• Home
  • News
  • お知らせ
  • 【寄付月間】小さな一歩が集まれば社会はきっと変えられる。今すぐできるカンタン寄付のススメ

News

お知らせ

2021/12/10

【寄付月間】小さな一歩が集まれば社会はきっと変えられる。今すぐできるカンタン寄付のススメ

       


kihu_imasugu

年末の足音が徐々に大きくなるこの季節。一年を振り返って何かいいことがひとつでもあったら、ぜひその幸せを「寄付」という形で広げてみませんか? フローレンスへ寄付をいただくことで、多くの子どもたちに幸せを届けられます。

一方で、寄付って難しそう、面倒なのでは? などと思われる方も多いかもしれません。

しかし、実は気軽にできる寄付は意外に多く、100円からなど小さな金額でも寄付できる仕組みもあり、自分に合った支援の方法を選べます。今回は身近な寄付の方法をご紹介します!

「チャリボン」は読み終えた本で寄付できるしくみ

2021_12_Charibon eyechatch

「チャリボン」は読み終えた本を寄付し、その査定額がそのまま寄付金になる仕組みです。年末の大掃除で出た古本などを活用するのもおすすめです。片付けとともに寄付もできて一石二鳥! 

対象となるのはISBNコードのついた書籍、DVDやアルバムCD、ゲーム機、ゲームソフト。「おためし査定」というサービスを使えば、事前に寄付になるかわかるので、事前に確認しておくと安心です。

また、12月中のフローレンスへの寄付であれば買取価格が10%アップになるキャンペーンを実施中。12月12日まではさらに500円上乗せキャンペーンも行っています。チャリボンを体験するには今が絶好のタイミングです!

<寄付の方法は簡単!>

(1) 古本を段ボールや紙袋にまとめる 

 ※5冊以上のお申し込みで送料無料となります。CD・DVDの同梱も可。

(2)ウェブでお申込み

 https://www.charibon.jp/partner/florence/

(3)ご希望の日時に集荷にきてくれます。伝票の用意も必要なし!

Amazon Payを使った気軽な寄付も

florencenews20211201-eyecatch

フローレンスへの寄付はクレジットカードや銀行振込だけでなく、Amazon Payを使っても行えます。12月1日にリリースした寄付サイト「オトナリ」にアクセスすれば、Amazonのアカウントに登録されている住所やクレジット情報を利用して、100円から簡単に寄付ができます。寄付をより身近なものと感じていただけるのではないでしょうか。

そもそも、このAmazon Payを使った寄付は、アマゾンジャパン合同会社の有志グループが立ち上げたもの! フローレンスの思いに共感していただいたことが、この仕組みの実現につながりました。

Amazon Payでの寄付受付開始の裏にあった、アマゾンジャパン「ボランティアグループ」の想いとその先進性
2017年12月、フローレンスは日本のNPO法人では初となる、Amazon Payでの寄付受付を開始しました。 いちNPOであるフローレンスが、総合オンラインストアAmazon....

寄付で誰かの”おとなり”に、ほんの少しの気持ちを託すことで”社会が変わる”を実現したい。

そんな想いで作られた「オトナリ」のサイトへはこちらから

「オトナリ」URL:https://florence.or.jp/otonari/

他にはこんな方法も。フローレンスへの寄付が子どもたちの支援につながる

チャリボンやAmazon Payを使う他にも寄付の方法はまだまだあります! 自分が気軽にできる寄付を見つけてみてくださいね。

gooddoサイトから楽天ショッピングで支援

rakuten

NPOを簡単に支援でき、社会貢献を身近にするプラットフォーム「gooddo」に掲載されている楽天市場のバナーをクリックし、そこから買い物をすることで購入金額×0.5%〜が支援金として届けられます。回数制限はなく、購入のたびに寄付できます。普段、楽天市場を使ってショッピングする機会の多い方は、ここからお買い物するのがおすすめです。

gooddoのフローレンスページはこちらから

【Yahoo!ネット募金】Tポイントなどを使って支援

yahoo

「Yahoo!ネット募金」ではお持ちのTポイントで1ポイントから寄付をすることができます。ポイントの利用なら、グッと気軽に寄付できる気がしませんか。

他にもYahoo!ウォレットの仕組みを利用してクレジットカードを使った寄付や、携帯電話の利用料金支払いと一緒に寄付できる「つながる募金」なども可能です。自分に合った方法を選んで寄付ができるのもうれしいですね。

Yahoo!ネット募金のフローレンスページはこちらから

【セブンマイルプログラム】買い物などでたまったマイルで支援

sevin&i

「セブンマイルプログラム」はセブン&アイグループ店舗での買い物や食事で貯まったマイルを好きな特典などと交換できるプログラム。フローレンスへのサポートをセブンマイルプログラムを通じて行うことが可能です。

セブン&アイグループはセブン-イレブン、イトーヨーカドーなど身近に多くの店舗があり、利用されている方も多いはず。ぜひ貯めたマイルの使い先にフローレンスへの寄付を選んでみてください。

セブンマイルプログラムからの寄付について詳しくはこちらから

【モノドネ】不要になった物で支援

monodone

「モノドネ」は不要になった物を買い取り、その査定金額が寄付にあてられるという仕組みです。まずはサイトを通じて申し込み、その後品物を発送したのちに査定額のメールを受け取ります。

ブランド品やデジタル家電、金券類、お酒など買い取り対象は実に広範囲! 大掃除のついでに、不要な品物はないか探してみるのもよいかもしれません。

モノドネのフローレンスページはこちらから

【ハーティン】クリックで支援

heartin

「ハーティン」はクリック数に応じた金額が寄付される、クリック募金サイトです。1つのプロジェクトに対し、1日1人1クリックすることができます。

また、スポンサーとなり、実際に寄付も可能です。寄付金額は自分で設定することができるため、無理のないペースで寄付ができます。まずは毎日のクリックからスタートして、ゆとりができたらスポンサーになるなど段階的にサポートしていくのもよいですね。

ハーティンのフローレンスページはこちらから

小さなサポートが集まれば社会が変わる!

寄付と聞くとなんとなくハードルが高く感じてしまいますが、気軽に参加できるサポート活動も多くあります。まずは、今回ご紹介した中から気軽に参加できそうな取り組みを選び、さっそくアクションを起こしてみませんか?  そしてアクション後には#

ハッシュタグをつけてSNSなどでシェアすればさらに応援の輪が広がります。

#寄付でひとり親支援 

#寄付で障害児支援 

#寄付で虐待を防ぐ 

#寄付で社会貢献 

#寄付でフローレンスを応援

SNS

フローレンスはこれからも、寄付を通じて共に親子領域のあたらしいあたりまえを作ってくださる皆さんと共に、親子の笑顔をさまたげる社会課題を解決していきます。小さな一歩が集まれば社会はきっと変えられる。フローレンスへのご支援をお待ちしております。




フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube