• Home
  • News
  • メディア・イベント
  • 11月29日「のぞき見フローレンス」開催記念~「特別ではない一人が社会を変える」フローレンスの素敵な仲間の取り組みをご紹介

News

メディア・イベント

2022/11/17

11月29日「のぞき見フローレンス」開催記念~「特別ではない一人が社会を変える」フローレンスの素敵な仲間の取り組みをご紹介

  


「なんだか大変だな~」のその先へ

大切な家族、友人が困っている、その姿に心を痛めても、いざその課題を解決するために具体的に行動を起こすことは難しいし、勇気のいることかもしれません。

フローレンスには困りごとを抱えた当事者に寄り添い、その方の代わりとなって課題解決に乗り出す素敵な仲間がいます。

昨年、「都内のバスに双子ベビーカーを折り畳まずに乗車できること」が可能になりました。実はこの実現には弊会のスタッフが深く関わっています。

フローレンスのいちスタッフとして担当業務を推進しながら、プライベートで目の当たりにした「多胎児育児」の壮絶さに心を痛めた彼女は、まずはごくプライベートな活動として解決に取り組めないかと、当事者の困りごとを知るためアンケートを募ります。

しかしながら双子育児、三つ子育児をする親御さんからの「辛い」「苦しい」「助けてほしい」という想定以上の反響を受け、「これはフローレンスとして取り組むべき社会課題である」と課題を再設定し、社内外のステークホルダーとともに、ごく短期間でバス乗車を叶えるに至ったのです。

ついに、都内のバス全路線で「双子ベビーカーを折りたたまずに乗車」できるように!#助けて多胎育児
フローレンスでは、スタッフの市倉を中心に2019年に全国約1,600世帯の多胎児家庭にアンケートを実施し、そのアンケートに寄せられた当事者の声をもとに、多胎育児支援の政策提言を行っ...

まだ見ぬ当たり前を作る仲間が集っています

「社会を変えたい!」とフローレンスのトビラを叩いてくださる方は数多くいるのですが、入社したからといって「社会の変え方」がわかるわけではありません。

ただ、「親子の笑顔を妨げる社会課題」の火種を見つけ、それに目を背けることなく向き合う仲間に、私たちはサポートを惜しみませんし、一緒になって立ち向かいたいと考えています。

そしてそんなところから我々の目指す「あたらしい当たり前」が作られていくと信じています。

そんな素敵な仲間が集うフローレンスのことをもっと知りたい!と思う方はぜひ、「のぞき見フローレンス」へご参加ください!

実際にフローレンススタッフと話すことができ、よりフローレンスのことを、フローレンスに集う人を知ることができるイベントです。

【当日18:00〆切!】集まれ!「社会を変える」を仕事にしたい人! 中途採用向けのぞき見フローレンス@オンライン

<イベント詳細>

【日程】11月29日(火) 19:00~21:00

【場所】オンラインでの開催です
※お申し込みいただいた方に、WEB会議システムの「ZOOM」のURLをご案内します 

【イベント内容】

■会長駒崎によるピッチプレゼン
∟フローレンスについてのご紹介、採用にかける想い

■社員との座談会 「過去職で担当していた仕事」をキーワードに、各ブースで社員がお仕事について語ります
∟業務内容、仕事の魅力のご紹介 ・これまでの業務経験とスキル、フローレンスでの活かし方 などなど…

■質疑応答タイム
※座談会は2回実施予定です。
1回目は申込時に申告いただいた希望ブースの中から、運営事務局にて自動振り分けいたします。
2回目の座談会は、お好きなブースにご参加いただけます。

【11/29(火)夜】【当日18:00〆切!】集まれ!「社会を変える」を仕事にしたい人! 中途採用向けのぞき見フローレンス@オンライン




フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube