• Home
  • News
  • メディア・イベント
  • フローレンスにサンタがきたよ!GENERATIONSと踊ったよ!Amazon Delivering Smiles 笑顔を届けよう キャンペーン

News

メディア・イベント

2022/01/26

フローレンスにサンタがきたよ!GENERATIONSと踊ったよ!Amazon Delivering Smiles 笑顔を届けよう キャンペーン

       


eyecatch

2021年12月13日に、GENERATIONS from EXILE TRIBEとともに、『Amazon Delivering Smiles 笑顔を届けよう』チャリティライブの記者発表イベントが行われました。

Amazon 「Delivering Smiles 笑顔を届けよう」プロジェクト

「Delivering Smiles 笑顔を届けよう」は、Amazonさんが世界各国で実施しているプロジェクトで、2021年の年末から2022年の年始にかけて、世界各国の団体や施設にAmazonさんから物資や支援金が届けられています。

フローレンスも、子どもたちを支援する日本の約230の団体・施設のうちのひとつに選んでいただきました。そしてこの日、寄付先の団体・施設を代表して、フローレンス代表理事の駒崎が支援金の目録をいただきました

国内の子ども・子育て領域で支援活動を行うフローレンスは、多様なこども達に支援や保育を提供しています。シチズンシップ保育を実践する認可保育園、障害児保育の現場、病児保育を提供する現場、サポートを必要とするご家庭への支援現場などを通じて、たくさんの子ども達に笑顔を届けられる寄付先団体として選出いただきました。

event-1

このイベント会場には、フローレンスの「みんなのみらいをつくる保育園 東雲」の子どもたちも招待され、GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐さん、関口メンディーさん、中務裕太さんと一緒に、NHK Eテレ(教育テレビ)「Eダンスアカデミー」でもおなじみの楽曲「HELLO! HALO!(ハロハロ)」を踊ってきました!

event-2

知らない大人がいっぱいの会場で、最初はどぎまぎした様子だった子どもたちも、GENERATIONSの優しいお兄さんたちに振り付けを教わるうちに、どんどん笑顔に。中務裕太さんがしゃがんで「手のひらに虫さんを載せるみたいにしてね」と声をかけると、上手に真似をしていました。ちょっと難しいかなと思えた振り付けも、子どもたちはどんどん覚えて、最後は音楽に合わせて、GENRATIONSさんたちと元気いっぱいに踊っていました。

一緒に楽しく踊ったあとは、Amazonさんから図鑑のプレゼントを受け取って、子どもたちはさらに大喜び。大きな赤い袋に入ったプレゼントを、大事そうに胸に抱えていました。

event-3

また、Amazonさんが2021年12月24日までの期間限定でおこなった「みんなでサンタクロースキャンペーン」で事前にフローレンスが登録させていただいたほしい物リストから、GENERATIONSのメンバーの皆さんが、子どもたちのために紙芝居やおもちゃなどをプレゼントしてくださいました。

この日をとても楽しみにしていた子どもたち。AmazonさんとGENERATIONSさんにお礼の似顔絵とお手紙をプレゼントしました。メンバーの髪に合わせてきちんと色分けされた似顔絵に、「わ!すごい!嬉しい!髪色までばっちりだね」と喜んでくれました。

event-4

「中・高生のころは、保育士になりたかった」という白濱さんをはじめ、優しく対応してくれるメンバーと、すっかり打ちとけた様子の子どもたちの姿に、会場がほのぼのとした空気に包まれました。

「みんなでサンタクロースキャンペーン」では、「フローレンスの保育園」のほしいものリストを掲載していただき、コロナ禍で様々なことを我慢しながら頑張ってきた保育園の子どもたちにむけてたくさんのクリスマスプレゼントを送っていただきました。

http://www.amazon.co.jp/ouen_santa

イベントでは代表の駒崎からもご挨拶させていただきました。

event-5

「コロナ禍で非常に制限された生活をしている子どもたちに、ダンスを通じて思い出を作る機会を与えてくださりありがとうございます。子どもたちにとって、大切な人生の1ページになったと思います。

一方で、フローレンスには毎日のように子育て家庭から苦しい声が届いています。今回、AmazonさんとGENERATIONSの皆さんが支援をしてくださることで、厳しい状況にある子育て家庭に支援を届けることができるのは、とても意義深いキャンペーンであり、ほかの支援いただいている団体にとっても同じだと思います。心から御礼を申し上げます。

みんなが笑って子育てできる、誰ひとり取り残されない社会を作るために、頑張って活動していきますので、これをスタートにみなさんと二人三脚で歩んで行けたらと思います」

『Amazon Delivering Smiles 笑顔を届けよう』チャリティライブ」

このプロジェクトの一環として、より多くの子どもたちに笑顔を届けるため支援の輪を広げようと企画されたのが、今回発表されたGENERATIONS from EXILE TRIBEによるチャリティライブです。

Amazon Fashionの撮影スタジオと、GNERATIONSのメンバーが「遊園地のようだった」と語る緑あふれる新オフィスを使用して12時間かけて撮影したというライブコンテンツは、人気の曲がギュッと詰まったリッチな内容の30分。オンライン視聴コードは1000円で販売され、オンライン配信にかかる費用を除く利益のすべてが子どもたちを支援する団体・施設へ寄付される予定です。その寄付先団体に、フローレンスも選んでいただいています。

GENERATIONSチャリティライブ_presented_by_Amazon_Delivering_Smiles_撮影シーン2 (2)

「僕自身、色んな夢を追いかけてきたなかで、夢中で取り組むことがとても大事だと思った。たとえ夢が叶わなくても、その一生懸命頑張った経験が人生の糧になるし、新たな夢を見つけるきっかけにもなる。興味があること、ワクワクできることに夢中になって楽しんで取り組んでほしいと思う」と白濱さんが、子どもたちにメッセージを送ってくれました。

「まずは歌とダンスを楽しんで、子どもたちに笑顔を届けたい」そんな想いで賛同してくださったGENERATIONSのチャリティライブです。コロナ禍で制約の多い生活を強いられてきた子どもたちに夢と笑顔と支援を届けるために、ぜひご視聴ください。

「Amazon Delivering Smiles 笑顔を届けよう」チャリティライブを視聴する

https://www.amazon.co.jp/dp/B09N38FV37

オンライン視聴コードの販売期間:2022年3月3日(木)23:59まで


「Amazon Delivering Smiles 笑顔を届けよう」プロジェクトによるご支援で、フローレンスからたくさんの子どもたちに支援を届けることができます。

また、「ほしい物リスト」でのご支援や、チャリティライブを視聴いただくことで、皆さんからあたたかいサポートをいただく機会を得ることができました。

しかしながら、コロナの影響は非常に深刻で、経済的に厳しい環境にある子育て家庭も多くあり、明日の食べ物にも困るほど不安な日々を過ごす方もいます。

フローレンスでは、2020年3月より緊急支援を開始し、ガーゼや消毒液の不足する医療的ケア児に物資を届けたり、困窮するひとり親家庭に日用品や食品を届ける支援を続けてきました。

2022年も、全国的な感染の再拡大を受けて、「ノーセーフティネットひとり親家庭緊急支援プロジェクト」を開始しています。

「みんなが笑って子育てできる、子どもたちが誰ひとり取り残されない社会を作るために」様々な活動を推進するフローレンスを応援してください。




フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube