News

アクション最前線

2022/02/25

ロシア軍によるウクライナ侵略への非難声明

 


0225main

2022年2月24日、非常に残念ながらロシア軍がウクライナへの侵略を開始しました。

認定NPO法人フローレンスは、子どもたちの幸福と厳しい環境にある全ての親子に寄り添い続ける民間非営利組織の立場から、ロシア政府によるウクライナ侵略を強く非難します。

ウクライナの子どもたちと家族が、理不尽な恐怖に晒され、命を奪われようとしている事態を踏まえ、私たちは、ロシアに対してあらゆる軍事活動を即時に中止することを求めます。

日本政府に対しては、子どもの権利条約第22条に鑑み、侵略に伴って発生するウクライナの難民に対して、人道的見地からの受け入れと手厚い支援を講じるように求めます。      

令和4年2月25日
認定NPO法人フローレンス 代表理事 駒崎弘樹

声明のダウンロードはこちらから:https://florence.or.jp/cms/wp-content/uploads/2022/02/0225_statement.pdf




フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube