• Home
  • News
  • 特別養子縁組
  • 里親家庭から巣立つ高校生集まれ!アン基金×フローレンス「高校生のための自立支援プログラム」参加者募集中

News

特別養子縁組

2019/09/19

里親家庭から巣立つ高校生集まれ!アン基金×フローレンス「高校生のための自立支援プログラム」参加者募集中

 


アン基金イメージ

フローレンスでは、NPO法人里親子支援のアン基金プロジェクトさんと共催で里子を対象とした、「高校生のための自立支援プログラム」を実施します!

アン基金さんは長年、里親・里子の支援に取り組んでいる団体で、里子のため無利子の奨学金の貸付や、里親同士が養育での悩みに互いに寄り添う里親サロンを定期的に開催するなどの活動をしています。

また、里子支援では特に自立を控えた高校生対象のプログラムに注力しており、夏のキャンプや、2007年から毎年開催し今年13回目の開催となるこの自立支援プログラムなど、さまざまな取り組みを通して仲間づくりや里親家庭からの巣立ちを支援しています。

里子や特別養子縁組がまだまだスタンダードではない日本においては、里子や養子として生きる子どもたち特有の悩みや心配事をケアしたりフォローする体制が十分整っていません。

里親家庭から自立したあとも順調に生活を送ってほしい。

そんな願いが込められて構成されたプログラムを通じ、料理やお金の管理、契約行為についてなど、実際の生活に必要なライフスキルを身につけることができます。

私たちフローレンスも特別養子縁組を通じて子どもの支援を行っていることから、ぜひこの活動を応援したいと考え、協力させていただくことになりました。

里親家庭から巣立つ高校生をはじめ、たくさんの学生さんの参加、お待ちしています!

仲間と出会おう!【高校生のための自立支援プログラム】

里親家庭・養親家庭・親族家庭などで暮らす高校生の自立を応援するとともに、高校生の仲間づくりをサポートするために、自立支援プログラムを開催します。

プログラムは、全4回。すべて無事に修了すると、パソコンやスーツなど用意したカタログから好きなものを選び、お祝いのプレゼントをもらうことができます。

■対象者:
里親・養親・親戚などの家庭で暮らす高校生・浪人生など

■プログラム・スケジュール:
第1回目 10月12日(土) 10:00-15:00
テーマ:ライフプランを考える

第2回目 11月17日(土) 10:00-15:00
テーマ:料理を学ぶ(午前)、「契約」を考える(午後) 

第3回目 12月15日(日) 10:00-15:00
テーマ:お金の管理・就労支援・運転免許について(午前)、家族と出生について(午後)

第4回目 2月29日(土)ー3月1日(日) (宿泊)
テーマ:気持ちのキセキ・先輩と話そう・身体の健康  
(2月29日 14:00- 3月1日 12:00)

■開催場所 
都区内公共施設(お申込みいただいた方にお知らせ)

参加費 
3000円(食費込み) 【初回に徴収】

■お祝いのプレゼントつき!
すべてのプログラムを修了した方は、パソコンやスーツ、生活用品など用意されたカタログの中から選んで、プレゼントがもらえます。

■参加資格 
全プログラムに参加できる方(やむをえない理由で欠席する場合は、連絡が必要です)

申し込み・詳細はこちら

応募締め切り:9月30日まで

参加者の声

<昨年までに参加した子どもの声>

「自分がひとりぼっちではないことがわかった」

「何も説明しなくても理解してもらえる仲間に出会った」

「気を遣わなくてもいい場所があった」

など

<昨年までの参加者の保護者の声>

「子どもに自信がついた」

「将来のことを真剣に考えるようになった」 

「子どもが変わった」 

など

里親家庭から巣立つ高校生をはじめ、たくさんの学生さんの参加、お待ちしています!

書いた人:藤田 順子


フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube