• Home
  • News
  • お知らせ
  • 小さな一歩が集まれば社会はきっと変えられる! 今すぐできる、カンタン寄付

News

お知らせ

2023/10/05

小さな一歩が集まれば社会はきっと変えられる! 今すぐできる、カンタン寄付

      


コロナ禍で社会課題がより身近に

『寄付白書2021』(日本ファンドレイジング協会)によれば、コロナ禍で若者、とくに20代の寄付が増加したといいます。身近な人が経済的に困窮する姿を目の当たりにして、「困っている人のために何かできることはないか」と考え、寄付で行動を起こした人が多かったのでしょう。

フローレンスにも、「困りごとを抱えた家庭に食べ物を届けたい」「ひとり親で頑張っている家庭を助けたい」そんな思いを寄付に託してくれる人が多くいます。フローレンスはそのような寄付者さんのあたたかな思いを受け止めて、全国の支援を必要としているご家庭に、必要な支援を届けている、親子の福祉・支援領域で国内最大規模の認定NPO法人です。

お金の寄付だけじゃない、想いを形にする方法

とはいえ、日本は文化的に寄付をすることがまだまだ一般的ではないため、寄付をしたことがない方にとっては、「寄付をする」ハードルが高いことも事実です。

そこで今回は、お金の寄付以外の方法で、簡単にフローレンスを応援していただける方法をご紹介します!


INDEX

1.SNSでフローレンスの活動をシェアする

2.使わなくなったモノで寄付をする

(a) 「チャリボン」

(b)「キモチと。」

(c)「モノドネ」

(d)「買取大吉モノ募金」

3.ポイントやマイルで寄付をする

(a) 「Yahoo!ネット募金」

(b) 「セブンマイルプログラム」

4.「クリック」で寄付をする 

(a) ハーティンのクリック募金

5.商品の購入で寄付につなげる

(a) 東京デリカの売上寄付

6.Amazon Payで100円から寄付をする


1.SNSでフローレンスの活動をシェアする

フローレンスはX(旧ツイッター)やFacebook、Instagramなどで社会課題の発信を行っています。フローレンスのアカウントをフォローして投稿をシェアすることで、社会課題を広く知ってもらう一助になります。

シェアする際、ハッシュタグをつければさらに応援の輪が広がります。

(例) #寄付でひとり親支援 #寄付で障害児支援 #寄付で虐待を防ぐ #寄付で社会貢献 #寄付でフローレンスを応援

社会貢献の第一歩は、知ることから。

フローレンスのメールニュースの登録、SNSアカウントの登録はこちら

2.使わなくなったモノで寄付をする

(a)「チャリボン」は読み終えた本で寄付できるしくみ

「チャリボン」は読み終えた本を寄付し、その査定額がそのまま寄付金になる仕組みです。片付けとともに寄付もできて一石二鳥!?

対象となるのは、ISBNコードのついた書籍、DVDやアルバムCD、ゲーム機、ゲームソフト。チャリボンを運営するバリューブックスの「おためし査定」というサービスを使えば、寄付になるかわかるので、事前に確認しておくと安心です。

<おすすめポイント>

1.CD、DVD等も含めて5点以上のお申し込みで送料無料。

2.ウェブで簡単お申込み。

3.ご希望の日時に集荷に来てくれます。伝票の用意も必要なし!

チャリボンでフローレンスを応援する

(b) 「キモチと。」で、あなたの「キモチ」を、社会のために役立てる

「キモチと。」は不要になったモノの買取金額で様々な団体等に寄付、応援、支援することができるブックオフの宅配買取サービスを活用した取り組みです。

「捨てたくない」「せっかくなら」そんなあなたの「キモチ」が、支援を必要としている人の力になります。

<おすすめポイント>

1.本だけじゃない、豊富な買取品目。本、CD、ゲーム機、スポーツウエアや楽器、カー用品など、36カテゴリー。

2.好きなときに、何度でも。送料、手数料はすべて無料!最短翌日にお引取り。

3.査定額がすぐ分かる!1週間ほどを目安に登録したメールアドレスに結果をご連絡。

「キモチと。」でフローレンスを応援する

(C) 使わなくなったモノが寄付につながる、「モノドネ」

「モノドネ」は使わなくなった物を買い取り、その査定金額が寄付にあてられるという仕組みです。まずはサイトを通じて申し込み、その後品物を発送したのちに査定額のメールを受け取ります。

<おすすめポイント>

1.ダンボールに詰めて送るだけ!

2.寄付金控除も受けられます!

3.ブランド品やデジタル家電、金券類、お酒など買い取り対象は実に広範囲!

「モノドネ」は、モノをリユースし、社会貢献につなげたいという企業の想いが詰まった仕組みです。

モノ+ドネーション=モノドネ モノドネとはモノで寄付ができる新しい仕組みです。 (中略) モノドネを運営する買取王国はリユース事業を運営させて頂いている会社です。 長年リユースに携わってきた経験を活かし多くの方にリユースの事を知って頂き、モノを捨てるのではなくリユースを通じて社会貢献に参加できることの橋渡しを買取王国はお手伝いしたいと考えています。

「モノドネ」公式サイトより抜粋 https://monodone.com/about/

「モノドネ」でフローレンスを応援する

(d)家で眠っているお宝を、『買取大吉モノ募金』が高価買取、寄付につなげる

『買取大吉モノ募金』は、使わなくなったブランドバッグや貴金属を、現金に換えて寄付することができる寄付プロジェクト。全国約700店舗に買取専門店『買取大吉』を展開する株式会社エンパワーが提供する社会貢献プログラムです。

<おすすめポイント>

1.「出張買取サービス」を通じて寄付できるから、送る手間が省ける!

2.査定金額に買取大吉から10%上乗せされた金額がフローレンスへ寄付される!

※買取の対象につきましては、下記リンク【『買取大吉モノ募金』でフローレンスを応援する】よりご確認お願いします。

出張買取の機能を生かした、新しい寄付のカタチ『買取大吉モノ募金』には、日本人の寄付イメージを変え、これまで以上に助け合える社会を目指す企業の想いが込められています。

家にある不要なモノ。これを「物品寄付」しても喜ばれないかもしれません。 しかし換金して寄付をするとどうでしょう? きっと皆さまに喜ばれます。 日本人の寄付イメージを変え、これまで以上に救いの手を差し伸べられる社会へ 『買取大吉モノ募金』がお役に立てれば、望外の喜びです。

『買取大吉モノ募金』公式サイトより抜粋 https://daikichi-monobokin.jp/#jump01

『買取大吉モノ募金』でフローレンスを応援する

3.ポイントやマイルで寄付をする

(a) Yahoo!ネット募金

「Yahoo!ネット募金」なら、お持ちのTポイントで1ポイントから寄付できます。ポイントの利用なら、グッと気軽に寄付できる気がしませんか。

他にもYahoo!ウォレットの仕組みを利用したクレジットカードでの寄付や、携帯電話の利用料金支払いと一緒に寄付できる「つながる募金」からの寄付も可能です。自分に合った方法を選んで寄付ができるのもうれしいですね。

Yahoo!ネット募金でフローレンスを応援する

(b) セブンマイルプログラム

「セブンマイルプログラム」はセブン&アイグループ店舗での買い物や食事で貯まったマイルを好きな特典などと交換できるプログラム。このプログラムを通じて、フローレンスのサポートを行うことが可能です。

セブン&アイグループが展開するセブン-イレブン、イトーヨーカドーなどは、より身近な店舗として利用されている方も多いはず。ぜひ貯めたマイルの使い先にフローレンスへの寄付を選んでみてください。

セブンマイルプログラムからの寄付について詳しくはこちらから

4.「クリック」で寄付をする

(a) ハーティンのクリック募金

「ハーティン」はクリック数に応じた金額が寄付される、クリック募金サイトです。1つのプロジェクトに対し、1日1人1クリックすることができます。

また、スポンサーとなり、団体への直接寄付も可能です。寄付金額は自分で設定することができるため、無理のないペースで寄付ができます。まずは毎日のクリックからスタートして、ゆとりができたらスポンサーになるなど段階的にサポートしていただく方法もあります。

「ハーティン」のクリック募金でフローレンスを応援する

5.商品の購入で寄付につなげる

ファッション業界のリーディングカンパニーであるサックスバーホールディングスの掲げるサステナブル行動指針の一つが「平等な社会づくりに貢献します」。この指針に基づき、同グループ会社の株式会社東京デリカとロジェールジャパン株式会社では、売上の一部をフローレンスに寄付する取り組みを行っています。

東京デリカの展開するプライベートブランド「efffy(エフィー)」「Qu’est ce Que Le “Design“?(ケスクルデザイン)」やロジェールジャパンの「Casalita(キャサリータ)」の商品を購入すると、売上の一部がフローレンスに寄付され、ひとり親と子ども達が笑顔で暮らせる社会の実現につながります。

お気に入りのバッグや財布が、誰かの心を温かくする、そんな体験はいかがですか?

サックスバーホールディングスのCSR活動について

6.Amazon Payで100円から寄付をする

フローレンスへの寄付はクレジットカードや銀行振込だけでなく、Amazon Payを使っても行えます。フローレンスの寄付サイト「オトナリ」にアクセスすれば、Amazonのアカウントに登録されている住所やクレジット情報を利用して、100円から簡単に寄付ができます。寄付をより身近なものと感じていただけるのではないでしょうか。

そもそも、このAmazon Payを使った寄付は、アマゾンジャパン合同会社の有志グループが立ち上げたもの! フローレンスの思いに共感していただいたことが、この仕組みの実現につながりました。

寄付で誰かの”おとなり”に、ほんの少しの気持ちを託すことで”社会が変わる”を実現したい。

そんな想いで作られた「オトナリ」のサイトへはこちらから

「オトナリ」でフローレンスを応援する


小さなサポートが集まれば社会が変わる!

寄付と聞くとなんとなくハードルが高く感じてしまいますが、気軽に参加できるサポート活動も多くあります。まずは、今回ご紹介した中から気軽に参加できそうな取り組みを選び、さっそくアクションを起こしてみませんか???

フローレンスはこれからも、寄付を通じて社会にあたらしいあたりまえを作ってくださる皆さんと共に、親子をとりまく社会課題を解決していきます。小さな一歩が集まれば社会はきっと変えられる。フローレンスへのご支援をお待ちしております。




フローレンスでは、社会問題や働き方など、これからもさまざまなコンテンツを発信していきます。
ぜひ、SNSもフォローしてください!
もしかしたら、SNSでしか見れない情報もあるかも!?気になるアイコンをタップ!


  • twitter
  • instagram
  • LINE@
  • facebook
  • youtube