News

アクション最前線

2019/12/23

医療的ケア児の親同士がつながる場!ボランティアも多数参加~アニー保護者会~

    


image2

フローレンスが運営する「障害児訪問保育アニー」では、障害や医療的ケアのあるお子さんをご自宅でマンツーマンで保育しています。そのためアニーでは保護者同士が会う機会がなかなかなく、障害児を育てる親ならではの悩みを共有する場が少ないのが実情です。
親同士でつながり、子育ての悩み相談や共有ができる場があれば、アニーを利用する親御さんの助けになるはず。そんな思いで、親御さんが集まる保護者会を半年に一回に開催しています。

今回は、2019年11月16日に開催したアニーの保護者会の様子をご紹介します。

image5

季節はもうすぐクリスマス。
今回の保護者会では、みんなでクリスマスリースづくりを行いました。

image6

子どもたちも保護者も季節感のある楽しい工作に夢中。各家庭思い思いのオリジナルリースが出来上がりました。

image3

子どもたちは久々に再会したお友だちと遊んで大盛りあがり。
親同士も話に花が咲きました。医療的ケアのグッズを見て「これはどこで買われたものですか?」など、新たな交流も。

お昼休憩をはさみ、午後は重症心身障害児療育相談センター相談支援専門員・等々力 寿純さんによる福祉サービスに関する講演を行いました。

障害福祉サービスにおいては保護者自らがリサーチし情報を得なければならず、保護者の知識量・理解度によって受けられるサービスが変わってしまうという課題があります。その課題を解決すべく、

・こういうときにこんな制度が使えるということを知っておいてほしい
・アニーを卒園し就学した後に受けられる支援・サービスについて予め知っておいてほしい

そんな思いで今回のご講演をお願いしました。

等々力さんには「障害児・医療的ケア児を地域で支える制度」という内容で、種類が多く分かりづらい障害福祉サービスの全体像を詳しく解説いただきました。

また、地域における相談支援の役割についてご紹介いただき、「相談支援専門員につながっていない家庭は、ぜひつながってほしい」と力強いメッセージをいただきました。

同じ境遇の保護者同士がつながり合うこと、障害のある子どもを取り巻く環境について理解を深めていくこと
そんなお手伝いができるよう、アニーでは今後も充実した保護者会を開催していきます。

image7

ところで、フローレンスにこんな素敵な会場があるのかな?と思われたみなさん。
実はこちらトータルヘルスケアカンパニー「ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ」の本社オフィスなんです!

ジョンソン・エンド・ジョンソン(以下J&J)さんには2016年からアニーをご支援いただいています。
アニーに社内のボランティアスタッフさんによる手作りおもちゃをプレゼントいただくなど、オリジナルの支援を継続していただいています。

社内で貢献、写真で貢献!CSRによる新しい支援のかたち【ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会】
この度フローレンスは、ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会の皆さまより、ボランティア活動とご寄付のご支援をいただきました!ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会は、「...
社員70名近くがフローレンスを支援するボランティアに参加するジョンソン・エンド・ジョンソンのカルチャーに迫る
世界60カ国に250以上のグループ企業を有し、総従業員数約127,000名の陣容を誇る「世界最大級のヘルスケアカンパニー」ジョンソン・ エンド・ ジョンソン。先日、ジョンソン・エン...

アニーの預かり人数が30名を超え、保護者会にも大人数が入る会場が必要となり探していたところ、J&Jさんのお声掛けにより、土曜日にもかかわらず快く会場を貸していただきました。

また、保護者会当日のサポートには、J&Jさんから9名のボランティアスタッフが参加されました。参加された方よりコメントをいただきましたのでご紹介いたします。

image1

保護者会が弊社施設内で開催されるということで、運営をサポートしました。イベントやアニーのHPを拝見し、障害のある子ども達の保育の受け入れ先が非常に不足していること、そして、子育てと仕事の両立が困難だと感じている方にとって、ご自宅でのマンツーマン保育「障害児訪問保育アニー」の存在意義はとても大きいと感じました。保育スタッフや看護師さんは、医療的ケア・フォロー、健康管理のサポートを行うだけではなく、お散歩、地域の保育園との交流を通じて子ども同士のコミュニケーションも促進されていて、障害のある子どもがいても、安心して働ける環境を提供しておられます。アニーの事業に心を打たれ、この度、少しでもお役に立つことができてうれしく思います。

ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ 
アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン株式会社
メディカルアフェアース゛本部 メディカル企画部
徳茂奈津子

J&Jの皆さん、いつもご支援本当にありがとうございます!

image2

フローレンスの運営スタッフとジョンソン・エンド・ジョンソンのボランティアの皆さん

フローレンスではこのように、企業様をはじめ、ご支援者、他団体や行政等と協働し「みんなで子どもたちを抱きしめ、 子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会」の実現に努めます。
フローレンス一団体ではできない社会的インパクトを、多くの企業の皆さんとコラボレーションすることで実現してまいります。

企業とのコラボレーションについてはこちら

「障害児のママとパパへ。仕事を、諦めないでください」利用希望者向け説明会を開催!オンラインでも参加できます!

今年度中に職場復帰されたい方、2020年4月に職場復帰をお考えの方を対象に、「障害児保育園ヘレン」「障害児訪問保育アニー」の利用希望者向け説明会を実施します。
また、説明会への参加が難しいご家庭に「説明会のオンライン中継」を予定しています

※オンライン中継の視聴にも事前の申し込みが必要となります。

※お問い合わせいただいた方に、オンライン中継の利用方法をご案内します。

医療的ケアや障害、慢性疾患などが理由で、お子さんが保育園に入れず、お仕事を諦めていた親御さんはぜひご相談ください。求職中の方でもご利用可能です。

説明会概要

●日時:

2020年01月31日(金)12:00-15:00
2020年02月21日(金)12:00-15:00
2020年03月13日(金)12:00-15:00

●場所:認定NPO法人フローレンス 神保町オフィス
東京都千代田区神田神保町1-14-1 KDX神保町ビル3F(アクセス)

●会場について
入園検討中のお子さんやきょうだい児の同伴可能
エレベーター完備で車椅子乗り入れ可能

利用希望者説明会に参加する


フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube