• Home
  • News
  • アクション最前線
  • ひとり親家庭にあたたかな贈り物を――2021年も「こども宅食ひだまり便」クリスマス配送を実施しました!

News

アクション最前線

2022/01/20

ひとり親家庭にあたたかな贈り物を――2021年も「こども宅食ひだまり便」クリスマス配送を実施しました!

        


image2

コロナ禍で経済活動の自粛が長期化したことにより、休業や解雇を余儀なくされる企業が急増する中、ひとり親家庭や経済的な困難を抱えるご家庭はより孤立を深めています。

フローレンスでは、2008年より「寄付による病児保育ひとり親支援プラン」をスタートし、皆さんからいただく寄付を原資に、ひとり親家庭に低価格で病児保育を提供し、ひとり親家庭の皆さんの仕事と育児の両立をサポートしています。

新型コロナウイルスの感染拡大に見舞われた2020年度は、「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」の一環として、フローレンスの病児保育を利用するひとり親家庭に向け、定期的に食料品・日用品をお届けする「こども宅食ひだまり便」の取り組みを実施しました。

「こども宅食ひだまり便」最後の配送 ベネッセコーポレーションより提供いただいた絵本やグッズをプレゼント
いまだ猛威をふるい続ける新型コロナウイルス。経済的に困窮する家庭やひとり親家庭では、昨年の一斉休校やその後の深刻な雇い止め・休業などの影響を特に強く受けています。フローレンスでは、...

2021年3月をもって緊急支援プロジェクトとしての配送は終了しましたが、2021年度に入り、緊急事態宣言が開けて以降も、コロナ禍による経済的ダメージは深刻な状況が続いています。

フローレンスとして、ひとり親家庭の皆さんになにかサポートができないか……そう考えていた中、たくさんの法人の皆さんから「今年も大変な状況の中頑張ってこられたひとり親家庭に向けて、クリスマスになにか贈り物をしたい」というお声がけを多数いただきました。

そうして、2021年度もクリスマス限定で「こども宅食ひだまり便」をお届けすることが決定。あたたかい気持ちがたくさん集まって実現した配送の様子をお伝えします。

10社以上の企業が協賛。クリスマスらしいお菓子や、親御さんに嬉しいグッズも

今回お届けした物品は、本取り組みに賛同いただいた10社以上の各企業からいただいた物品を同梱しました。

クリスマスらしいサンタブーツに入ったお菓子やチョコレート、おもちゃや絵本、文房具などの贈り物のほか、親御さんに向けて保湿ローションやリップクリームなどもお送りすることができました。

ティー・ロウ・プライス・ジャパン株式会社、チューリッヒ保険会社からは、ボランティアの皆様が手作りしてくださったクリスマスカードを頂きました。また、ティー・ロウ・プライス・ジャパン株式会社よりご提供いただいた寄付を原資に、忙しい毎日の調理をサポートするようなレトルト食品や調味料などの食品、マスクやラップ、カイロなどの日用品を購入しました。

【寄付企業】

・株式会社ウテナ
・チューリッヒ保険会社
・ティー・ロウ・プライス・ジャパン株式会社
・レゴジャパン株式会社
・BHPジャパン
・BNPパリバ・グループ(BNPパリバ銀行 東京支店/BNPパリバ証券株式会社/カーディフ生命保険株式会社/カーディフ損害保険株式会社/BNPパリバ・アセットマネジメント株式会社)
・P&Gジャパン合同会社 パンパース 

image1
今回の配送先家庭は約130世帯。配送は、ココネット株式会社の全面的な協力のもと、クリスマス前に合わせて行われました。物資が届いたご家庭からは、早くもたくさんのあたたかいメッセージが寄せられています。

image3

・申し訳なくなるぐらいのプレゼントをありがとうございました。 とても素敵なものばかりで子どもも大興奮です。子どもがクリスマス用のお菓子(長靴)をスーパーで我慢して眺めていたので大興奮でした!

・大きな箱が届き驚きました。そして中身を見て再度驚きました。お菓子のスノーブーツ、お店にたくさん並んでいますが私には高くて子ども二人に買ってあげることができないのでとても嬉しいです。手作りの紙バッグも可愛らしくて、同梱いただいたプレゼントと共にクリスマスに渡ししたいと思います。シーチキンもマヨネーズもラップもちょうど無くなってきて、でも買うのをためらっていたところでとても有り難いです。こういった普通の家庭なら何も思わず買えるものが買えないので日常使いのものがいただけるのが本当に助かります。感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

・大きな箱が到着し、あれ?こんな大きなもの購入したかな?と思ったらフローレンスさんからのクリスマスプレゼントでした。ひとり親になってすぐにコロナ禍に直面し、辛い日々が続きましたが、時折フローレンスさんから来るプレゼントとお手紙にいつも救われました。プレゼントの内容よりも誰かが気にかけてくれている、誰かに支えてもらえている、そのことが大変有り難く思っています。もうそろそろひとり親プラン卒業となりますが、ここまで生活の軌道修正できたのはフローレンスさんのレスキュー隊(保育スタッフ)による仕事中のサポート、支援物資による食事や遊びのサポート、お手紙による精神面のサポートが大きかったです。前を向いて頑張ってこれました。今後も気を引き締めて前向きに日々を過ごしていきたいと思っています。

・今年もクリスマスプレゼントいただきました。到着するのを2歳の息子と楽しみにしていました。届いて箱を開けながら、大興奮で 「なにこれ!」「こんないっぱい!」と喜んでいました。喜んでいる息子を見て、私も嬉しく胸がいっぱいになりました。たくさんの食べ物、日用品そして手書きのお手紙があり、たくさんの人の温かい気持ちに感動しました ありがとうございました!!


コロナ禍の影響が長い影を落とした2021年。特にひとり親家庭では、仕事や子育ての不安をひとりきりで抱えながら、毎日頑張っていらっしゃる方も少なくありません。
私たちに出来ることは本当にささやかですが、厳しい状況においても「支えてくれる人がいる」「ひとりじゃない」と実感できることが、明日への希望につながっていくと信じています。

フローレンスでは、引き続きひとり親家庭や経済的に厳しい状況におかれるご家庭に継続的な支援を届けていきます。

この活動は、フローレンスの活動に共感してくださる皆さんからのご寄付によって支えられています。

ぜひ、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。




フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube