• Home
  • News
  • 採用情報
  • ※応募受付終了※【3/2(火)開催!相談援助の経験者募集】特別養子縁組ケースワーカー オンライン採用説明会を行います

News

採用情報

2021/02/12

※応募受付終了※【3/2(火)開催!相談援助の経験者募集】特別養子縁組ケースワーカー オンライン採用説明会を行います

   


kv-vision_pc_3

相談援助業務をご経験の方、あなたの相談援助スキルを活かして、赤ちゃん、生みの親、育ての親、当事者全員が幸せになれる縁組を、共に目指しませんか?

今回はフローレンスの「赤ちゃん縁組事業部」の「ケースワーカー(相談員)」担当者から直接お仕事内容ややりがい等を聞ける機会です!

赤ちゃん縁組事業部とは

現在、2週間に1人、0歳児の赤ちゃんが虐待死しています。

予期せぬ妊娠。さらに、妊娠した女性の貧困・社会的孤立など、さまざまな背景で苦しんでいる女性と、困難に直面している赤ちゃんがたしかにいるのです。

そこで、私たちはこの問題の解決策として「赤ちゃん縁組」事業を行っています。

妊娠期に課題を抱える相談者からのSOSを受け止め、話しを聞き、解決方法の糸口を提案したり、特別養子縁組でお子さんを託すことを希望される方への支援も行います

特別養子縁組は、子どもが生涯に渡り、安定した家庭で特定の大人の愛情に包まれて育つために作られた公的な制度です

私たちは、より多くの赤ちゃん、生みの親、育ての親の支援を目指し、この特別養子縁組ケースワーカーチームを増員中です。

説明会の対象職種

特別養子縁組ケースワーカー

求人・募集要項はこちら

参加条件:

下記必須資格の有無、スキル・ご経験を満たしており、本ポジションにご興味をお持ちの方が対象となります。
(資格が必ずしも合致せずとも、【必要スキル・経験】にある相談援助経験をお持ちの方は応相談です)

【必要資格】いずれか必須
・社会福祉士
・精神保健福祉士
・看護師(助産師、保健師資格がある方も歓迎)
・心理士(臨床心理士、認定心理士)
・児童指導員

【必要スキル・経験】
社会人経験3年以上で、相談援助業務経験がある方
(児童・母子福祉または子育て支援領域や、医療・保健・福祉分野など)
└相談を起点とした、関係者との連携(クライアントの家族や医療、行政、地域等との連携調整経験)を想定しています

※ご経験年数目安は【3年程度】です。

<歓迎>
・児童福祉または母子福祉・母子保健分野での相談援助業務
・乳児院や児童養護施設等の社会的養護領域での相談援助業務

【その他必要なスキル】
・様々なケースへの臨機応変な対応力
・PCスキル、各種ITツールへのキャッチアップ力

オンライン説明会概要

【日時】
2021年3月2日(火) 19:30~1時間程度

【形式】
オンライン
※ビデオ会議ツール「ZOOM」を使用し、オンラインにて実施いたします。
(ご自宅からPC/タブレット/スマートフォンでご参加ください。お申込みの方へ参加方法を別途ご案内いたします)
※「ZOOM」の使用経験がない方は、予めZOOMのインストールをお願いします

【お申し込み】
下記の「赤ちゃん縁組採用説明会申し込み」をクリックして申し込みください
(上記「※参加条件」を必ずご確認のうえ、申し込みください)

※本説明会の受付は終了しました※

【採用説明会の内容】
・フローレンスのビジョン、ミッション、事業内容のご説明
・赤ちゃん縁組事業部の概要
・赤ちゃん縁組スタッフによるパネルディスカッション
・質疑応答

 
当求人については、多数お問い合わせをいただいております。「直接話を聞いてみたい」、という方は、是非この機会にお越しください。

また現段階では、他の日程での開催は現在予定しておりません。日程が合わない場合も、個別の会社訪問は受付けておりませんのでご了承ください。

なお、応募ページより書類を添付の上ご応募いただきましたら、選考のプロセスの中でご質問を受け付けることは可能ですので、ご検討ください。




フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube