。

  


1015_002

フローレンスでは、今年度より、一時的な住まいとサポートが必要な方のために「母子のためのシェルター」の運営を開始しました。

■フローレンスとは?

認定NPO法人フローレンスは、「みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会」を目指し、病児保育や障害児保育、特別養子縁組などに取り組んでいます。2004年に設立し、現在では600名を超えるスタッフが働いています。

「母子のためのシェルター」を運営する中で、ひとり親や、別居中の方から

「DVや離婚の調停で、心を病んでしまって動けない。」

「子ども通学や、今の職場のことを考えると利用しにくい。」

というご意見ををいただきました。そこで、新たな訪問サービスを企画するために、ひとり親の方・実質的なひとり親の方にインタビューをさせて頂きたいと考えています。

もしよければ、以下の内容をご確認の上、インタビューにご協力頂けないでしょうか?

■対象の方

うつ病など、精神疾患や精神障害を経験されたことのあるひとり親の方、もしくは、実質的なひとり親の方(別居中、離婚調停中など)

■インタビュー方法

電話やビデオ通話等(30分~1時間程度)もしくは対面(※東京都在住の方のみ)

■お聞きしたいこと(例)

・こんなサービスがあったら使ってみたいですか?
・このサービスを何回くらい使いたいですか? …等

■謝礼

3,000円分のamazonギフト券

インタビュー協力の応募【回答時間:2-3分程度】

下記のリンク、もしくは最下部のボタンよりご連絡先をご登録ください。担当者よりご連絡させていただきます。

インタビュー協力の応募フォームはこちら

あなたの体験談やご意見が、同じように困っている方の助けになります。

ぜひ、あなたの声を聞かせてください。



書いた人:山崎 岳


フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube