• Home
  • News
  • インタビュー
  • 誰も取り残さない社会に憧れて~新卒1年目スタッフが入社して思うこと~

News

インタビュー

2022/11/18

誰も取り残さない社会に憧れて~新卒1年目スタッフが入社して思うこと~

  


こんにちは!2022年4月より新卒入社いたしました、藤波と申します。フローレンスではけんてぃーと呼ばれていたりします!

2022年4月、フローレンスには8名のスタッフが新卒で入社いたしました。私もその中の1人であることを入社してもなお、嬉しく思っています。

放浪2年分。

私は今年25歳なのですが、大学浪人、就職浪人の計2年分の放浪期間を経て、フローレンスに入社しました。

たったの2年分じゃないかと言われたとしても、若い自分にとっては、自分の生きる価値=存在価値を疑うには十分な出来事だったように思います。

「みんな」は色んなことができるのに、自分はなぜできないんだろう……
「みんな」は大学に行って楽しくしているのに……
「みんな」は就職をしているというのに……

この「みんな」は私が作り出している幻想かもしれませんが、そのレールから外れている感覚を感じないわけにはいきませんでした。

就職浪人中、Twitterのタイムラインで流れてくる社会問題のツイートだけはよく見ていました。それに対して自分で色々考えることはするけれども、「知らぬふりをしていて、それでいいのか?」と思いながらも、具体的なアクションを自分自身が起こすことはありませんでした。

フローレンスとの出会い

ある日、たまたまTwitterでTestosteroneさんとフローレンスの対談記事を見かけました。

【寄付月間】寄付が最強のソリューションである:Testosterone×フローレンス駒崎対談
寄付は幸せになるためのライフハックだ!Testosterone貴社のオウンドメディア史上最高のPV数に挑戦しにきましたTestosterone(テストステロン)です!よろしくお願い...

「こんな素晴らしい取り組みを行っている団体があるんだな。団体名は……認定NPO法人……フローレンス……?」

記事を読み終わるや否や、フローレンスがどんなことをやっているのかをもっともっと知りたくなり、事業内容やビジョンのページを食い入るように読み込みました。

 「政治家や役所でもないのに日本の社会を変える……?」                                  

私自身、日本の社会を変えるのは行政や政治家の仕事であると思っていました。政治家にならなければ社会を変えることはできないし、そのスタート地点にも立てない。でも、フローレンスは行政や政治家だけでなく様々な人々を巻き込んで社会問題に取り組み、変えてきた実績がある。

子どもを始めとした、誰一人として取り残さない社会を目指そうとしている。その課題の最先端にフローレンスは立ち続けている。

「自分も社会を変える人間の一人でありたい。」
「自分もその社会を実現するための役に立ちたい。」
「誰も取り残されない社会を実現したい。」

そう思い、フローレンス1本のみで就活を再開することにしたのでした。

フローレンスでの日々の始まり

フローレンスのスタッフはどんな話でも「まず聞いてくれる」と感じています。自分の中にある「正しい、正しくない」は横に置いて、あるがままの話を聞いてくれます

また、作業に躓いている時には声をかけてくれたり、気にかけてくれる人が本当に多いです。フローレンスの中には、まさに「誰も取り残さない風土」があり、私の話を受けとめた上で共感やアドバイスをしてくれます。

だから私は安心した素直な状態でそれらを受け止めることができているなと感じています。

そのおかげで、私は前より考えていることを正直に伝えることができるようになったと思います。入社以前の生活やアルバイトなどでは、「こんなことを言っても良いんだろうか」というためらいで行動や意見ができず、気持ちが「もやもや」した時もありました。

しかし入社してからは、それすら受け入れてくれる土壌がある為、まず伝えることやアドバイスを貰うことで、「もやもや」を解消しています。故に安心して仕事や会話を進めることができていることを日々実感しています。 

最後に

どうしてフローレンスは社内にも「誰も取り残さない風土」があるのかを改めて考えてみました。私の答えとしては、フローレンスが「苦しむ思いを減らしたい人々の集まりだから」でした。

たくさんのスタッフとお話をする中で、自分がフローレンスの社会課題に苦しむ当事者だったという過去を持っていらっしゃる方もおり、苦しむ思いを助けていきたい、自分のような思いをする人を減らしたいという考えが根底にある方が大勢いることを知りました。その思いが今の組織の姿や風土を形作っているのだな、と考えています。

そんな温かい環境の下、私は日々新たなことにチャレンジし、フローレンスや自分の実現したい社会に対して自分なりの貢献を積み重ねていきたいと感じております。その積み重ねこそが社会を良くすることにつながると信じています。

誰もが取り残されない社会を目指して。


最後までお読みいただきありがとうございます。

ここで学生の皆さまにお知らせです!ぜひ、将来を考えるひとつの選択肢として、私たちフローレンスのことを知ってみませんか?

気軽にフローレンスのことを知り、スタッフと交流できるイベント「学生向けのぞき見フローレンス」を12月2日(金)に開催します!

「❝社会を変える❞ってどうやるの?~親子支援の国内最大級NPOの話~」学生向けのぞき見フローレンス第1回開催のお知らせ
こんにちは!フローレンス人事担当の花山です。 11月に入り就活を見越した上で、企業インターンなどに参加している方も増えてきているのではないでしょうか。皆さんはどんな業界に興味があ...

■のぞき見フローレンスとは■

様々なスタッフが参加し、入社理由、やりがい、仕事内容など、フローレンスで働くことのリアルをお届けします。そして、スタッフと直接交流できる場です!

今回は、「❝社会を変える❞ってどうやるの?~親子支援の国内最大級NPOの話~」と題して、社員の想いから、親子をサポートする仕組みを作り、社会を変えていく実際のストーリーをご紹介します!当日は、実際に”社会を変える”ための仕事をしているスタッフのお話と座談会を予定しております。社会を変えるための想いややりがいなど、スタッフの生の声を聞くことができます!!ぜひお友達をお誘い合わせの上、お申し込みください。

スタッフ一同、皆さまからのお申し込みを心よりお待ちしております。

【オンライン版 学生向けのぞき見フローレンス概要】

■開催日時:2022年12月2日(金)12:00~13:30

12:00~12:05:チェックイン
12:05~12:15:事業紹介
12:15~12:35:登壇者講演
12:35~13:20:座談会
13:20~13:30:クロージング

■参加方法:オンライン

※お昼の時間帯なので、ランチを食べながらのご参加も歓迎です。
※パソコンやタブレット端末、スマートフォン、マイク付きイヤホンをご準備ください。
※Wi-Fiの接続状況等を予めご確認いただき、通信環境が良好な状態でご参加ください。
※詳細はお申込み後、追ってご案内いたします。

■対象者

四年制の大学あるいは大学院に在学中の方

■コンテンツ

・フローレンスのビジョンや事業のご紹介
・実際に”社会を変える”ための仕事をしているスタッフ2人のお話&交流会

▶イベントの詳細はこちら

12月2日(金)皆さんのご参加お待ちしております!

参加申込み希望の方は、下記のフォームよりお申し込みください。

フローレンスって何?もっと詳しく知りたいという方は、こちらの本をご参照ください。

『政策起業家ー「普通のあなた」が社会のルールを変える方法』

◎今後のイベントや最新の採用情報についてメールにてお知らせいたします

フローレンスでは、2023年度の新卒採用を終え、2024年度以降の採用に向けてただいま準備を進めております。今後、学生向けの特別イベントや採用説明会を企画していきます!最新情報を受け取りたい方は下記のフォームからご登録ください。

開催情報や採用情報をいちはやくみなさまにお届けいたします!ご質問がございましたら併せてお寄せください。

お知らせメールのご登録はこちら




フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube