• Home
  • News
  • お知らせ
  • STOP詐欺被害!寄付を装い、善意につけ込んだ巧妙な手口に注意を

News

お知らせ

2022/05/31

STOP詐欺被害!寄付を装い、善意につけ込んだ巧妙な手口に注意を

 


image1

近年、SNSなどのインターネットを通じて知り合った海外の方からお金を騙し取られる事件が増えています。そのなかには寄付や遺産寄贈を装った、善意につけ込むような事案も決して少なくありません。

巧妙に仕組まれた手口が多く、国内ではなく海外からのアプローチという点からも思わず騙されてしまうことも。「絶対に自分は大丈夫!」などと思わず、その手口を知っておき、普段から注意することが大切です。

実はフローレンスにもこういった事案に遭遇した方からご相談が寄せられています。具体的な事例をもとに、どんな点に注意すべきか知っておきましょう!

フローレンスへ実際に寄せられたご相談例

image3

フローレンスに寄せられた事例を2つご紹介します。

【事例1】Facebookで海外在住者から遺産を託したいと言われた

Facebookで海外在住だという人から友達申請がきて、メッセージをやりとりしていたところ、「病気で先が長くない。遺産を日本の子どもたちのために寄付したいので、協力してほしい」と連絡がきた。

【事例2】SNSで知り合ったイギリス人から遺産を日本の慈善団体に寄付してほしいと言われた

SNSで知り合った末期ガンで余命わずかだというイギリス人から、「遺産を日本の慈善団体に寄付したいので、お金を代わりに受け取り寄付してもらえないか」と言われた。また、この内容は誰にも知られたくないと言っている。

フローレンスに寄せられたご相談では、幸いにも今のところ被害は発生しておりません。しかし、こういったメッセージを受け取った後に、次のような手口でお金をだましとられる事件が国内で多数発生しています。

・日本に荷物を送るので受け取ってほしいと言われ承諾したら、受取人払いの料金を請求された
・資産譲渡のためキャッシュカードの受取りを承諾すると、通関手数料を請求された
・遺産の入った荷物を受け取ろうと待っていると、税関の担当者を名乗る人物から「荷物が差し押さえられ、受け取るには輸送費などが必要」として現金を要求された

いずれも子どもたちのために何かできればという善意につけ込んだ手口であり、騙された側には落ち度はありません。しかし、国際送金やギフトカードで支払いをしてしまうと、被害に遭ってしまってもなかなかお金は戻ってこないのが実情です。また、一度信じた相手から裏切られるという精神的な負担も大きいことからも、未然に予防することが何よりも大切です。

それでは被害に遭わないために、一体どのようなことに気をつけたらよいのでしょうか?

被害を未然に防ぐには?

image2

まず原則として、SNSなどのインターネットで知り合った面識のない海外の人と物品や金銭のやりとりをするのは危険であると認識しておくことが重要です。「遺産を寄付したい」などの名目で見ず知らずの外国人がコンタクトをとってきた場合、そのほとんどは詐欺であり、返信の必要はありません。

加えて、SNSなどのインターネットを利用する際には次のような点に注意し、詐欺被害を未然に防ぎましょう。

荷物や金銭を受け取る約束を安易にしない

SNSなどのインターネットで知り合いになった面識のない相手から荷物や金銭などを送りたいと言われても、受け取る約束を安易にしないようにしましょう。氏名や住所など個人情報の提供を求められた場合には、警戒が必要です。もし海外から身に覚えのない荷物が届いた場合は、受け取り拒否をしてかまいません。

手数料を要求されても送金しない

こういった詐欺案件では、海外からの荷物や送金を受け取るために手数料や関税・消費税などさまざまな名目で支払いを求められます。やりとりをしている本人だけでなく、実在の税関や銀行など公的な機関に所属する第三者が登場するケースも多く、思わず騙されてしまいそうになることも。荷物の受け取りに支払いを求められても、絶対に支払わないようにしましょう。

不安に思ったら、ここに相談!

・消費者ホットライン「188」

 最寄りの市町村や都道府県の消費生活センターなどを案内

・最寄りの警察署

・警察安全相談電話「#9110」

 犯罪などの未然防止に関する相談を24時間受付

「遺産を寄付したい」のようなメッセージには注意を

「寄付をしたいので協力してほしい」などと言われると、思わず手を貸したくなってしまうもの。残念ながら、そういった善意につけ込んだ詐欺の手口は数多く横行しています。

被害を未然に防ぐためにも、インターネットで知り合った面識のない海外の人と物品や金銭のやりとりをするのは危険であると認識し、不安に思うことや不審なことがあればすぐ相談することをお勧めします。


フローレンスは、「親子の笑顔をさまたげる社会問題を解決する」というミッションのもと、ひとり親支援、特別養子縁組事業、多様な保育現場の運営、さらに政策提言活動を通じ、こどもの貧困、虐待、家庭の孤立を未然に防ぐなどのさまざまな活動を行っています。

フローレンスの活動は、皆さんからのご寄付によって支えられています。海外からのご寄付も直接受け付けておりますので、海外からご寄付いただく際には弊会までご連絡ください。

フローレンスは、皆さんのお気持ちや大切な寄付金を安全にお預かりし、安心して託していただけるよう、今後も福祉支援事業や政策提言、ソーシャルアクションに取り組んでまいります。




フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube